2020年05月31日

やぱカタギ社会にも自宅SOHO時代が到来しまっせ(6/1末尾追記)

ネタ的には『住まいの心理学』に書いたんでリンク置いときます
http://kagewari-retour.seesaa.net/article/475364692.html
(DATAなり詳細はそっち見てくれ)

●「それは半ば退職ショックのようなものである」

旧来の『共同幻想』にとって、適応者っぽい制服(the スーツ)着て決まった時間に出勤する様は(ほぼほぼ軍隊行動様式)あるいみ「承認不安・帰属不安」を抑える効果がありました。
故に、退職や辞職や解雇の一部には「どうしてもスーツ着て決まった時間に出勤しないことが、不安感を発生させる」に起因する鬱症状も珍しく無かった。

つまり、前述記事で引用された統計調査が何を表していたのか?
(都心部ほど『共同幻想』が壊れているのは、説明する必要もありませんわね←おおよそ地方の倍)
統計の見方にもよるんですが(物理的にテレワークできない会社の事情を数字で勘案するのは難しいので)、
●一見カタギの『共同幻想』適応者の、実は半数〜6割が隠れ『歩留まり』であり、
本音は「アンチ『共同幻想』だった」ことを表している

「承認不安・帰属不安」など全く無く(笑
半数以上の本音が、
「おながいします、もう会社いきたくネー、自宅SOHO継続でおながいします」
だったと、

流石に以下のような統計はありませんが、俺は少なからずアリだと思っているネタが
 ↓
婚姻世帯の調査として、「結婚関係もテレワーク自宅(別居)SOHO選択可の場合」
希望者かなりいるだろうと思うぞww
(注:これは潜在的離婚願望という意味では【無い】、気の合う異性と深い関係になるときに、頼みもしない結婚制度『共同幻想』なる仕組みが押し売りしてくることに逆らえない状況を、何の罰ゲームなんだろうと感じる違和感が「想像以上に広範に存在しているだろう」って話です。)


■「え?みんな会社(学校)行きたいんじゃなかったの?TVですっごくそう言ってたよ?」
(嘘に決まってんじゃんさ)
実は、既に少数派に落ちていた「オンザレール『共同幻想』適応人生」ってのは、
唐突にはしご外された感に焦り、ズームでオンラインで何かしようとかさ、、
(ちょっと考えてみろよ、夢のTV電話なんか全然常態化してネ〜だろが、、むしろ「電話ハラスメント(メールで十分の筈だ)」なんざ論議のある時代でっせ、)

これまで本音隠してきた『歩留まり』階層にとって絶好のチャンス到来
(しっかし、悪どいとこあるよほんと、『歩留まり』は食えない奴らですからね)
我先にオンザレール裏切るぜww

令和の時代は大きく進むでしょう



■えーフェイクニュースでお馴染みのCNNが今焼き討ちにあっております(ザマー)


何故か味方の筈のリベラルCNNに白人警官による黒人死亡事件デモ隊が突撃
(意味はわからないが、元々民主党系左翼は票欲しさの口だけでちーとも黒人差別を解決しようとするつもりが無い《人権ガーネタに使い続けたいだけ》とも言われている←そこは関係無いかもだけどね→人権派を気取る金持ち左翼を潜在的に嫌っているのは事実、先日のバイデン失言の件もあるからね。)

(続報、2chによるとデモ隊スーパー襲撃取材時にCNN黒人レポーターが間違って逮捕、警察署にデモ隊突撃、レポーターが「すまんすまん俺も悪かぅた警察悪くない」→CNNは警察側だ→CNNに突撃ってことのようです。、、そもそも何故最初がスーパー襲撃なのかは、お約束ってことでww)

(続報2、この暴動デモに白人の極左活動家が便乗しており、黒人デモ隊から”破壊行為をやめろ帰れ”という騒ぎも乱発しているとの事、もうカオスですな。←類似した動きは「トランプ派の外出規制を撤廃しろデモ」の時にも見られらた。何らかの戦略意図を持った行動と思われですね。)

速報3、なんとートランプ大統領「この暴動はANTIFA(関連団体にグレタ環境系も連なる)の仕業とテロリスト指定」した
(このANTIFAの背後には中国の工作機関があるとも言われている)

 ↑
話が佳境に入ってきましたね(またANTIFAは立〇民主支持者の中に含まれていたりする)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 20:16 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0