2020年05月29日

アフターコロナを考えるなら「日本が核武装並の強者となった」件

安全保障を考える人なら誰でも考える事だろう
「中国のことだから数年間隔で継続的にウイルス流出騒ぎを起こすかもしれない(今回もSARSに続いて2回目)」
 ↓
仮にその都度世界が同様のダメージを受けた場合(欧米は戦災規模の被害に至った)
「すいませんうっかり」で、世界経済を破滅させることができる。
●そして安全保障専門家なら即座に思いつく
「流出させる目的が先にあれば、事前にワクチンを用意することも余裕で可能」
「自国には(よくあるナンチャラ用のワクチンですからと嘘ついて)ワクチン打っておいて知らん顔して、世界に流出させれば独り勝ちできる」
(更に自然現象だと白を切り続ければ責任も問われない)

※これに似た話をいつもの虎ノ門で武田教授も憂慮してましたが、教授の想定は「予め開発しておいたワクチンで大儲けができる」って話です。←勿論このパターンもあり得ると思う、


<話は戻って>

■だから、
今回の中国による新型コロナ流出は意地でもけじめ取らないとヤバいことになってるんですよ
安全保障会議でそういうことなっている筈です
「わかりますよね、大統領」
「我方でもそう思っているのだから、当然アチラさんもロシアもそう思っているだろうね」
「ええ、もちろん、この脅威は核を超えているかも知れません
「早急に考え得るシナリオを全て持ってきてくれ」
 ↑
大変な危機感です、
銃弾一発撃つこと無く、責任を問われることも無く戦災並みに世界経済を追い込むことが可能なんですから。


ここで、日本ですよ
「原因不明ですが、そうだなペストの頃から現代のインフルやコロナまで日本の被害はけた違いに低いんですよね」
「 お前 無 敵 じゃ ん 」
 ↑
更に安倍ちゃんは「新たな日常目指す」と宣言した
(テレワーク自宅SOHO含めて、普段と変わらない日常を緊急事態宣言並の防疫強度にしてしまうって試みです)
 ↑
首相は本気で言っているんだと思いますよ。
(勿論それは同盟である米国にとっても大きなアドバンテージになります
ですから官邸が経済界に求めているテレワーク自宅SOHOへの”働き方改革”継続要請は、かなり高いレベルの話になっていると思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 15:53 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0