2020年04月03日

”世界”におけるコロナ感染とその後の認識

日本の状況は深夜に書いた記事に追記しておいたので確認してくれ、
(厚生省合理的判断で→「無症状・軽症者」を入院では無くホテルなどで隔離に動いた)


■世界における状況は”ちとヤバい”
と に か く 愚民なのか利権なのか知らないが
(俺さそこそこ信頼していた某ノーベル賞学者、ちょっと信頼できなくなったな。コイツHPで検査検査言い始めているらしいんだが、、検査薬品系の利権かな、、、)

何やらUKでも「ドーンとPCR検査」言い始めているらしい、
だとすりゃもっと死ぬぜ、、
(独もメルケルが評価が上げるとかの超常現象まで発生)


今思えば俺達はさ、グレタが出てきたことをもっと重く受け止めるべきだったのだと思う
(そう、電通陰謀論ぐらいのスケールで)
「情報弱者に対するメディアを通じた”洗脳”」←こんなんネットのファクトチェックリテラシーで一撃だろうぐらいに思っていたんだけどさ、
UKヘンリー王子への「もしもしグレタです☎」イタ電動画騒ぎに代表されるように、
・かなりの高い確率で、欧米セレブ階級が「イカレタカルト宗教まがいの思想に染まっている」と言えるんじゃないかな、、。
 ↑
由々しき問題だよこれ
(勿論その背景にはキリスト教『共同幻想』の崩壊がある)


●現状欧米インテリ階級には(思想依存で舞い上がっちゃって)
「中学生の数学レベルの判断力すら無い」←こう分析して間違いでは無いと思う。
(ここに当該国の『共同幻想』崩れが追随)
 ↑
現象としては確認できていないけれど、
日本で起きているような「検査検査おかしいだろ」とか「そもそもインフルに比べてコロナはそんな脅威か?」「所詮これは情報戦としてのゲームである」などの論議が、
起 き て い な い 【 筈 が 無 い 】
でもさ、想像してみな?
「ちょっと発言しただけで、世田谷自然左翼からの猛攻撃に合うだろうことは容易に想像できる」
 ↓
現在欧米では、クレバーなリアリストが「自由に発言できない状況にある」と俺は読んでる。
(カソ系保守国で、ゴスロリファッションのサブカル少女が変態扱いで揶揄されて泣いて原宿遊びにくるって図式【そのまま】に。)

想像するに「彼らは間違いを認めないだろうよ」
(もうさしずめ「集団強迫心理」のレベルだよ、、)
どっかのレベルで(累々たる屍の先に)「反動付けた魔女《左翼》狩り」が始まるのかも知れないが、、

→続きを読む

posted by kagewari at 23:27 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またか(欧米DV民度の問題)

外出禁止中のフランスで、家庭内暴力が増加
https://parstoday.com/ja/news/world-i60346

(一部引用)
フランスの男女共同参画担当大臣は、新型コロナウイルスの蔓延を統制するための外出禁止令が実施された最初の週に、家庭内暴力が増加していると発表しました。
カナダの新聞ナショナル・ポストによります、マルレーヌ・シアッパ男女共同参画担当大臣は30日月曜夜、「統計によると、国内での外出禁止がへの取締りが始まった第1週に、これを悪用しての家庭内暴力が増加した」と発表しました。
シアッパ大臣はさらに、「家庭内暴力の犠牲者は、フランス政府が費用を負担するホテルに収容されている」としました。

なんか機械翻訳的記事になってますが、、
そんなことはともかく、
またか、やっぱりかと(過去幾度も欧米男性メンタルとDV論書いてきてますが)、

●一次的欲求の断念→反動形成→承認不安→マチズモ(男性誇示)による暴力的マウント→征服感と行為の無謀性で二次的不快利得(酷いことをした)→更に(内向・退行による)行為の断念→承認不安2→マチズモ(男性誇示)による暴力的マウント×反動係数で2倍

※いや仕組みはわかるんだよ
『共同幻想』適応系人格の場合、契約上社会が用意したインセンティブにアクセスできないと”快感代謝”は滞り「退屈したら死ぬ病」を発症するからね:ひとりでは《権限行使の点で》何も決められない系人格だから。
仕組みはわかるんだけれどどの破綻っぷりの様として「いきなりDVかよ」って落胆は隠せないだろうって話(どんだけ脆弱なんだよって)。


もともとが、欧米男性には”チンコ劣等不安”みたいなさ、
原始的なコンプレックスが強く(一神教系『共同幻想』特有の強い階級意識)、
”ダメ人間”的なサブカル系緩さに対する”強い拒否感”が多く”なりがち”なんだよね。
(即効「談判(らんぱん)破裂、暴力の出る幕だ」)
 ↑
時にこの状況を(階級なんとかは女子にも関わることだから)
欧米特有の個人主義だとか、主張の強さみたいに理解する人もいるけど、
【違うからね】
(大声出してギャーギャー取り乱してる時点で、自我破綻しとんだから←そこにダイナミズムが無いとは言わないが、、)

→続きを読む

posted by kagewari at 15:23 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本におけるコロナ感染状況の現状認識

(※4/3追記→”報道によると”即効で厚生省が「無症状・軽症者を入院では無く宿泊施設などで隔離」動いたね、事前に打ち合わせがあったようで都も即日宿泊施設の手配に入った《これ予め打診していた筈》。日本は合理的に先手打てていると思うよ。)


しつこいようだけど、
俺は占い師じゃネーから、
予想とかできないんで「DATA見ての現状分析と推測・予測」ってレベルの話な(判断は自己責任で)、あくまでアバウトな論議だってこと前提の話です、

と に か く
厚生省なのかな、統計の見方がわかり難い
「クルーズ船、チャーター機帰国者、外国帰国者、一時滞在者、国内感染者」
 ↑
この統計はどこからどこで、この統計がどこからどこの数字とかってのがさ、、
すんごくわかり難いんだよっ!
●知りたいのは「国内だけの感染状況」だろ?
海外での感染事例と思われる人数を除外してくれっての

これでも完全じゃないのだけれど、一番絞り込みかかってる統計かなってのがこちら
(都道府県別のDATAが横に並ぶので、日本国内だけの感染DATAだと思う←TV報道などで流れるDATAと数字違ってます)

東洋経済オンライン
新型コロナウイルス国内感染の状況
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/


見るべきDATAは
・患者数(いちおう感染者数とも比較)
・退院者数
・重症者数←【一番重要なのがココ】

ざっくり見ていくと、
1)患者発生から遅れること2週・3週遅れで退院者が追いかけている状況(大幅な累積はない)
2)重症患者の動向からピークは3/17前後と思われる
3)感染者と患者数の差異(そして重症患者が比例して増えていないこと)から直近の増加は「都心部の若年層無症状及び軽症者」だろうと推定できる(同時に都心部=シングルも多いと思うのね)

感染症指定の法律をそのまま守ると、無症状・軽症者も病院に建前上隔離する必要があるので、
これを放置すると、意味の無い事情で医療崩壊が起きる。
(また、この患者は「実はただの地元の風邪の可能性もある」ため《PCRにそこまでの精度が無い》、変に入院させると、本物のコロナに隔離中院内感染リスクが高い。←NYで起きているだろう現象がコレ、)
●今、対策会議が必死こいて「無症状・軽症者を分けろ分けろ」と政府に訴えてる部分だよね。

無症状・軽症者を早急に病院では無く宿泊施設などで「可能な限り個室隔離してあげれば(軽症者の中には本物コロナも勿論存在するだろうから)」、医療崩壊も感染爆発も起きない。
自宅隔離はちとリスクあると思うからさ、
(米国の感染爆発には医療制度の関係で、医療費を気にして病院行かない人も多いってのもある)

で、どっちなのか判断が一番めんどくさい「若年層の無症状・軽症者」は、
小池知事の「夜の繁華街NG記者会見」以降に減少すると思われる。
(この結果が表れるのは翌週かよく翌週)
前述と被るけれど、重傷者統計のピークは3/17前後と思われるので(死者のピークはその翌週前後であってると思う)、
軽症段階に高い効果があるとも言われるアビガンの処方が増えれば「退院者増を稼げる」ため、
「無症状・軽症者を入院では無く宿泊施設などに分ける」
「無症状・軽症者へのアビガンの投与(ドイツも始めるとのこと
 ↑
スムースにこちらに移行できれば、ほどなく収まると”思うよ”

→続きを読む

posted by kagewari at 02:34 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0