2008年06月30日

この世の偶然ってなぁ

奇なもので、
本当にこういう事ってあるんですねぇ
下手な幽霊話以上にオカルトですよ
  ↓(凄い話なので全文引用しますっ)
記憶喪失乗り越え森位夏1勝/西兵庫大会
記憶喪失を乗り越えた西兵庫・西脇の左腕エース森位司(3年)が初戦を突破した。
雨の影響で10四死球と乱れたが、夢前(ゆめさき)打線を2安打4失点に抑え、19−4の5回コールド勝ち。昨年11月の練習中、送球が後頭部を直撃した。「病院で目が覚めたら、知らない人がいっぱい立っていた」と当時を思い出す。自分の名前すら忘れ、数日間は野球部のコーチを父親と思いこんでいた。

投げる、打つなどの動作は体が覚えていたが、野球の知識も消えていた。「グローブが何の道具か分からなかった」。チームメートやマネジャーの助けを借り、ルールや変化球の握りを覚え直した。全快といえる状態になったのは今春。記憶を失う前より学校の成績も上がった。「1回全部忘れてよかった。今は野球が楽しい」と、しみじみ言う。支えてくれた仲間に感謝しながら、2回戦はシード洲本とぶつかる。
(2008/06/30/8時28分 nikkansports.com)

なんと表現すればいいのか
「記憶喪失」「夢前(ゆめさき)」「野球部のコーチを父親と思いこんで」
「投げる、打つなどの動作は体が覚えていた」そして


「1回全部忘れてよかった。今は野球が楽しい」

この最後の一文に感動した
美しいとさえ思った
彼は野球選手なんだ”なと思った。
posted by kagewari at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0