2020年10月10日

『単独者』の雑感「『単独者』が取り立てて多くを望まない件」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


■はたしてこの引用が『単独者』論としてあたっているのかわからないけどww
まずは、「月間ヤングギター・チャンネル」における、
ヘビメタ・ハードロック系バンドDream Theaterのギタリストであるジョン・ペトルーシ氏、
以下の動画を観てくれ
(ヴァン・ヘイレン氏追悼的にもギタリストの話はよろしいのではなかろうか、ヴァン・ヘイレンのファンではないのだが、、)

ジョン・ペトルーシが読者&ファンからの10の質問に回答!



ちなみに俺は残念ながらDream Theaterのファンでは無く(なんというかロック界には本筋のリズム&ブルース系に対して”白いロック”とでも言えばいいのかな、説明難しいんだけど白いJAZZにも通じる白人特有の旋律というかコードがあるようで)、Dream TheaterのことはBABYMETALが伝説の東京ドーム公演一回限り演奏した「TALES OF DESTANIES」がDream Theaterリスペクトで制作されていることで知っているぐらい(しかも本家よりTALES OF DESTANIESのが好きだと言うね、、)。

ま、そんなことはともかく

押しも押されぬ名ギタリストとして知られるジョン・ペトルーシ氏が、普段の生活を語っているのだが、
ギターが好きなのでスタジオ入ると6時間から8時間の練習、
普段の趣味は、ウエィトトレーニング、
ギター上達法の質問に「とにかく毎日20分でいいから」
ツアーで演奏生活する上での健康法は「睡眠」

このインタビューで修行僧とか仙人みたいな評価も出てこようかって話だけどさ、
よーく考えてみ(彼はとりたてて金銭欲にからむような話に及んでおらず)、
・毎日ギター三昧
・時にギター改造したりして楽しみ(彼の場合はメーカーと開発だけど)
・日々ウエィトトレーニング、
 ↑
●ニートでもできる生活だよな(笑
それがミュージシャンとして大成功した男の到達点であると、こういう話


オマケじゃないけど、彼のソロアルバムからかな一曲いきましょう

John Petrucci - Terminal Velocity (Official Video)



白いロックとかけまして→濁りの無い清涼感とでも解きますか
(やっぱりDream Theaterの時含めて個人的には好きになれない音なんだよね、、ww)

→続きを読む

posted by kagewari at 04:27 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0