2020年04月09日

今度は米国における根深い問題(新型コロナ、黒人の感染割合突出)

歴史的にてか半ば『共同幻想』的に米国黒人は”民主党支持”です、
(南北戦争をアレするなんとやらじゃないけれど←※実はこの歴史にも半分プロパガンダやデマゴーグが入り込んでいるんだよね、、日本の南京大虐殺フェイクニュースによる自虐史観的なさ、、)

NYやCAやワシントンなどの『民主党』州などでは勿論それは顕著で、
大統領選で共和党はこの辺「最初から諦めている」ぐらいの話(共和党には常にハンデがあるとまで言われている)。

●ところが、格差問題や黒人の人権問題を大きく進めているのは『共和党』なんですよ
(『共和党』の保守性とは、建国の理念の共有と”保守特有の思考である常識でわかるだろ”政策)
ウォーターゲートですっかり悪名高い大統領となったニクソンが、
通学バスの黒人差別を禁止し(ついこないだまで米国は黒人と白人が同じ通学バスに乗れなかった)
貧困層へのミールチケット・フードスタンプ(米国式の生活保護みたいなもの)を導入した。

『共和党』系保守がよく言う台詞に
「『民主党』は、黒人票が欲しいだけの”職業プロ左翼”で、黒人差別を糾弾して商売が成り立っているから、黒人差別が本当に無くなっては困るんだよ。だから『民主党』は演説は立派だが黒人差別問題や貧困問題などになんら実効性のある政策をやらない。」←っつーのがあるのね。
(ついでに歴史的にアホみたいな戦争に突入していくキッカケやらその概念生み出したりしてるのも『民主党』だったりする、)

■「検査検査言う左翼系知事の州で感染爆発している件」各所で書いたけど、
※『住まいの心理学』から引用すると、
左派であるCA州ニューサム知事は早い段階から厳しく批判してきたトランプ大統領と連携すること表明し《連邦政府の担当はペンス副大統領で当初から「軽症者の検査は必要ないと言及している」》、CA州がNYに比べ大幅に検査件数が少ない件について彼は”あえて”詳しく言及してませんが、結果当初は最も大きな感染地域だったにも関わらず、NYに対し死者の数は約14分の1以下である《人口比死亡率に至っては25分の1》:現在CAの検査件数はNYの3分の1、人口比なら5分の1以下

さて、そんな民主党系左派がやらかした米国コロナ感染で何が起きたのかって、
新型コロナ、黒人の感染割合突出 医療水準の低さ背景―米
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040800689&g=int

(一部引用)
ワシントン時事】新型コロナウイルス感染者が世界最多の米国で、黒人の感染者や死者の比率が他の人種と比べ突出していることが問題になっている。日常的に提供される医療水準の低さなどが背景にあるとみられる。米国に根強く残る人種間格差が非常事態下で露呈した形で、トランプ大統領も7日、対応に乗り出す考えを示した。
(中略)
トランプ氏は7日の記者会見で「なぜアフリカ系米国人の(感染者の)比率が、それ以外の人々の何倍もあるのか、調べなければならない」と述べ、全力で対応する意向を表明。会見に同席したファウチ国立アレルギー感染症研究所長は「現状(の医療環境)からみて、感染したアフリカ系米国人が重篤化するパターンは続くと考えられる」と懸念を示した。

やれやれというか、、
なんてことでしょうね、

→続きを読む

posted by kagewari at 19:02 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカらしい”ちょっといい話”(でいいのかな、ま、そういうことでいいでしょう)


コロナ感染で空母「セオドア・ルーズベルト」が
艦内隔離で対処できないとSOSを出した件、
当初ペンタゴンがこの対応が鈍かったため、「兵士はコロナで死ぬべきではない」とネタをメディアにリークした艦長(その結果グアムにて下船隔離となった)、
そりゃね、安全保障上空母の稼働に関する秘密をリークしたんですからただでは済まないだろうと思っていましたが、後に解任、

こうなります
解任された米空母艦長、乗組員の声援受け下船
https://www.afpbb.com/articles/-/3277078

(一部引用)
【4月4日 AFP】艦内で新型コロナウイルスの感染が広がった米海軍の原子力空母「セオドア・ルーズベルト(USS Theodore Roosevelt)」の艦長を解任されたブレット・クロージャー(Brett Crozier)大佐が、大勢の乗組員の声援を受けながらグアム(Guam)に停泊中の同艦を去った。3日に公開された動画で明らかになった。
空母から撮影された動画の中で、クロージャー大佐は乗組員らに短くあいさつした後タラップを一人で歩いて下船し、埠頭(ふとう)で待っていた車に乗り込んだ。乗組員らは甲板で手拍子をしながら「キャプテン・クロージャー、キャプテン・クロージャー」と声を上げた。


Navy Captain Removed From Aircraft Carrier Tests Positive For Coronavirus | TODAY


中高年になって涙もろくなってるから、こういう話を聞くとぐっとくるよね

そしてこうなった
 ↓
米海軍長官代行が辞任 空母の新型コロナ感染問題で
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040800212&g=int

(一部引用)
【ワシントン時事】エスパー米国防長官は7日、モドリー海軍長官代行が辞任したと発表した。
支援を求めた艦長を解任した上、「ばか」などとけなしたことで辞任を求める声が上がっていた。

米空母艦長解任問題でついに大統領が適否判断へ
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/19258

(一部引用)
コロナウイルス感染危機回避のため乗員緊急退避を直訴したことを理由に、米第七艦隊原子力空母艦長が即刻解任された問題めぐり、米議会のみならず乗員家族、軍関係者などから多くの反論や批判が殺到、ついにトランプ大統領自らが海軍省トップの取った措置の適否について直接裁断に乗り出す事態にまで発展してきた。


(勿論この問題、反トランプの左派メディアが大騒ぎした結果でもあるけれど)
アメリカらしいっちゃアメリカらしいよね

※但しこの問題”ちょっといい話”に留まらない。
感染症により米軍機能がマヒする可能性と「安全保障上の判断」(SFだったら軍全体がダウンする前に先制核攻撃もやむを得ない判断になるとかさ)、とても恐ろしいテーマがその背景にある。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 14:18 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急事態宣言のタイミングはあたりでしたね(次のピークきちゃったな)

統計的に信頼できる東洋経済オンラインのDATAを追っているんだが、
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
(見るべきとこは”患者数”と”重傷者数”:ちなみに東洋経済のDATAは12時切り替えのため地上波報道とは若干ズレがある)
「平均値だと3/17前後のピークから横ばい(若年層で軽症者多し)」と見てたんだが、
今日のDATAつなげると、「次のピークがきちゃってる」と読むべきだね。
諸外国と比べれば小さい数字ながら8日の重傷者19人はデカイな、、
3月末から鎮静化の読みはハズレ

※時々意識的にピークを作っているという噂もあるPCR検査数が7日約8000と凄く多かったので、こりゃ8日の”感染者”が多くなるのはわかっていた。
それでも前述の見立てで「いつものように患者数と重症者数のトレンドには大きな変化は無いだろう」と予測してたんだが。


●但しこの重傷者のカウントがクラスター由来ってことだとまた違うので何とも難しいのだが
(目立っている東京都の感染者は予想どおり若年層で軽症中心らしい)
「緊急事態宣言」しといてよかったって事ですな
(専門家会議の判断はタイミングとしてドンピシャ)
志村けんショックで”この第二波”は今週末あたりから鈍化はじめるだろうと読んでいるので、大きな意味で3/17前後のピークとする流れが変わらずに、(第二波)”連休バネ”で瞬間風速ありつつも終息し、元の流れ(重傷者の平均5名以下)に戻ってくれればいんだけれど。


ちなみにちょっと『住まいの心理学』にも書いたけど、
■政権はPCR意識的に増やす思惑なんだろうと思う、
(諸外国がガヤガヤうるさいから←米国大使館までやれ検査数とか言い出して困ってる)
自動的に感染者のカウントが増えるだろうってのは織り込み済み
無症状と軽症者のホテル移送などの準備が整ったので、仮に偽陽性で”実は地元のコロナ(ただの風邪)”って事例が出てきても、院内感染するリスクは大きく減る。
緊急事態宣言後なので、主として陰性のカウントを狙える←そういう意味だとここも緊急事態宣言マストだわ
PCR検査数稼ぎで仮に感染者カウントが増えても重傷者が増えなければOKというアレね。
且つ公衆衛生の徹底で地元風邪患者自体も減少しているから、
(地元コロナ風邪が間違ってアビガン飲んでもウイルス抑制剤だから同様に効果あるんじゃね)
 ↑
この動向には一喜一憂しないように(ある意味ワザとだから:本来の目的は陰性カウント稼ぎ)


■この情報戦はやっかいだよ、どうにも複雑な構成になっていて、
見かけ上でも陽性を増やせばクラスター班が動きにくくなる、
(欧米のように自ら感染拡大促するようなヘマは厳禁)
かといって外交上どこかで検査数は稼がないといけない、
(緊急事態宣言の効果でほぼほぼ陰性カウント稼ぎでいければベスト)
その後のV字回復のため実際経済は温存しなければならない、
ついでにこの機に乗じて中国依存からの離脱を進める。
ついでにこの機に乗じて財務省の発言力を弱める。
野党の顔も立てなけりゃいけない(政策のスピード感出すためにも)
メディアにもスキを見せられない
(本籍左派のCA州知事ですら”いまは言えない”意味深発言含めて慎重にやってる)
”情報戦”って意味では、見せ場も必要になってくる。
 ↓
感染症対策的には、なんだかんだ免疫獲得的に(仮に日本で抑え込んでも諸外国では残存するのだから)薄く広く感染による免疫獲得も必要だ(理想は若年層無症状軽症者だけの緩いカーブ)。
そうなのよ【急速に鎮静化するだけではダメ】なんだわ。

官邸はアビガンに相当強い手ごたえを感じているのかな?
(俺の期待シナリオは”対応薬を日本が”となっているのだがね→現在20か国から治験の依頼アリ茂木外相が調整中)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 00:11 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0