2020年05月19日

リクエスト関連(「夢」さん2回分シリーズ)

※ちなみに今週だと思いますが、別の『夢』テーマの記事をアップしますので、
そちらも参考に読んでください(週末前後にアップかな)

夢さんから2回分
>強迫心理について考えていたのですが、たとえば悪夢を見たら嫌な気持ちで目が覚めるじゃないですか。(反対に良い夢を見たら目覚めが良い)しかし、その嫌な気持ちは継続しない。いつのまにか忘れている。反面、一般的に現実で起きたことの(それこそ悪夢的な)トラウマはなぜか継続する。それは人間は悪夢を「悪い夢だった」と認識することによって忘れているということですか?(現実に起きた嫌な出来事は現実だと思うから忘れられなくなる?)

ということは、現実の出来事も「あれは悪い夢だった…(現実ではない)」的に思い込めば忘れやすくなりますかね?(いるものといらないものを分けるように)
しかし、自分に都合が悪いことを全部「あれは悪い夢だった」とか考えるのは現実から逃げているという捉え方もできます。現実から解離してしまう(イタい人)ような気もします。細かいことで悩んでしまう性格なので、気にしなくなりたいのですが…。


■まずですね”嫌な気持ちで目が覚めるじゃないですか”という分析が勘違い(レトリック・罠)
(夢の主機能は”仮想快感代謝シミュで”寝ててもいーよーを継続すること→やっている感で『自意識』マジ覚醒を抑えて「まーお前はネテレ」とする機能です)
 ↓
目が覚めてしまったから嫌な気持ちになるんですよ、
悪夢は一生懸命やってみたんですが(ホラー・悲劇・パニック系エンタメ)、ノリがイマイチで(快感代謝不足→まー言えばドラマの出来が悪くて面白くない)『自意識』が元ネタ(寝られないほどの欲求不満事象)思い出して、目が覚めてしまった。
(ホラー・悲劇・パニック系エンタメ)映画監督はバツが悪いし、面白くない映画に失望した『自意識』は、マジ目気覚めてしまったじゃないかと、不機嫌だ。

これが寝覚めの悪さの正体

(※だから→”しかし、その嫌な気持ちは継続しない”のです←所詮映画の感想ですから)
(※稀に、映画のリアリズムが凄すぎて《面白すぎて》ほんとだと思って飛び起きるって現象もありますけどねww←この時にはあー夢でよかったなど、若干夢で目が覚めてしまったことが恥ずかしかったりする。→私のように再び《あるいは複数回》ダイブして続きの世界に戻れるツワモノもおりますが、)


●”よい夢をみたら目覚めが良い”のではなく(それは勘違い→レトリック・罠)
緩いほのぼのドラマで代謝が完了する程度の欲求不満なら、日大映画サークルの学生でも余裕で作成できて、だれが見ても(その程度の目的のエンタメなら)「まあちょっと面白かったね」と、目が覚めることもなく”達成感とともに目が覚める”【夢の中で日常の問題まで解決したかのような錯覚】←ってこと


■”トラウマはなぜか継続する”←いやいやトラウマ論は別に過去ログありますから読んでください
”トラウマ”と悪夢には何ら関係ありません、
”トラウマ”ってのは、「最悪の事態についての教訓的エピソード記憶」みたいなもので、
(ノスタルジーカードと同じ機能を持つ「お前はまたあの日に帰りたいいんだね」→トラウマカードの場合は「お前はまた同じ目にあいたいのか?」)

シマウマが”間違った毒草かじって反吐が出るほど不味かった記憶”←これのこと
(以降外見の似た草を見るとフラッシュバックでそれを嫌煙させる仕組み)
 ↑
この点の心理分析で【重要】なのは?
「あーおいしそうな草だぁ」と快感期待の『興奮』ともなった時に起きた最悪の事態
 ↓
人間の例でいえば?
「楽しい観光旅行の筈が、急転直下テロリストの血の日曜日事件が」
(この辺の快感代謝ネタとの結合が背景にある場合も少なくない→すると不快事象のコントラストも上がるからね。→そこには「どす黒い俺の期待感もあったのでは?」みたいに探ってみるってことさ)

※ちなみに事象がトンでも過ぎて(期待の落差などでは無く)「圧倒的に現実との落差が大きい不快事項」に起因する外傷性トラウマはPTSD(これは発生の背景が違うってことね)


<ですから以下のようなことは起きない>
■”現実の出来事も「あれは悪い夢だった…(現実ではない)」的に思い込めば忘れやすくなりますかね?”←悪夢と、トラウマは全く違う論議ですから。
シマウマに「似てるけどこれは毒草じゃないよって、食べてみせて、ほら俺食えてるぞ」って諭して、過剰に搬送する類似事象を切り分けさせる(トラウマの精度を上げるとかさ)、←こういうことはあり得る。
だってさ、トラウマで草食動物が草全般食えなくなったら(過剰化・エレベーション)大変じゃん
 ↑
こういう精度の向上に取り組む時の心情を「恐る恐る」なんて言いますよね

テンパっているとか?過緊張があるとか?不安が現実との乖離に及んでいるとか?
何がおきる?→「フェイクニュースで危機を煽ってるのと同じ効果だよね」
過剰化(エレベーション)が起きる。
あることないこと、なにかからなにまで、あれもこれも、君も僕も
「ホルモン焼きとか気持ち悪い」ってカードで嘔吐する
 ↑
ちょっとオマ何やってんの?って思うでしょ


多分ね、『夢』さんのリクエストは上記のような筋悪のカード乱発がもう止まらない(←ここは『BABYMETAL』の「ドキドキがもうとまらな〜い」と同じイントネーションで)、みたいな心理状態が醸成されてるって話なんだと思います。
●前述記載にあるとおり、
不快「興奮」事項への直接の介入ってのも手段ではあるけれど、
そもそもが、
疲れているとか、余裕がないなどの外的環境の要素も大きいんですよ、
「歯磨いたか?風呂入ったか?宿題したか?」(ドリフの8時だよ全員集合)←みたいな部分

「なんかこう、俺やり過ぎてないか?」←みたいな抽象論で自我に問いかけてみるってのもアリかもです




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:強迫心理
posted by kagewari at 19:51 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0