2020年04月08日

コロナ感染症問題であぶりだされた「『共同幻想』崩壊の積み残し」


■「『共同幻想』崩壊にはタイムラグもあれば反動もある」
 ↑
大原則ですが、今回のコロナウイルス騒動により(人の命に関わるため高度の合理性・リアリズムが徹底される)”積み残し”が一掃とまで言わなくてもそれに近い”崩壊のベクトル”を発現している。
※想像するに、過去の歴史でも二度の世界大戦が(WWTWWU)旧来の『共同幻想』崩壊タイムラグを大幅に回収してきたのだろうことは想像に難くない(それは近代であったり産業革命であったり、グローバリズム企業の台頭であったり、インフラによる生産性の低い資本家の権威後退などなど)。

今回のウイルス騒動も「情報戦としての第三次世界大戦そのもの」なのだから、


■■■「ざざっと並べてみましょう」■■■
(※一部保守派に《特に宗教系団体などを》不要論のように受け取られるかもしれないけれど、あくまで現象を追ったものであり、他意は無い。再選択者のみなさんはそのレーゾンテートルを自らの存在で証明してくれ。)

・自宅SOHOでいけますね(会社行く必要ってあった?)
・飲み会は必要無かった(てか濃厚接触だと思うとキモイ)
・海外旅行なんて行くもんじゃ無い(人種差別されにいくようなものだ)
・友人関係もなんだかな〜(こんな時にも飲み会で感染とか”依存か?”)
・公共性重視の基本は(馴れ合い友人の助け合いでは無く)
『単独者』としての(stay home)自己完結性か

・学校もいかなくてよかったんだね
(オンライン授業なら相手が生身の教師である必要は無く教育AIのがベターだよね?)
・甲子園大会も必要か?(言えばオリンピックもだが)
・外出禁止や濃厚接触自粛を守らない宗教団体に感染蔓延
(キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、各原理主義派のほぼ全てで発生)
・左翼メディアの悪質性がもう隠せない(しかも人殺しである)
・デマに煽られて買い占めとかする
「Dupes(デュープス):騙されやすいマヌケ」こそ反社会性なんだね
・観るならネット動画のが面白い(地上波は終わった)
・バラエティ番組がウザい(本業以外で活動する芸能人はいらない)
・欧米で「自宅にいるだけでDV多発」(どういう民度なんだよ)
世界的にDV急増 国連が各国に対策要請 新型コロナ“外出禁止”で
https://www.fnn.jp/articles/-/29088

・ライブハウス騒動でわかるように芸術家の生活基盤がぜい弱すぎる
(社会的存在意義から言えば普段から支援すべきだった)
(これは中小零細自営業者やフリーランス全般に言える事:その存在はNPOやNGOとそれほど大きな違いがあるのだろうか)
・高齢者の病院通いは過剰だったんだね(コロナが怖くて外来ガラガラ)
・病院のオンライン受診がOKなら、相手は医師では無く医療AIのがベターだね
・やはり高齢者などの”収容型介護施設”は存在そのものが社会リスクだ
(ひとり暮らし自立支援が正しい、介護が必要な人は昔のように入院できるように戻すべき)
・福祉関係や介護業務における接触頻度が多すぎる(介護ロボットやパワードスーツ支援の不足)
・保育園の待機児問題ってより、現代の夫婦が育児そのものを持て余しているってことか(いっそ親権の一部を放棄したらどうですか、”家幻想”終わらせませんか?)
→てか留守番もできない中学生とか紹介されてるが別の意味で「だいじょうぶですか?」
 ↑↑↑↑
●こういうんなのがズラズラーっと出てくると
 ↓
だったらと、転じて

→続きを読む

posted by kagewari at 15:21 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キター!!「スペインで「ベーシック・インカム」導入」

速報です

米国のヘリマネに続き、スペインから朗報です

ついにきました
スペインで「ベーシック・インカム」導入、経済大臣が宣言
https://forbesjapan.com/articles/detail/33596

(一部引用)
新型コロナウイルスの感染者数が世界2位に達したスペインは、経済の立て直しに向け、可能な限り迅速に「ユニバーサル・ベーシック・インカム(最低所得保障制度)」制度を導入することを決定した。
4月5日、経済大臣のナディア・カルビニョが発表した新たなスキームは、終了期限を設けずに導入されることになる。カルビニョは現地メディアの取材に対し、感染拡大の脅威が去った後も、ユニバーサル・ベーシック・インカム制度は継続すると述べた。


読み通り、世界は動きはじめました、
(詳しくはわからないのですが、2月前後に安倍首相もBIに言及したという噂もあり)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 13:58 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0