2020年11月16日

コロナ情報戦で表面化した集団心理

ガン治療医などから(説によれば3〜5万もする)PCR検査が無料になったり、
「その予算を(もっと病気として深刻な)ガン治療にどうして出してくれないのか」って話が出ています。

死者数いいかじにまとめてくれているとこあるので引用しときましょか

コロナの本当の人数は?癌の死者は一日1000人。インフル感染者数は3月から0!?
https://bread-life777.com/corona-4


■つまりコロナで大騒ぎしている人は社会問題として騒いでいるのでは【ありません】
(宝くじなら”期待”、感染症なら”不安”「自分にもそれが起きたらどうしよう」)
 ↓
不快『興奮』のエンタメネタで、いいようにやっれちゃっているってことです
このエンタメで1日しっかりTV番組などを楽しんでしまうと
「自我の快感代謝総生産における不快産業シェアが伸びる」
(明日も明後日もそういうTV番組が続くとなれば)
宝くじなら「あら、アタシにもあたるんじゃないかしら」
暗戦勝なら「私にも感染するかもしれないわ、どうしましょう」
 ↑
こういう心理が予定通りに醸成されます
 ↓
はい、ここに?→「こわいわね〜」「だよね・そうだよね」←共有完了”集団心理”です
(共有=共同幻想=常識)→「私にも感染しちゃうんだわ」(謎の確率発生)


TVCMなんかも同じです、
どこぞのいかがわしい弁護士事務所の
「あなたにも過払い金があるかもしれませんよ」ってね、
(その総額が幾らで、どういう金融機関と取引あった人の何%に過払い金があるのかって、マクロの話は一切されてないのにだ、)
 ↑
実際の感染症の脅威が、例年のインフル以下だってのにだ、


■今回のコロナ戦争情報戦ゲームが、そのまま陰謀なのか、とかの論議は既にもうどうでもいい状況に及んでいる(第二次世界大戦の端緒となった個別の陰謀を論じても大戦争に至ってからでは意味が無いのと同じ→歴史的教訓としてってのは例外だけど)、

視聴者の関心が高いとなれば、誰の指示も関係無しにマスメディアはガンガンいくでしょう、
しかも「不快『興奮』を刺激するエンタメ」としてね。
(定番の「大地震が来ますよ」もそうだけれど、一般的に「不快産業が忌避されているなんてことありませんせんから」→災害報道もそうだが、人類ヒト科が「想像以上に不快『興奮』好き」って動かしがたいだろ→だ〜から、マジ戦争とかになりそうになった日にゃ、、、)


●頭冷やす方法自体は簡単
(宝くじが)「お前にあたあるワケ無いだろ、確率知ってるか?」
(もちろん可能性は0では無いが)
「それをあたるかもしれないって高い確率を匂わせる期待で表現したら国語違いだろ」
「言っても、そんなことがあったらいいな、あたったらいいのにな〜だろ?」
 ↓
ハイ、感染症なら?
 ↓
(コロナに)「仮にウイルスに暴露してもどうってことないだろ、お前は65歳以上の持病持ちか?」
(勿論重症化の可能性は0では無いが)
「それを自分も感染して重症化するとか、ましてや死ぬかも知れないって表現したら国語違いだろ」
「言っても、暴露する(陽性)とか感染するだけならいいけど、重症化したら嫌だよね、だろ?勿論その時俺は、お前歳幾つ?重症化とかするワケがネーだろ確率知ってるか?と答える」

そう、これが個人対個人ならそれで済む話なんですが、
集団心理(『共同幻想』)になってしまったら?
【知人の話が100倍返しできます】→TVにいっぱい重症化している人出てるじゃない!!
(こうなると確率もへったくれもありません)
洗脳されたも同じ
(妙なマルチまがい商法に引っかかっているのに、何度も悪質商法だと説得しても無駄な状態のアレになる)
 ↑
戦争なる前にに「それはコミンテルンの陰謀だ」と何回説明しても誰もわかってくれないアレとも同じ

→続きを読む

タグ:快不快原則
posted by kagewari at 18:08 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0