2020年07月08日

『単独者』の雑感「『BAND-MAID』のその後もちょっと書いておこうか」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


9年前というかほぼ8年前に
こんなマヌケな(ほぼ地下)アイドルのオーディションに出ていたメイドcafeの店員が


(勿論そこではダサい歌謡曲を歌っていた《音楽経験無し》:現リズムギター兼コーラス、作詞担当)
鳴かず飛ばずで、インディー系の弾いてみた系女子に声を掛け(この人令嬢という噂もある:唯一メイドコスプレに抵抗無いメンバー《ちなみにそれ以外のメンバーは罰ゲームかよと嫌がっている》)、そのインディー系女子が作品発表時に助っ人として呼んでいたリズムセクションの音楽専門学校卒業者(現バンドリーダー、ドラム)とその専門学校友人(ベース)、
事務所紹介のドサ周りDQN系プロ歌手を加え(東急沿線キャバクラ嬢だったという噂もある)
ほんの数年前ライブハウスの前でキテレツな衣装でチラシ配っていたバンドが

友人関係的な事なら本来出会う筈の無い奴らが(あらかじめ友人関係はリズムセクションのみ)

海外で「メイドコスプレのバカバンドが面白い」に火がついて
更に数年後、こうなった
 ↓
(『FREEDOM』は数年前の曲なんだが、Voのsaiki嬢《若干煽りは苦手》が好きなのかアンコールで指名したのをきっかけに、最近のライブでもこ慣れたナンバーとして演奏されている”体育会系楽曲”)
■BAND-MAID / FREEDOM (Feb. 14th, 2020)←ドラムソロが半端ない



来年には武道館を控えており、ライブ盤が日本でも売り上げ3位だったかな、
ハードロックバンドとしては異例な「笑いながら演奏する人達」として知られ(特に海外の連中がそこ口にする)、上記動画でも「いつもの”また白痴っぽく笑ろてるで”ギターKANAMI氏が自慢のPRS《Paul Reed Smith》でための利いた強烈なギターソロをやってますが」、
(※海外のリアクターにはバンドやってる人も多数、勿論貧乏だったりするので《クラシックの楽器とは比べ物にならないけど》、高価で有名なPRS弾いてるってことで、「チクショーPRS来たぜ」コメントも多い。)

上記動画で驚愕なのは言うまでも無く、
現バンドリーダーの《ゴリラの二の名を持つ》akane氏の”笑いながら叩くドラムソロ”です
ベースのmisa氏もピックを持ち替えスラップするという技を持っており(海外ではこの人が最も名手として知られる)、時にリズムセクションは”JAZZプレイヤーか”と言われることもありますが(どうやら欧米のロックシーンではJAZZプレイヤー=異様に上手い人を指しているようで)、
現在、実質作曲と編曲を行っていると思われるkanami氏曰く「ソロ回し」と呼ぶロックバンドとしては異例のソロパートを書き加えた編曲がライブで行われており(無茶苦茶練習している)、
 ↑
●重要なことなので書いておきますが
通常のバンドの場合、リーダー格のボーカルかリードギタリストを頂点に関係は階層的で「リーダー格だけが目立つよう(俺ってカッコいい的に:「音楽における羞恥心の壁」)、
配下のものは伴奏だけしていればいい」になりがちなんだが(バンドカースト)、関係性に上下階層が”全く存在しない”『BAND-MAID』の場合、観客からのニーズもあって全員に見せ場があります。
(この状況も海外では特に異例なようで)
(同時に楽曲において、通常では考えられないバンドの演奏《ボーカル歌唱中パートでも楽器隊が個別のメロディラインを演奏する構成=激しく歌い難い》、その中プロ根性で歌うVoという構図も異例)

※実は、女性差別的に《ワイルドが売りのロックバンドにおいて》楽器隊を女子で固めることも欧米では暗黙のタブーだった


■■■<<<さてここからが本番です>>>■■■

→続きを読む

posted by kagewari at 22:52 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0