2008年12月02日

世の中いろんな事があるもので

麻生内閣支持率、危険水域に
(産経ニュース 2008/12/1)

ま、この辺は再三いろんなとこで書いてきたとおりで予想通りですが、
http://kagewari.seesaa.net/article/106611964.html
http://kagewari.blog.smatch.jp/blog/2008/10/post-26bc.html
http://kagewari.blog.smatch.jp/blog/2008/10/post-74ea.html

予想に反する事もそりゃ〜ありますよ、
既成概念なんて壊れるためにあるようなものですから(笑
「マル獄」マークが人気です 函館少年刑務所が製作
北海道函館市の函館少年刑務所の受刑者が製作する“マル獄マーク”の前掛けやかばんが好評だ。前掛けは2年間で約7000枚を販売。半年待ちの製品もあるほどで、受刑者の作業の励みになっている。

製品は、紺色の生地に白い「マル獄」マークがプリントされたレトロなデザイン。作業専門官の川村成昭さん(48)が「矯正展で職員がそろいの前掛けを付けたら格好いいのでは」とデザインした。
(中略)
同刑務所の縫製工場では約100人の受刑者が作業をしているが、品質にこだわって作っているので、生産が間に合わないのが悩みという。川村さんは「製品が人気で受刑者も作る喜びを感じているようだ」。
(産経ニュース 2008/11/29)

デザインの作業専門官ナイスセンスですよね〜
このデザイン一つ間違うと役所的にNG出そうなんだけれど、「マル獄」マーク入りの製品を品質にこだわって作る受刑者の絵を想像すると、なるほどこういう形もあるんだなと思います。
作業専門官のセンスが”現実”を繋いでいるのでしょう。
心理的にもアリですよこれはアリ、

そして
ちょっと昔のニュースですが
「みんな喫煙者いじめるから仕返し」 禁煙求めた部下解雇
[ベルリン ロイター] ドイツにある従業員数10人のコンピューター会社の経営者が、職場での禁煙を求めた部下3人を、秩序を乱す恐れがあるとして解雇した。ビューズムにあるこの会社の経営者がハンブルクの地元紙に語った。

記事によると、同経営者は「たばこを吸いながらの方が仕事がしやすい。それに最近はみんな喫煙者をいじめるから、その仕返しだ。これからは喫煙者だけを雇用する」などと述べた。
同国では今月1日にレストランや酒場での喫煙禁止令が施行されたが、小規模な事業所での喫煙は許されている。
(産経ニュース 2008/01/10)

環境政策など「だいじょうぶでしょうか」と心配したくなるほど厳格なドイツですが、ドイツ人みんながみんながそうである筈も無く、
禁煙叫ぶ人も、これコントかと思いましたが
 ↓
たばこ吸うな!恋人に消火器1本ぶちまける ドイツ
[ベルリン 19日 ロイター] ドイツ東部に住む嫌煙家の男性(42)が、たばこに火を付けたガールフレンドに腹を立て、その火を消すために消火器1本を空にしてしまい、ガールフレンドとアパートを白い粉だらけにする出来事があった。
ビーレフェルトの警察のスポークスマンによると、現場に向かった警察官は「現場は爆弾が爆発したかのようだった」と話している。
(産経ニュース 2008/02/20)

なんでしょう、
世の中いろんな事があるもので、
常にいろんな可能性があるんでしょうねぇ〜
posted by kagewari at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0