2020年04月25日

ちょっと緊急でコロナPCRの補足(追加)

■「ここが武漢ウイルスの特徴です」に似た遺伝配列の地元コロナがある場合
(この話の前提→武漢ウイルスのそれ以外の箇所は”一般的コロナウイルスと同じ”って意味)
この地元コロナの抗体が
武漢ウイルスに対して”重症化を防ぐ程度の”効果があるのかも知れない

てか、そもそも一般的な地元コロナウイルス(毎年保育園や幼稚園でよく流行る奴)の抗体保有者は武漢コロナウイルスにも感染し難い、或いは重症化し難い可能性があるのかも。


ひょっとしてそれが、日本が欧米と比べ人口当たりの死亡率が
200〜100分の1となっている理由かも知れない。
 ↓
たとえばさ、
「素手で握ったおにぎりを食べる習慣」とかな、


<この話は、いきあたりばったりの推論だけどさ(BCGの件も有力だから)>
武漢ウイルス専用のワクチンなど無くても、
軽毒性の地元コロナウイルスに意識的に感染しておくと、武漢ウイルスに対する一定の抵抗力となるのかもって話さ。



ちなみに感染確率低い母集団にPCRすると大変な事になるってのは、

ガチ左翼系でもあるあの岩田医師(神戸大学教授)も言ってることだからな
https://twitter.com/georgebest1969/status/1253898476078813185
(数学のわからない頭のネジがどうかしている人のコメントも並んでるけど、意味を理解している人がバカ相手に涙ぐましい説明繰り広げてるww)

前記事の遺伝子配列設定(検査のプライマー)だけでなく上記はPCR検査そのものの精度の話ね

両者を合わせて考えると、NYなどでどれほどの冤罪陽性かも?な人が入院措置のあげく院内感染で本物の患者になっていくプロセスがよくわかると思う。

(また、ドライブスルー検査についても専門家会議西浦教授が「それを否定しないのは《保健所や検査機関がパンクしていて》検査体制の弱い地域のやむをえない選択肢であって《検査感染リスクがあるから》推奨しているなんて意味では無い」と断言している。←しかも余裕こいて検査場まで自分で運転してこられる人だよ?この段階で状況証拠的絞り込みに弱い、ドライブスルーは「検査場感染はするわ・ダントツに精度も落ちる」って事です。)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 22:42 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと緊急でコロナPCRの補足(松田さんの情報はやはり使える)


今日かな池田ノビーとの対談があったのだけど
特番『いつまでやるのか?緊急事態宣言』ゲスト:潟Aゴラ研究所代表 池田信夫氏氏
https://www.youtube.com/watch?v=iPPyRe57B7Q


松田学氏のいつもの「名医とも呼ばれている医療関係者情報」の話で
(先日松田氏は意図的にデマサイド《ナビスタ軍団》の対談をやっている)
「PCRは(遺伝配列を指定するプライマーsの設定により)正確だよって話もありますが、僕の友人の名医の話だと」で切り出した話が凄くわかりやすい。
 ↓
(これさナビスタ派がやってんのって意図したパラドックスだよね)
●ここが武漢ウイルスですって明示できそうな遺伝子配列をプライマー設定して「はい一致しました陽性です」ってのがPCRの仕組みだが(それでも精度は100%では無い)、

そ も そ も それ以前の話として

人類は世界に存在するコロナウイルス全ての遺伝子配列を知っているワケでは無い、
その上、ウイルスとは常に遺伝子配列変異する生物なので、
 ↓
「ここが武漢ウイルス特有の遺伝子配列ですよ」って箇所に類似性のある未知のコロナウイルスが存在する可能性を否定することは100%不可能、
(※そらコロナウイルスの風邪ならウイルスの配列も症状も似ているワケで)

わかりますよね?
●「地球上全ての(将来変異する未来の可能性も含め)コロナウイルス遺伝子図鑑」でも存在しない限り「ここの遺伝配列は武漢特有だから」と断言できないって話。
 ↑
せいぜいが、人物の特徴として「口元にほくろがあります」程度のものでしかない。
(そら今から生まれる新生児含めて、その辺にほくろのある個人は山ほど存在する)
 ↓
しかし犯罪捜査や、身元不明遺体の判定でそういう特徴使いますよね?
その条件は
「それ以外の状況証拠で、母数としてここからここまでの人物なんだろうと絞り込まれている場合」
 ↑
これがPCRの検査精度を上げる話と同じなんだわ
「(どこのコロナウイルスでも風邪の症状は共有なので)あーこれは武漢かも?と疑われる特有の肺炎症状がある場合の検査に限り」→PCRは有効なんだわ。


●つまり絞り込み(状況証拠)が甘くなればなるほど
「警部!口元にほくろある人見つけましたっ」って部下の報告が100件も出てきちゃうって話さ
(偽陽性、亜種)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 19:51 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナ後、米中で起きそうな揉め事

米国議会が大統領より反中なのはみなさんご存じのとおり、
この点、左派民主党ですらそうですから、ガチ、
そして今回のコロナ騒動で頻繁に目につくのは何?
WHO批判で「感染初期の台湾の報告を無視した」ですよね
事あるごとに台湾が話題にのぼり、
下手踏んでテドロスが台湾にイジメられたと謎の弁解をして(これケツ持ちの中国にこっぴどく叱られたと思うよ)、それが「国連機関が台湾を独立国扱いしてるぞww」なるブラックジョークとなった。

■重要なとこですが、米国は既に台湾カードを切る腹決めてる

現在台湾の政権は(素性としては本来左派なんですよ)蔡英文政権であり、
対中独立派ですが、国民党(外省人)の現在は親中ですから(これもまた変な話なんだけど)政権交代でどうなっちゃうのかわからない不安もあります。
加えて台湾政界のフィクサーは『青幇(ちんぱん)』と呼ばれる華僑って〜か(戦前から非合法なこともなんでもやる→北朝鮮に電子機器を輸出しているのも彼らだと言われる)武器商人ってか犯罪結社とも言われている組織です。
 ↑
戦後日本考えれば「あり得るかな」と想像つく方いるかもですが、
GHQが日本に検察特捜部を残したのは帝国軍や財閥の隠し資産がどうこうなんて名目になってますが、ま、あれです(ロッキード事件の児玉 誉士夫じゃないけれど)フィクサーとも言われる軍閥や財閥などを逮捕し自由に日本の政治を牛耳るためです。

●つまり、FBIあたりが出張って『青幇(ちんぱん)』系の大物を逮捕起訴でもしたら本気かな?
(表面的には政治疑獄事件みたいなノリで)
彼らの存在に米軍はかなり困っているようで(これがまた台湾軍ってのが案外親中だったりする)、中国けん制するためにF16戦闘機の最新バージョン輸出を決めましたが、
間違ってもF35は情報流出が怖くて売れないのですよ、、
(何故F16ならOKって、そりゃ中国はイスラエルのF16ライセンス生産のラビを購入もしていた筈だし、それをベースにコピー戦闘機を生産もしているからです→J-10戦闘機:『殲撃10』)


<えーそんなこんなで台湾が反中で固まり、米軍支援も遠慮なしにできるようになったとする>

・米陸軍は韓国から撤退(事実上の同盟解消)
・中韓空軍を台湾に移設(事実上の米台軍事同盟)
そこで大きな論議となるのは?
「米国が台湾に中距離核兵器を配備するか否か」です
 ↑
こりゃ中国にとっての”キューバ危機”になる

(※仮にこの時日本の政権がへっぴり腰で《マスコミも小躍りしてやれ第三次世界大戦だ核戦争だと騒ぐでしょうから》、米国に「中国を過度に刺激しないよう」などと外交すれば「だったら日本に配備するけどいいのか?」と返されるでしょうよ、)

この論議はそう遠くない未来に起こる可能性あると思う

→続きを読む

posted by kagewari at 17:52 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0