2021年01月07日

お亡くなりになった方がいたのは事実のようです(米大統領選)

コピペのできないサイトなので、
一部引用します

【更新中】議場内で発砲あり→女性ひとりが首に銃弾受ける、、、ANTIFAも紛れ込んでいたの報道
BonaFidr(1/6)


一部引用
・亡くなった女性は、カリフォルニア州出身の空軍退役軍人
サンディエゴ均衡に在住のアシュリ・バビットさんは混沌とした中で銃撃を受け死亡したと彼女の意っとがKUSI-TVに語った。彼女は14年間従軍し、4回派兵された経験があった。彼女の夫はアシュリ・バビットさんが大のトランプ支持者だったと語った。


正確には聞き取ってませんが、
記事中現場にいたという目撃者の証言によると、
フラッシュパン(鎮圧用の閃光爆音弾)と催涙弾の中で銃撃があり女性が首を撃たれたとの話。
(状況や銃弾を受けた位置からすると、上に向け威嚇射撃のつもりだったのかもしれません)
目撃者証言からも女性が武装していたとは思えず、
痛ましい事件です、

少し重複になりますが、ANTIFAが煽って窓を破った後、
場外でインタビュー受けていた普通の女性達ですら「ここで引くぐらいなら戦争だ」と豪語していましたから、
その付近にいたら中に突入する一般支持者がいてもおかしくなかっただろうと。
無念だろうと思います、
退役軍人達(ベテランズ:veterans)黙っていないのでは無いでしょうか
ご冥福をお祈りします

<篠原情報、続報>
撃ったのは警官ではない可能性もあるとのこと
(救命措置の間、警官はむしろ周囲を警戒して守っていた)

<1/8追記>
bonafidr.comによると
<一部引用>
この混乱で4人が死亡するという悲劇を招いた。
(1人の女性は国会議事堂警察官による首を撃たれたことが原因で死亡。そして他の3人は具体的に明かされていない「健康に関わる緊急事態」の最中に死亡したとメディアは報じている。)

警官により撃たれたとのことですね、
(当初私が記載した「混乱の中で威嚇射撃のつもりが、」これが正解かもしれません。)
他の3名は(中で「デモ隊からも催涙ガス状の」という情報がありましたから)何らかの危険行為を確認し撃たれたということかも知れません(デモ隊が散布したのは消火器という話もあります)。

トランプの政権移行に合意の件は別記事にアップします


<1/8銃撃の詳細追記>
既報同サイトにて銃撃時の動画が紹介されています(衝撃的なものなのでここには掲載しません)
見たところ、議場内部の仕切りドアのガラスを破ろうとするデモ隊(こちらサイドには制服を着た警官もいたようで)
議場内側にはスーツを着た警護員がいて(シークレットサービスなのか同じ議事堂警察なのかわからない)、
破られようとしている窓越しに撃っている、
直後に後方から制服警官が到着し、周囲を銃で警戒しつつ救命措置を開始している。
撃たれた女性は既に割れていた窓の部分?から何かを登って中に入ろうとしており(外から複数のスーツの警官が銃を構えているのに恐れる事も無く)、入りかけた瞬間撃たれたように見える。
女性は武装しておらず(破られたと言っても女性が登って一人通れるか通れないかのスキマ)、
発砲の必然性があったとは思えない(既にデモ隊側にも自動小銃持った警官が到着していたのだから)

●責任を取る形なのかわからないが、民主党のペロシなどの圧力もあり議事堂警察署長が辞任している


posted by kagewari at 12:19 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のところは撤収(米大統領選)


トランプの「今日は俺の顔に免じて家に帰ってくれ」の一声で
DCデモ隊撤収開始

さて、ペンスが期待した動きを見せなかったことで、
第2ラウンド”トランプ劣勢確定”かな、
(事前に言われていた新証拠が何だったのかまだ不明)
いちおう、今日途中で終わった選挙人認定会議みたいな奴は後日再開されるのだろうけど、
あくまで読みだが「政治ショー」に終わる気がする

てかさ、この会議の異議申し立てで新証拠って、
発言者の誰かにネタが託されているのだろうか。
巷では「どんな証拠が」って話はあったが、この会議で誰がどのような場面でそれを公開するのかって話を誰もしてません。
ジョージア州公聴会のように、証人としてトランプ弁護団が登場するような場はあったのかしら?


いずれにしても20日(就任式)までの第3ラウンド突入ですな
ジョージア上院選における不正告発の動きも関係してきそうだからね。
ペンスに関してはトランプも「想定内」だと思う、
でなきゃリン・ウッドに好き勝手に投稿とかさせないでしょう。
●今日確定した大事なポイント
・院内総務のミッチ・マコーネルはやっぱ「異議とか申し出るべきではない(毎回毎回民主党が負けるとこういう異議申し立てして俺達共和党がそれを批判していたじゃないか)」の演説
・ペンスは期待したようなリスクを取った行動はしない(元々共和党主流派なのでトランプ派と見てはいけない)
 ↑
トランプは『共和党』の主流派と決定的に反目したことになる
(自民党で言えば、麻生さん・二階さん二人と完全に敵対関係になったようなこと)


つまり仮にこの選挙に勝利しても政権基盤がガタガタとなる
(そもそもトランプが勝った時『共和党』の人ってワケでも無いので、政権基盤を固めるためにペンスと組んだ経緯がある)
最後まで戦うなら、新党立ち上げぐらいの動きじゃないとちょっと難しい。

うーん俺は当初から(実際には勝っていたのだから)公式的には負けてもいんじゃねと思っていたのだが
(スティーブン・バノンと二人で「本当の大統領」ってニュース番組でトップ取れるからね。)
(そしてトランプはリン・ウッドのような強硬派では無い)

「今日(弁護団は入れず)ブレーンと会議」ってことになるのじゃないかしら
そして、俺が当初考えていた第6ラウンド(4年後の大統領選)ここでペンスを担ぐとかも無くなった。トランプ自身が立候補するのか、それは2年後の中間選挙(第5ラウンドでいんだっけ?ww)で新党立ち上げをするか否かでわかるんじゃないかな。
●今回の件で「トランプが4年後に(主流派との対立が鮮明となった)『共和党』から立候補することは考えられない」からだ。

個人的には、
大統領としてより実業家としてアンチ大手メディアの戦いにシフトしてくれる方が嬉しい
(いやほんとN国党の立花の見つけた政治課題は実にタイムリーだったのだよ)




posted by kagewari at 07:18 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトハウスの中の様子入ってきた(米大統領選)

<追記、被害者が出たとの情報>





突入したのがMAGAの帽子被った偽物支持者のアンティアという話もあるが、
(これをDCの警察が誘導した動画も出回ってますが、トランプもTwitterで警察は仲間だと発信している筈なので《外では催涙弾も撃たれてるけど》アンティファとグルになって誘導したとまでは思えない。単にここまではいいよと規制線を下げた可能性もある、)
この突入はトランプ弁護団も予想できた話で、
どどっと押し寄せる事に至った背景には
「ペンスには勇気が無かった」トランプ投稿、「ペンスが裏切った」ウッド弁護士投稿も関係していると思う

つまりそのまま平和的なデモを続けていても勝算は無かった
(トランプ弁護団がペンスに期待したのは、冒頭「この選挙人票は受理できない」とかの奴らしく)

●警察に女性支持者が撃たれ死亡したの情報があるんだけれど
デモ中継動画に瞬間放送された、CGみたいに編集された謎動画の部分かな?
(一瞬銃を構えたシークレットサービスとドアの後ろで女性が叫んでいる画があったけど)
一般支持者の女性が武器を構える必然性は思いつかないので(引用動画でも中に入った支持者はスマホもって撮影してるなど暴れる様子には見えない)、仮にこの情報が本当ならBLM以上の問題でしょう
詳細は後日判明すると思うが、亡くなったのが一般支持者女性だとするならご冥福をお祈りします
(詳細判明するまで待つとしましょう)


posted by kagewari at 05:39 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺の見解(現在の大統領選状況)


カオス状態のホワイトハウスですが

俺の読みは以下

・やっぱりデッド・クルーズは食わせ物だ
多分彼はペンスと組んで「異論反論ショー」のガス抜きをやろうとしていたのではないか?

・トランプが失望したとコメントしたってことは
トランプとペンスの合意は「この投票結果は受け入れられない→州議会に結論を求めて突き返す」だったのでは?
(ペンスはこれを無視して「”選挙人投票を受け取りました”、はーい異議ある人」展開へ)


今後どうなる?
「わかるわけネーだろww」
(いちおう可能性として、トランプがペンスを罷免する可能性はあると思う)



posted by kagewari at 05:30 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これ実況中継になるのか?

ライブ動画貼っておきます

アーカイブになってから観る人へ
(動画開始から6時間後ぐらい)

DCのデモ隊がホワイトハウスに突入しようとしておりますっ!




「USA!USA!USA!USA!」


<4:50追記>

一部噂に突入したのはトランプ支持者を模倣したアンティファという噂も
(果たしてことの真偽はいかに)

<4;55追記>
「それはデマだ」という噂も(どっちなんだよ、、てかこの際どっちでもいいか)

<5;15追記>
ホワイトハウス内記者から
「MAGAの帽子被ったアンティファの噂もあるが未確認、とにかくホワイトハウスに暴徒が侵入、議員や我々は地下に避難中」
(一部には爆発物の脅しがあったとの話も)

<5:20追記>
集まった群衆は「諦めない、引き下がるぐらいなら戦争だ」
市井の女性たちも激怒しております

<<ちなみに>>
トランプは「ペンスは憲法を守る勇気が無かった」、
リンウッドは「ペンスは裏切った、彼は刑務所に行くべきだ(とっとと更迭してマイケル・フリンを副大統領にしよう)」

<6:20>
トランプ大統領「今日のところはみんな家に帰ろう」




posted by kagewari at 04:41 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本番直前オカルト・トンデモネタを突っ込んでおきます(米大統領選)


以下は篠原氏が参考にした謎のインテリジェンス情報発信の翻訳動画
テネシー州ナッシュビルでの爆破事件についての見解


やっぱ911を含めた陰謀論の話からめた話も出てきましたね
タイトルで「宇宙兵器って単語にファッ!ってなっている人いるかもですが」
Space technology って厳密に言えば「大気圏外技術」のことなので、
動画中で彼も言ってますが、
「どんな兵器が使用されたかはわからない、『大気圏外兵器が使用される』という情報だった」
 ↑
つーこと、

●先日イランの「核兵器の父」とも呼ばれる核物理学者が暗殺されましたが
(巷ではいつもの「イスラエルのモサドがやったんですね、わかります」←となっております)
非常にハイレベルの武器が使用されました、
・衛星によるリアルタイムの監視
・顔認証技術
・自動運転
・遠隔乃至自動狙撃

暗殺の手法は、ターゲット車両を追尾し(車内の人物だけを狙い:隣に座る奥さんは無傷だった)
無人のトラックが前方に駐車、
車内から無人の狙撃中乃至機関銃が暗殺
(車両が自爆したのかわかりませんが、現物抑えられても技術流出に至らない何らかの工作)
 ↑
これができるのは米軍だけと評価してる識者も多数
「警告の意味で、トンデモ技術をあえて見せた」

この兵器体系も、パッケージで言えば「大気圏外兵器」です


<<<ジョージア上院補欠選挙のアレ>>>

TV画面でも確認できたことですが、
共和党候補の得票数が「突然減るww」という怪異現象を
全米有権者の目にすることになりました(随分面白いジョークですね)

さて、いよいよ本番が近づいてまいりましたよ
DCの集会でトランプの演説始まりました




posted by kagewari at 02:13 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0