2020年04月20日

右派メディアへの期待というかアレちょこっと補足

昨今期待も大きかった右派メディアの一部が「反安倍」みたいなことになった背景と、
どこでヘマしたのかの具体例を挙げておこう
(ま〜反省会的に誰か読んでくれるかも知れないからねww)

■保守系右派メディアの初動の失敗「第一段階」
中国って聞こえると条件反射でビクッと怒りのスイッチが入ってしまうものだから、
当初「中国の感染症」と聞いてまたやらかしたのかと彼らは思い、
(実はね昨年夏前後だったかにも中国の高山地方で特有の感染症も出たんよ)
期待感もあって”トンデモに被害者が出たら面白そうだ”と認識した

■反安倍になってしまった背景事情「前段階」
とにかく習近平の国賓訪日が嫌で
(習近平は米国にも過去国賓訪米しているので、日本が国賓にはできないとかパワーバランス的に言える立場に無いのにさ:ほらトランプが近平にケーキ出しだしながら「ミサイル撃っちゃった」とやった時のアレ)
首相に国賓だけはストップするべきと懇願していた
彼らは首相が「官邸で力を持つという経産省やら、はたまた経済団体やら、二階さんやらの圧力と理解していた」←まずこれが【間違い】
・訪日の要請は米国の圧力でちょっとヤバくなってる北京政府が裏から日本にお願いしたもので、
来るとなればそりゃ(米国での国賓前例があるので)慣例上「国賓で」と、
その代わりここがあーですよ、そこがあーですよと(中国の弱みに付け込んだ)交渉が始まり、そこを契機に中国からいろいろ譲歩を引き出せるかもって狙いもあって進めたものです。
 ↓
コロナ感染症拡大時に「何かやたらと北京政府が親日的だった理由」
(政府が仮に中国に媚びていたとしたらむしろ中国は威圧的な発言をしていた筈)


●保守派の一部は「訪日するならウイグル問題をねじ込め」とか威勢のいいこと言いますが
それほどの大問題は宣戦布告でもしなけりゃ相手を強制できない政治マターです、
「国際世論でなんとか」←多分これが日本にできるベストですよね?
(そして自衛隊の増強→日本は軽空母開発からF3戦闘機の国内主体開発など着々とその手をうってます←これが一番効いてる筈、てか【ウイグルのためにも軍事増強こそが最優先政策】でしょ)
直接習近平に厳しく言え?は、言ってどうするの。
てか、どうなるの?
晩さん会で「あなた悪いですね〜」っていうとウイグル人が開放されるとでも?
(日本にはトランプみたいに、ケーキ片手に「悪の枢軸某国にミサイルぶち込んできましたよ」とかできないんだから)
 ↑
保守派の脳内で鳩ポッポを笑えないお花畑があったことになりますよ、これさ、
「あなたの留飲は下がるかもしれないけど(ウイグル人置いてきぼりか?)」
(自分が悪〜い奴をやっつける正義のポジションでいたい気持ちはわかるけどさ。冷静になれと、進撃の巨人じゃないけれど、世界は残酷なんですから。)
 ↑
前にも言ったことあるけど、
保守派の中でもガチ右翼の方の場合、やるべきことわかってますよね?
アフガンあたりから中古のAK買い付けてウイグルに武装組織を立ち上げることでしょ。
実際にそれができなくても、広告戦術としてさ、
・『AK47募金』をやってみるとかさ、方法はいくらでもあると思うんです。
「中国からウイグル人を守るためAKを送ろう」キャンペーン←なんかふるさと納税的なww

それがどうして「アベガー」になるん?

→続きを読む

posted by kagewari at 04:16 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0