2020年10月17日

「論理性と自我」

<注:今回の話は試論も含まれるため、難解な上にまとまりを欠く話になっております>

「何々をかくかくしかじかに思える」だとか、
「ってことはこういうことかなと考える」だとか、
 ↑
それ抜きに”本音”の動機形成は不可能です
(思いつけない、想像が及ばないことを実行することは不可能ですから)
(重要なことですが「それを模倣することも不可能」です→ピカソのキュビズムの絵を模倣するには、そら何らかの知識でイメージぐらいはできていないと不可能)

●さてしかしみなさん
「人間には思いもしない、想像も及ばない言動は無いのか」と聞かれば?
誰にだって、なにがしかそれっぽいことある筈です、
それは以下のような言葉で表現されることが多いです
 ↓
「何かの間違いで」

その違和感こそが「本音じゃないから」ってことです。
つまり『自意識』が自立的に行った動機形成では無いの意味、

「論理性の無いものは自我に導入できんのです」
(学校教育で考えれば誰でもわかりますよね?「はい、みなさんわかりましたか?」←このやりとりの中で概念なり思考というのは導入されます。逆に「わからないものは導入できない」)
 ↑
それが理解力の差異ならまだしも(時間をかけりゃわかることの範囲)、
最初っから論理性の破綻している事項を導入しようったって100パー不可能です。
(=それは本音になりようが無い)


<ちょっと分析的に考えてみましょうか>

「何かの間違いで」→代表例は?→「うっかりミス」
さて「うっかりミス」って何?
連想による錯誤行為ですよね。
 ↓
「あなた今日のコロッケは※※※※なので、いつもの癖でお醤油とかやめてくださいね」
と言われてんのに、
醤油をジャーで、
「ちょっと何をしてんのよ!!」「あっ”うっかり”」


■記憶法に連想法ってのがあります(所謂一夜漬け記憶法みたいな奴)、
「指=銀行」「耳=貝」「足=歴史」、、、、、←こんな風に”絶対忘れようのない”指や耳や足とかのキーワードに”関連付け”することで、通常なら忘れる事項もしばらくは覚えてますよって手法。
もうひとつ「ナクヨウグイス平安京」って記憶法もありますね、
「平安京=794年」
これはエピソード記憶の模倣です(ストーリー仕立てというか絵日記手法による疑似エピソード化)

トラウマ論で考えれば一目瞭然でしょう、
エピソード記憶や連想により「判断する猶予(考える間も)無しに超越的に答えがもう明示されているもの」(超自我領域の道徳野もその典型になりますが)
判断や、考える間も無いんですからどうなりますか?→『自意識』による判断や考えを超越する

「俺にとってコロッケは醤油」←この格言が「八紘一宇」みたいに自我内に君臨している場合、
『自意識』マターもバリバリ全開に緊張でもしていない限り、
(ちょっとでもオートモードになれば)
コロッケ見た瞬間、自動人形のように醤油をジャーっとやっちまうんです。
 ↑
人間の自我はそういう仕組みになっとるワケで
(これを全てパブロフの犬で説明するのは違うと思うのね)


●そこにトラウマ論をはめ込めばもっとよくわかりますよね、
「こっぴどいパワハラ受けた上司の顔見た瞬間お腹痛くなる」
 ↑
お腹痛くなるのは本音じゃないでしょ(お腹いたくなりたいなんて思ってないんだから)

人間の心理に度々起きる「強迫心理現象」ってのは、
ある意味「広義のトラウマ論」と置き換えることもできます。
「どうしてもそう思ってしまうんです」←よく聞きますよね、
=その意味するとこは?「本音じゃない」

と こ ろ が、
なかなか当事者には「本音じゃない」部分は強く自覚されません。
 ↓
「あなた今日のコロッケは※※※※なので、いつもの癖でお醤油とかやめてくださいね」
と言われてんのに、
醤油をジャーで、
「ちょっと何をしてんのよ!!」「あっ”うっかり”」
●「いや〜本音じゃやないから(悪気は無いだろ)」←平気でこう言えと「開き直るのか」なんて余計叱られますよね。


この場合の謝罪は前段の
「あなた今日のコロッケは※※※※なので、いつもの癖でお醤油とかやめてくださいね」←これに同意していたのに、生返事で(『自意識』の覚醒不足)無意識に「いつもの過去用例が優先された」ため、
「本音じゃ無い方が”出ちゃった”」ことを謝罪しているワケです。
(自我管理責任と申しましょうか、、)

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 01:38 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0