2020年11月11日

米国繋がりで『共同幻想』崩壊を観察する

ネオコンとかが登場した段階で、伝統宗教系保守はとっくの昔に「文化伝統派と確信犯的再選択者」の構成に代替わりしとんのです。
ここは日本の自民党勢力図もちょっとそれに似た状況かな、
※幻想としては「保守本流」という構造が壊れ・消えた、或いは機能しなくなった
(歴史的経緯として、自民保守派は自社政権「村山内閣」の登場で”ダメだこりゃ完全に壊れとる”と疑いようも無く誰もが思ったでしょうから、その後”本当の壊し屋小泉政権”を経て、壊れて野党に下り、現在の「文化伝統派(安倍系)+若手保守系で習近平招聘に反対する会」みたいなね、←旧来の自民党的模倣者である二階幹事長は引退が既に織り込み済みだから。)

米国の場合は(政治勢力としての分類がネオコンって違ってきちゃうのでここでは使用せず)
「ペンスに代表される福音派(文化伝統派)+トランプ的再選択者達(トランプ氏は元民主党支持者からの転向・再選択者です)」
間違っていたらゴメンですけど、米国においても「保守本流が生き残っていたのであれば」、故人ですがマケインももっと強かっただろうし、コリン・パウエル元国務長官あたりが恐れず大統領選に立候補もしたでしょう(確か家族の反対だったかな、暗殺が怖いとか)。


■革新陣営をどう見るかですが、
本来”壊れるべき”なのは「イデオロギー系左派」となりますね(ガチ『共同幻想』だから)
残るとすると、
「文化的人権派+(米国ならリバタリアンも一部含む:ここが現在共和党サイドに付いたり離れたりのネジレを起こしている)アンチグローバリスト(現代的にはグローバリズム=帝国主義です)」
 ↑
あるべき姿はこんな感じになってなくちゃいけないと思うんだが、
それが現在は
 ↓
「文化的人権派+反動左派イデオロギー主義者(”左派反動”のが正確な表現かもしれないがそれは違うと思うんだよ)」←みたいな事になっちまっている、
●説明するまでも無く、”反動左派イデオロギー主義者”ってのは「追い詰められた「左翼政治思想『共同幻想』の逆切れ=”崩れ”の意」なんだけど(カルト宗教信者の事)、
米国なり、日本の一部なりで自然の摂理なら本来消滅する筈なのに、
そんな今、俄然大暴れできるのは?→ケツ持ちに「中国がいるから」《終わり》


本来、反動左派イデオロギー主義者ってのは潜伏先として「環境左派」という生活上のナントカってかw、所謂シノギで細々続けながらフェードアウトする予定だったと思うんだわ。

よく考えればさ、ODA含めて中国育てたの日本でしょ、、(儲けさせたのは米だが)
K国慰安婦なんとかを発明したのも日本、
現在の中国の経済成長モデルとして参考にしたのは日本の高度成長、
(実は北朝鮮の政治体制は旧大日本帝国軍事政権を参考にしているとも聞く)
 ↑
ぐるっと回ればさ、A新聞的世界観が瓢箪から駒で米国民主主義にまでご迷惑かけているのであって、、、(いやそれ仕掛けたのはGHQでしょがと言われりゃそれまでよなんだが)

→続きを読む

posted by kagewari at 13:54 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0