2020年10月15日

具体的な「認知リミッター」の話(サンプルはイマイチながら)

今回は一歩間違うと(いやぁなんてか間違いなく)自慢話なんだけどさw
いちおう最後に「それはチゲーから」って”落ち”がちゃんとあるから
(トータルで読めば全然自慢話じゃないのがわかっていただける筈)

いくつかの断片的な話を列挙してみよう
・ひとつの着想は「地方と都会の間の情報格差」って謎現象に始まる
(インターネットの回線インフラにはほぼ差が無いってのに)
はたまたそれは民度の問題なのか?
ローカル『共同幻想』社会の仕業なのか?

様々ご意見あると思うけどさ、
実際通信販売含め、地方のインターネット利用率が著しく低いだろうって感触が実体験としてもある(時々北海道帰省するからね)、
・確かにスマホの普及以来、ハード面においても地域格差はほとんどなくなったため、近年は
地方でもインターネットを利用した情報取得が急速に拡大しているのも事実なんだが、

<そ れ は さ て お き>

『共同幻想』の縛りで、検索キーワードなどに絶妙な認知リミッター(思いつかない機能)かかっていると、ある筈の結果に(そのルートに何ら難易度無いのに関わらず)辿り着けないって現象が起きる。
たとえばローカル『共同幻想』の縛りで「非常識(『共同幻想』ルール違反)なことを思いつけない」←これがハンデになっているのではなかろうかと思うのね。
(※経済においても政治においても「保守性やナショナリズム・地域性はグローバリズムやリベラリズムの対立概念」になるだろ?←どっちがいいとか抜きの話として。「保守性=思考の枠組み《常識》がある」ってことだから、それは同時に非常識な発想に対し認知リミッターが機能していると同義になる。)
 ↑↓
いかにも起こりそうな現象を類推するとさ、
「ハローワークでトンデモな面白バイトを発見する確率」←ここで起きる個人差のこと
(選択以前に、発見し認知することができない現象が無意識に起きる可能性)


■■■<ちょっと話が逸れるけど:ここから個人的な話>■■■

まず「ヤフオクや、Amazon」
自慢じゃないが、俺はヤフオクやamazonなどでトンデモ級に廉価に商品をゲットしていたりする
ここでノウハウをアレするのも(ド・自慢話になってしまい)”感じのいい話では無いので”割愛するけれど、それほどの難易度で発見しているワケじゃない。
時折(いや〜いまどうしても必要ってのでも無いんだよねということで)暫くお気に入りにだけ入れて観察することがあるんだけど、「ほんとに誰も見つけないのな」、笑うぐらいに。
オカシイと思わないかね?何万人ものユーザが利用してんだぜ?

他にも(一部は過去記事に書いたけど)
某リクルートのインチキライターだった時代に、彼らが外注していたブログ運営会社のサイドバー設定に間違いがあってさ(何ら英語力無くても誰でもタグ見りゃわかるミス)、そこ自力で修正してるの俺ひとりなんだよ。たまりかねて運営にお知らせしたんだが「そんな事(気が付いて)言うのあなたひとりです」だってさ(いやいやソフトハウスの方でも気が付けよと)、
このブログ運営のseesaaのサーバ移転メンテの後で過去記事の画像が非表示になる変換上の問題があった時も、ちょっと運営さん知り合いなものだから「これみなさん過去記事の画像乱れて大変なことなってませんか?」と尋ねたところ、「そんな事(気が付いて)言うのあなたひとりです」だってさ、、(いやいや何万もユーザおるでしょ、、どうして平気でいられんだ?)

こんな話もありました、
某有名な加熱式タバコの登録サイトで(故障時など交換サービスが受けられる)、あるプレゼントコーナーである問題が発生(ちょっとここでは書けない事件がありましてww)、
ちなみに上記括弧の”ある事件”にしても「こんなんSNSで拡散されたら大変なことになるぞ」と思ったんだが、、(そんなニュースはどこにも出ていなかった)
な事態が起きるぐらいにここのサイト管理がちょっとアレなところで、
 ↓
そこで、他にも追加的に謎なことがおきたものだから、サポートにお知らせした、
(思うんだけど、きっとここでも「そんな事言うのあなたひとりです」が起きたんかしらんけど)
上の者がお話を聞きたいと、、、
(上の者って誰なんだよっ!てか高い給料貰ってるホワイトカラーが余っているでしょ。言われる前に気づけよって、変な事言われてこっちが驚くわ、、)

→続きを読む

posted by kagewari at 22:49 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(にしきさん”勘違い”)

にしきさん
>私が質問していたのは対人依存がどうとかじゃない。
能力や収入面は普通の人以下(底辺層)、単純労働しかこなせなくて人生経験が積めない、お得な情報を提供できるわけじゃない、面白い話題を提供できない(つまらないと言われる)、相手にとって私といることで新しい発見や刺激がない、私が与えられるメリットがないからのようです。やはり面白い話題や情報を与えられる、人生経験積んだり、新しい発見や刺激を与えられないと友人はできないものなのか?ということです。本題に答えてください。


答えてますよ?

>やはり面白い話題や情報を与えられる、人生経験積んだり、新しい発見や刺激を与えられないと友人はできないものなのか?
 ↑
話が逆さまだって説明してんの、
あなたの言っている人物像は「個性的な人」であり、
個性的な人ってのは、日常において「殊更友人とか必用としない人」のことだから。

(友人が欲しいので”そういう人”になれるかなってのは論理矛盾になるのさ)



<もう一度、頭から説明しましょう>
「にしきさんは、この世に存在し得ない人物になる方法を質問してますよ(パラドックスになってますよ)」とお答えしてるんです(にしきさんもガキじゃ無いんだからその程度の話本来は自力で答えを見つけられる筈なんですよ。それが何故見つけられないのか?にしきさんの【問い自体が矛盾している罠】にひっかかっているからです)。

【心理学の出番としては】その(矛盾する問いにひっかかる仕組み)説明のが早道だろと、
そういうことですが、

●もう少し具体的に説明しましょう
 ↓
1)個性と所得しゃ社会的地位には【全く関係が無い】
(部長が読んでも、アルバイトが読んでも「太宰治の価値は同じです」)
 ↑
あなたは、『共同幻想』適応時の組織内カーストと、自然権的に存在する個性の違いを理解できていません(ホームレス寸前な人にも普通に魅力的な人物とか存在しますが何か?)
(※まあある意味俺の過去の人間関係には、生活保護の入り方教えたげた某往年は〇〇の営業マン〇さんって爺ちゃんいたけど、それはそれは魅力的な人でバイトの女子大生にも好かれてたぜ。金欲しさに某外国人国籍取得のために偽装結婚とかにも手を出してる人だったけどさww:あーちなみにその四谷の営業マンも社員では無く軒だけ借りるローンウルフな、)

2)あなたの説の(お得がどうとか)それは営業マンの”からめ手”であって、それで気を引くことができたとしてもそれは何らあなたへの好感などに”関連しませんよ?”
(相手が興味を示しているのは、情報提供者のあなたでは無く”情報そのもの”だからです)

3)「メリットを与えて関係を結ぶ」←売春ですか?
人が何故どこぞの誰かと親しくなるのかって、(そういう腐れ縁が発生する時の話ですが)そりゃ接触遭遇した時に「表現しようとする意欲的な個性を見て」ケースバイケースで判断することになります。
(イスラム過激派がユダヤ教シオニスト相手にいきなり私的な好感持つとも思えないでしょ)
自分自身の本音を肯定し(肯定すると自然と表現することになりますから)表現される本音の断片を錦して「相手が興味を持てば」って話で、
 ↓
そら言うまでもなく、「この地域ではその個性に好感持つ人はいないぞ」って場合もあるでしょうが、
【全く問題ありません】

■原理原則として、大人とは他者を必要としない(基本ひとりで生きる)自己完結性所有者のことだからです。
殊更「知人や友人を必要としない」のです。
(『孤高のローンウルフ』に何か問題が?←基本的にカッコいいタイプの自我だと思いますが)

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 02:30 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0