2021年01月14日

『単独者』の雑感「今度顔や容姿の話やるんでネタふり」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


これ人格と表情は同じで、
結果として同じ造りになるんだよねってサンプル
「今度顔や容姿の話やるんでそのネタ振りというか予告編だわね」
※まあしつこく『BAND_MAID』推してるってのもあるんだけどw
最初にお断りしておきますがTVが無いので最近の若い人は登場しません
(一部の人にしかわからない昭和の人物も登場するが、、悪しからず)

過去にも紹介した人いるんでアレだけど
●どうしてなのか(営業上かな?)表の姿はKポップ評論やってる
(そこ間違うのも本人に似てる)リアクション界の「ニコラス・ケイジ」さん



●BABYMETALからBAND-MAIDまで完全にファン化している
英国の「淀川長治爺ちゃん」(これが凄く感じのいい人なんだ)



→続きを読む

posted by kagewari at 20:23 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ負け想定の軍の動き(Make America Great Again)「ダークサイド編」

Harano Times チャンネルでも触れられていた話に
https://www.youtube.com/channel/UC6uzoOQ3Pitm5uhbdig8GYA
(ちょこっとしか出てこないので該当動画は貼らないどきます)
・「軍は政府のいうこときくように」みたいな
小学生でもわかるシビリアンコントロールの通達があったという話

彼はDCで亡くなったのが退役軍人(ベテランズ)であったことから、
軍の一部に相当の不満が溜まっているとのことで、
そらそうでしょ「撃ち殺されたトランプ支持者はテロリストだ」言ってるバイデンやペロシの指揮下に喜んで入る軍人がいる筈も無い、
※元軍人が最高司令官である現役大統領を支持すると犯罪なんだってさ


過去記事で俺は
「この件、退役軍人会が黙ってないぜ」と書きましたが、
バイデン爺ちゃんは追加で「NRA(全米ライフル強化)潰したろか」発言しましてww
(うーん日本の政界で言えば医師会並の影響力を持つ保守系圧力団体)
『現役軍人+退役軍人会+NRA』に喧嘩売ってます、
ペロシに至っては、「核兵器を渡しなさいよ」発言で「クソBBA、自分がクーデター企ててことわかってんのか?」と叱られてる始末です。

●まず軍だけでなく米国の保守派は「米国憲法が絶対」ですから、
組織として(仮にバイデンが大統領になっても)政権が誰だからとかで態度を決して変えません
「しかし、自己完結で独自に動いている下部組織はどうですか?」
軍の特務機関や、インテリジェンス組織ではよくある話で、
(※米国でも「イランコントラ事件」であるとか、旧日本陸軍特務機関も上海で麻薬の売買してますね、篠原情報によく出るウクライナの武器横流しもそうです、)
 ↓
特務機関やインテリジェンスってのは「表沙汰にできない作戦が多くなります」
(正規の予算申請ができない)
どこの国にも領収書のいらない”官房機密費”みたいなのあるでしょうが限度ってものがあります
 ↓
●故に末端組織が”活動資金を現地調達する”のは日常茶飯事で、
組織の構成が構成なものですから、手段は「麻薬か武器の横流し」
(思うにこういう活動してる部隊の”大佐”とかが、辞職して傭兵部隊率いちゃうんですよ→だからその後も彼の呼び名が”大佐”のままだったりする)

つまりこういう末端組織ってのは、シビリアンコントロールで動きません
ケツ持ちの軍幹部なり情報機関幹部なりの私兵のようにというか、、、
場合によっては独自の判断で活動することになります。
(どこからかチクられて、イランコントラ事件みたいに本国に捕まっちゃうこともある)
※それに加え今回に限ってNRAが100億近くポンと出すんじゃないだろうか


●そらもー米国となれば、そういう組織が無数にある筈で、
今回、そんな軍関係の組織は(暗殺とかは愚策だからそんなことしません)
トランプ陣営にイロイロ提案してると思うんですよ。
思うに不動産屋で平和主義者なトランプ大統領はそういう組織を使うことを好まない。
この場合、組織はどう考えるかと言えば(元々独立して活動してますから)
トランプ陣営を急襲なりハッキングして自力で情報取得すると思います。
(※どっちに転んでも、バイデン陣営を脅すネタはゲットていると考えるべき)
「メディアが公開しないから意味無いじゃん」→いやいや、メディアの幹部も脅せばいんです。
(民兵が武装蜂起するかもしれないってのは、そっちサイドが流したブラフじゃないかしら?)

或いは?
トランプ弁護団の東スポ”リン・ウッド”弁護士を使って、
コントロール下に無い軍関係組織に全ての情報が漏洩した暗示させればよいのです。
「ハンターと、ペロシのハードドライブを紛失した」と、
(あわよくば、司法取引で中国の工作員を聞き出し、〇〇できればベリーグッド)
 ↑
そういうことんなんですよ、
トランプ陣営は、
「すまんリン・ウッド、もう一回飛ばし記事流してくれないか」と頼むだけで終了
(多分、ここも不動産屋さん自身がストップしているのだと思う)
ついでに、新副大統領候補だった
元陸軍情報畑のマイケル・フリンをそっちの指揮官にすればいい

→続きを読む

posted by kagewari at 15:12 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0