2020年04月13日

そうでなければいいのだが(ひょっとして欧米のコロナPCRやり過ぎって、、)

感染症対策専門家会議の副座長の尾身さんとipsの山中教授(最近ちょっと怪しい)の対談でコロナ感染の特徴として感染者の5人に1人しか感染力が無く、またその先の5人に1人しか感染力が無い特徴がある件を対談で3/9に公開しているが

【新型コロナ対策 緊急対談】日本は「新型コロナ」にどう対応すべきか?〜尾身茂氏(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 副座長)×山中伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所所長)
https://www.youtube.com/watch?v=iE_g_StinjI

 ↑
これがクラスター追跡の根拠のひとつであり、
この特徴を日本はクルーズ船における検疫で確認したと言われている。
(中国の情報はにわかに信用できないため)
当然このDATAは米国CDCにも提供されている筈なんだが、、、

先日米国で日本からこんな情報がきていると(5人に1人の件)発表されたのが先週なんだよね。
 ↑
●最初はあれ、おかしいぞと思ったんだけれど、
考えてみればインテリジェンスの世界では「よくあること」だよね、
(WWUでも日本には情報機関からソ連の参戦が事前に取得されていたのにも関わらず、上層部はこの情報を重視しなかった。)

CDCのような感染症対策専門の組織をもたない日本の情報が軽く見られた可能性もある
(つい最近まで欧米では日本の被害が異常に少ない件を謎とか言ってたし。←謎もなにもどういう理屈なのかって公開情報だぜ?)


■これはひょっとしてなんだけどさ、
K国だよ、、、
当初アジアで中国に次ぐ拡大をみせた某国、
クラスターとなった新興宗教信者が20万人もいたものだから、大規模なPCR検査をしたのだが(この点は日本におけるクルーズ船検疫と同じ:濃厚接触者の根拠のある母集団のため)、
感染者増に困ったK国は(なんでもかんでも日本と比較して発狂するものだから)
「K国では高い検査能力を持つため、大規模なスクリーニングに成功し感染を止めた」と盛んにアピールした(実際のK国の検査体制は日本と同じで症状に条件を設けている)、
・その後宗教団体の大規模検査が終了し日本同様に過剰なPCRをしないことで収束してきている
・上記に関しては選挙対策のためここ最近過小報告の疑いもあるのだが、、
 ↑
さて、この話を前提に「その後どうなったか」なんだが
 ↓
選挙対策もあって、現在盛んにK国では「世界一の感染症対策K国が世界から賞賛」という報道にあふれている(まあ根拠はいつものアレなんだが)←●多分これって一時前の「日本凄いバラエティ番組」のパクリだと思う。

■で、この報道のネタを得るため、お得意のロビー活動で各国の保険期間に「韓国は凄い、大規模な検査により陽性患者の隔離に成功した」との言質をとるべくやっきになった。
・感染当初の各国首脳が記者会見で「韓国の成功性」などと言及したのはそれが理由
 ↑
そしてこの報道をK国では大規模にやっていたのね、
(最近は謎の文ジェインとビルゲイツが電撃会談したとかさww)


<<<<<インテリジェンスに詳しい人はピーンときたよね?>>>>>

→続きを読む

posted by kagewari at 19:33 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国はどうなる(信用失墜のレベルはかなりヤバい)

一昔前はこんな話がありました
「中国は人口も多く大国なので(また歴史的経緯もあり)強権を持った皇帝が治めない限り国としての形を保てない」
確かにそうなんですが(だったら国を分割すればいいんじゃないって提案には「内戦が怖い」)、

情報化社会のこの時代、皇帝なり強権なりの”能力問わない”ってワケにいきません。
経済も大きくなってますから、仮に能力的に問題あるなら個人としても破産するわけで、
「それは困る」←素朴にこの世論が拡大することになります
共産党は必死のプロパガンダで民度の低い階層の『共同幻想』を締め上げてその強度を高めようとしますが、
はなから知識人はその対象となっておらず(ここには効果が無いため毛沢東「文化大革命」では”その階層を丸ごと”皆殺しにした)←ここへの対策は「突然逮捕されどっか連れていかれてもいいのか」という脅しで牽制している恰好(流石に現代では皆殺しにできない)、
 ↑
この状態を安定的と呼ぶ人はいないでしょう

●且つやっかいなことは
「若い人を中心に強烈にナショナリズムが高まっていることです(中華思想的な)」
香港デモの時にも、「戦車でひき殺してしまえ、解放軍は何をやっている」という民意を共産党が回収できない状況だったとも言われ(ここも江沢民時代の偏向教育の結果かも)、

素朴に「まとめようがない」ですよね、
公安警察の人員ばかり必要になるものだから、AI導入しないとどうにもならないって事で、
全人民監視体制を確立(優良な人判定ポイントシステム)←実態はまだ完成とは言えないらしい
なんか泥縄になってねww
(正直、もうどうしていいのかわからないんだよね?)


<<<<そして今回のウイルス騒動における世界に向けてのプロパガンダが大失敗>>>>
・マスクや防護服高値で売りつけて全部不良品騒ぎが乱発
(儲かると聞いて製造許可証転売みたいな方式でいかがわしい業者が大量発生したらしい)
・世界各国で中国人によるマスク買い占めがバレる
・仏マクロンにマスクが欲しければ5Gを導入しろといったとか言わないとか米国議会にリークされ
WHOのテドロス擁護すればするほど台湾の株を上げ
(台湾市民から「あれ?知らない間に国際機関から独立国家扱いされてるぞww」とか言われる始末)
・今、再び武漢封鎖の噂が飛び交い
・ゲームのどうぶつの森で習近平の葬式ごっこなど揶揄され販売停止騒ぎに
・そしてトランプ先頭に西側各国が怒髪天中
・CIAに「中国発表の数字はもちろん嘘だけど”たぶん共産党も詳しい数字を知らない”だろう」と報告されてしまう
・贔屓にしていた左派国や地域ほど「大災害状態」に(NYに人工呼吸器送ったけど、、)
・市場動向読み違えたロシアが原油生産調整問題で米国に詫びを入れ、なんかロシアはそっちいっちゃったの?状態に(たぶんロシアは勝ち馬に乗った)
・米国市場から中国企業を上場廃止しようって話もある(今法整備中)
・無駄に自衛隊の兵器を高性能化させたのも中国だし(F3まで造っちゃうぞっ)

→続きを読む

posted by kagewari at 02:05 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0