2020年04月10日

陰謀論ではないけれど「若干読めたかな」アレのアレが

富士フイルムが3日続落、「アビガン業績寄与は一過性」と格下げ
https://shikiho.jp/news/0/343382

(一部引用)
富士フイルムホールディングスが大幅に3日続落した。午後0時43分現在、前日比337円(5.88%)安の5395円で推移している。一時は5376円まで下落した。 メリルリンチ日本証券が8日付で投資判断を従来の「買い」から「アンダーパフォーム(弱気)」に一気に2段階引き下げたことが売り材料視された。

てことは?
「ウォール街のヘッジファンドは、世界的株暴落の方に張ってる」だよね、
(空売り狙い←でいいのかなww→コロナ感染被害がデカイ方が儲かる)
それをわかっているトランプは
「意地でも爆上げして、奴らを破産させてやる」

そしてウォール街のおひざ元NYでどうなってる?
(これ狙ってなのか、皮肉な事になのか、)
世界一、未曾有の被害出してる


●アビガンの有効性が未知数だからゲームの展開を決定付けるとは言わないが
ちなみにアビガンの開発には米軍が巨額の予算を投資している
これ2014年の記事だけどさ
 ↓
米政府もアビガン治験開始 国防総省から巨額助成金
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/4544?page=2

(一部引用)
冷戦時代より、アメリカにとって感染症対策は国防の問題であった。アメリカでは、エボラやアビガンに関する予算は、国内外の民間企業に対するものはもとより、CDCに対しても保健省からではなく国防総省から拠出されている。

ペンタゴンも黙っちゃいないぜ(笑

さて、この勝負どうなる


→続きを読む

posted by kagewari at 02:17 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

今度は米国における根深い問題(新型コロナ、黒人の感染割合突出)

歴史的にてか半ば『共同幻想』的に米国黒人は”民主党支持”です、
(南北戦争をアレするなんとやらじゃないけれど←※実はこの歴史にも半分プロパガンダやデマゴーグが入り込んでいるんだよね、、日本の南京大虐殺フェイクニュースによる自虐史観的なさ、、)

NYやCAやワシントンなどの『民主党』州などでは勿論それは顕著で、
大統領選で共和党はこの辺「最初から諦めている」ぐらいの話(共和党には常にハンデがあるとまで言われている)。

●ところが、格差問題や黒人の人権問題を大きく進めているのは『共和党』なんですよ
(『共和党』の保守性とは、建国の理念の共有と”保守特有の思考である常識でわかるだろ”政策)
ウォーターゲートですっかり悪名高い大統領となったニクソンが、
通学バスの黒人差別を禁止し(ついこないだまで米国は黒人と白人が同じ通学バスに乗れなかった)
貧困層へのミールチケット・フードスタンプ(米国式の生活保護みたいなもの)を導入した。

『共和党』系保守がよく言う台詞に
「『民主党』は、黒人票が欲しいだけの”職業プロ左翼”で、黒人差別を糾弾して商売が成り立っているから、黒人差別が本当に無くなっては困るんだよ。だから『民主党』は演説は立派だが黒人差別問題や貧困問題などになんら実効性のある政策をやらない。」←っつーのがあるのね。
(ついでに歴史的にアホみたいな戦争に突入していくキッカケやらその概念生み出したりしてるのも『民主党』だったりする、)

■「検査検査言う左翼系知事の州で感染爆発している件」各所で書いたけど、
※『住まいの心理学』から引用すると、
左派であるCA州ニューサム知事は早い段階から厳しく批判してきたトランプ大統領と連携すること表明し《連邦政府の担当はペンス副大統領で当初から「軽症者の検査は必要ないと言及している」》、CA州がNYに比べ大幅に検査件数が少ない件について彼は”あえて”詳しく言及してませんが、結果当初は最も大きな感染地域だったにも関わらず、NYに対し死者の数は約14分の1以下である《人口比死亡率に至っては25分の1》:現在CAの検査件数はNYの3分の1、人口比なら5分の1以下

さて、そんな民主党系左派がやらかした米国コロナ感染で何が起きたのかって、
新型コロナ、黒人の感染割合突出 医療水準の低さ背景―米
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040800689&g=int

(一部引用)
ワシントン時事】新型コロナウイルス感染者が世界最多の米国で、黒人の感染者や死者の比率が他の人種と比べ突出していることが問題になっている。日常的に提供される医療水準の低さなどが背景にあるとみられる。米国に根強く残る人種間格差が非常事態下で露呈した形で、トランプ大統領も7日、対応に乗り出す考えを示した。
(中略)
トランプ氏は7日の記者会見で「なぜアフリカ系米国人の(感染者の)比率が、それ以外の人々の何倍もあるのか、調べなければならない」と述べ、全力で対応する意向を表明。会見に同席したファウチ国立アレルギー感染症研究所長は「現状(の医療環境)からみて、感染したアフリカ系米国人が重篤化するパターンは続くと考えられる」と懸念を示した。

やれやれというか、、
なんてことでしょうね、

→続きを読む

posted by kagewari at 19:02 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカらしい”ちょっといい話”(でいいのかな、ま、そういうことでいいでしょう)


コロナ感染で空母「セオドア・ルーズベルト」が
艦内隔離で対処できないとSOSを出した件、
当初ペンタゴンがこの対応が鈍かったため、「兵士はコロナで死ぬべきではない」とネタをメディアにリークした艦長(その結果グアムにて下船隔離となった)、
そりゃね、安全保障上空母の稼働に関する秘密をリークしたんですからただでは済まないだろうと思っていましたが、後に解任、

こうなります
解任された米空母艦長、乗組員の声援受け下船
https://www.afpbb.com/articles/-/3277078

(一部引用)
【4月4日 AFP】艦内で新型コロナウイルスの感染が広がった米海軍の原子力空母「セオドア・ルーズベルト(USS Theodore Roosevelt)」の艦長を解任されたブレット・クロージャー(Brett Crozier)大佐が、大勢の乗組員の声援を受けながらグアム(Guam)に停泊中の同艦を去った。3日に公開された動画で明らかになった。
空母から撮影された動画の中で、クロージャー大佐は乗組員らに短くあいさつした後タラップを一人で歩いて下船し、埠頭(ふとう)で待っていた車に乗り込んだ。乗組員らは甲板で手拍子をしながら「キャプテン・クロージャー、キャプテン・クロージャー」と声を上げた。


Navy Captain Removed From Aircraft Carrier Tests Positive For Coronavirus | TODAY


中高年になって涙もろくなってるから、こういう話を聞くとぐっとくるよね

そしてこうなった
 ↓
米海軍長官代行が辞任 空母の新型コロナ感染問題で
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040800212&g=int

(一部引用)
【ワシントン時事】エスパー米国防長官は7日、モドリー海軍長官代行が辞任したと発表した。
支援を求めた艦長を解任した上、「ばか」などとけなしたことで辞任を求める声が上がっていた。

米空母艦長解任問題でついに大統領が適否判断へ
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/19258

(一部引用)
コロナウイルス感染危機回避のため乗員緊急退避を直訴したことを理由に、米第七艦隊原子力空母艦長が即刻解任された問題めぐり、米議会のみならず乗員家族、軍関係者などから多くの反論や批判が殺到、ついにトランプ大統領自らが海軍省トップの取った措置の適否について直接裁断に乗り出す事態にまで発展してきた。


(勿論この問題、反トランプの左派メディアが大騒ぎした結果でもあるけれど)
アメリカらしいっちゃアメリカらしいよね

※但しこの問題”ちょっといい話”に留まらない。
感染症により米軍機能がマヒする可能性と「安全保障上の判断」(SFだったら軍全体がダウンする前に先制核攻撃もやむを得ない判断になるとかさ)、とても恐ろしいテーマがその背景にある。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 14:18 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急事態宣言のタイミングはあたりでしたね(次のピークきちゃったな)

統計的に信頼できる東洋経済オンラインのDATAを追っているんだが、
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
(見るべきとこは”患者数”と”重傷者数”:ちなみに東洋経済のDATAは12時切り替えのため地上波報道とは若干ズレがある)
「平均値だと3/17前後のピークから横ばい(若年層で軽症者多し)」と見てたんだが、
今日のDATAつなげると、「次のピークがきちゃってる」と読むべきだね。
諸外国と比べれば小さい数字ながら8日の重傷者19人はデカイな、、
3月末から鎮静化の読みはハズレ

※時々意識的にピークを作っているという噂もあるPCR検査数が7日約8000と凄く多かったので、こりゃ8日の”感染者”が多くなるのはわかっていた。
それでも前述の見立てで「いつものように患者数と重症者数のトレンドには大きな変化は無いだろう」と予測してたんだが。


●但しこの重傷者のカウントがクラスター由来ってことだとまた違うので何とも難しいのだが
(目立っている東京都の感染者は予想どおり若年層で軽症中心らしい)
「緊急事態宣言」しといてよかったって事ですな
(専門家会議の判断はタイミングとしてドンピシャ)
志村けんショックで”この第二波”は今週末あたりから鈍化はじめるだろうと読んでいるので、大きな意味で3/17前後のピークとする流れが変わらずに、(第二波)”連休バネ”で瞬間風速ありつつも終息し、元の流れ(重傷者の平均5名以下)に戻ってくれればいんだけれど。


ちなみにちょっと『住まいの心理学』にも書いたけど、
■政権はPCR意識的に増やす思惑なんだろうと思う、
(諸外国がガヤガヤうるさいから←米国大使館までやれ検査数とか言い出して困ってる)
自動的に感染者のカウントが増えるだろうってのは織り込み済み
無症状と軽症者のホテル移送などの準備が整ったので、仮に偽陽性で”実は地元のコロナ(ただの風邪)”って事例が出てきても、院内感染するリスクは大きく減る。
緊急事態宣言後なので、主として陰性のカウントを狙える←そういう意味だとここも緊急事態宣言マストだわ
PCR検査数稼ぎで仮に感染者カウントが増えても重傷者が増えなければOKというアレね。
且つ公衆衛生の徹底で地元風邪患者自体も減少しているから、
(地元コロナ風邪が間違ってアビガン飲んでもウイルス抑制剤だから同様に効果あるんじゃね)
 ↑
この動向には一喜一憂しないように(ある意味ワザとだから:本来の目的は陰性カウント稼ぎ)


■この情報戦はやっかいだよ、どうにも複雑な構成になっていて、
見かけ上でも陽性を増やせばクラスター班が動きにくくなる、
(欧米のように自ら感染拡大促するようなヘマは厳禁)
かといって外交上どこかで検査数は稼がないといけない、
(緊急事態宣言の効果でほぼほぼ陰性カウント稼ぎでいければベスト)
その後のV字回復のため実際経済は温存しなければならない、
ついでにこの機に乗じて中国依存からの離脱を進める。
ついでにこの機に乗じて財務省の発言力を弱める。
野党の顔も立てなけりゃいけない(政策のスピード感出すためにも)
メディアにもスキを見せられない
(本籍左派のCA州知事ですら”いまは言えない”意味深発言含めて慎重にやってる)
”情報戦”って意味では、見せ場も必要になってくる。
 ↓
感染症対策的には、なんだかんだ免疫獲得的に(仮に日本で抑え込んでも諸外国では残存するのだから)薄く広く感染による免疫獲得も必要だ(理想は若年層無症状軽症者だけの緩いカーブ)。
そうなのよ【急速に鎮静化するだけではダメ】なんだわ。

官邸はアビガンに相当強い手ごたえを感じているのかな?
(俺の期待シナリオは”対応薬を日本が”となっているのだがね→現在20か国から治験の依頼アリ茂木外相が調整中)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 00:11 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

コロナ感染症問題であぶりだされた「『共同幻想』崩壊の積み残し」


■「『共同幻想』崩壊にはタイムラグもあれば反動もある」
 ↑
大原則ですが、今回のコロナウイルス騒動により(人の命に関わるため高度の合理性・リアリズムが徹底される)”積み残し”が一掃とまで言わなくてもそれに近い”崩壊のベクトル”を発現している。
※想像するに、過去の歴史でも二度の世界大戦が(WWTWWU)旧来の『共同幻想』崩壊タイムラグを大幅に回収してきたのだろうことは想像に難くない(それは近代であったり産業革命であったり、グローバリズム企業の台頭であったり、インフラによる生産性の低い資本家の権威後退などなど)。

今回のウイルス騒動も「情報戦としての第三次世界大戦そのもの」なのだから、


■■■「ざざっと並べてみましょう」■■■
(※一部保守派に《特に宗教系団体などを》不要論のように受け取られるかもしれないけれど、あくまで現象を追ったものであり、他意は無い。再選択者のみなさんはそのレーゾンテートルを自らの存在で証明してくれ。)

・自宅SOHOでいけますね(会社行く必要ってあった?)
・飲み会は必要無かった(てか濃厚接触だと思うとキモイ)
・海外旅行なんて行くもんじゃ無い(人種差別されにいくようなものだ)
・友人関係もなんだかな〜(こんな時にも飲み会で感染とか”依存か?”)
・公共性重視の基本は(馴れ合い友人の助け合いでは無く)
『単独者』としての(stay home)自己完結性か

・学校もいかなくてよかったんだね
(オンライン授業なら相手が生身の教師である必要は無く教育AIのがベターだよね?)
・甲子園大会も必要か?(言えばオリンピックもだが)
・外出禁止や濃厚接触自粛を守らない宗教団体に感染蔓延
(キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、各原理主義派のほぼ全てで発生)
・左翼メディアの悪質性がもう隠せない(しかも人殺しである)
・デマに煽られて買い占めとかする
「Dupes(デュープス):騙されやすいマヌケ」こそ反社会性なんだね
・観るならネット動画のが面白い(地上波は終わった)
・バラエティ番組がウザい(本業以外で活動する芸能人はいらない)
・欧米で「自宅にいるだけでDV多発」(どういう民度なんだよ)
世界的にDV急増 国連が各国に対策要請 新型コロナ“外出禁止”で
https://www.fnn.jp/articles/-/29088

・ライブハウス騒動でわかるように芸術家の生活基盤がぜい弱すぎる
(社会的存在意義から言えば普段から支援すべきだった)
(これは中小零細自営業者やフリーランス全般に言える事:その存在はNPOやNGOとそれほど大きな違いがあるのだろうか)
・高齢者の病院通いは過剰だったんだね(コロナが怖くて外来ガラガラ)
・病院のオンライン受診がOKなら、相手は医師では無く医療AIのがベターだね
・やはり高齢者などの”収容型介護施設”は存在そのものが社会リスクだ
(ひとり暮らし自立支援が正しい、介護が必要な人は昔のように入院できるように戻すべき)
・福祉関係や介護業務における接触頻度が多すぎる(介護ロボットやパワードスーツ支援の不足)
・保育園の待機児問題ってより、現代の夫婦が育児そのものを持て余しているってことか(いっそ親権の一部を放棄したらどうですか、”家幻想”終わらせませんか?)
→てか留守番もできない中学生とか紹介されてるが別の意味で「だいじょうぶですか?」
 ↑↑↑↑
●こういうんなのがズラズラーっと出てくると
 ↓
だったらと、転じて

→続きを読む

posted by kagewari at 15:21 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キター!!「スペインで「ベーシック・インカム」導入」

速報です

米国のヘリマネに続き、スペインから朗報です

ついにきました
スペインで「ベーシック・インカム」導入、経済大臣が宣言
https://forbesjapan.com/articles/detail/33596

(一部引用)
新型コロナウイルスの感染者数が世界2位に達したスペインは、経済の立て直しに向け、可能な限り迅速に「ユニバーサル・ベーシック・インカム(最低所得保障制度)」制度を導入することを決定した。
4月5日、経済大臣のナディア・カルビニョが発表した新たなスキームは、終了期限を設けずに導入されることになる。カルビニョは現地メディアの取材に対し、感染拡大の脅威が去った後も、ユニバーサル・ベーシック・インカム制度は継続すると述べた。


読み通り、世界は動きはじめました、
(詳しくはわからないのですが、2月前後に安倍首相もBIに言及したという噂もあり)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 13:58 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

ちょっとだけ補足(ブラジルのボルソナロ大統領とかジョンソン頑張れとか)

ちなみにボルソナロは元軍人で再三クーデター試みた国粋派のガチ右翼なんだが、
(何度もクーデター試みてどうして無事だったのか数奇な人生の男で)
「こんなクソみたいな風邪気にしてどーすんだよっ!」の調子でいっちゃってます、
 ↑
実はこの方法でも”そこそこ行ける”んです(言うまでも無く推奨されないが)
UKのジョンソンも最初はそのつもりでした(免疫獲得作戦)、
※今UKジョンソン首相が危篤状態と一部で報じられています彼の回復をお祈りいたします


やろうと思えばあり得る【最もシンプルな今回新コロナ・ウイルス対策】
・重症以外は一切PCR検査をしない
・重症化した患者だけ救急車搬送で対処
・軽症者(今期に限っては)風邪症状で病院行くなの告知
・軽症者仮にインフルでも病院いけなくなるから手洗いしっかりやれよの告知
・医療関係も殊更の防護必要ネーよ(感染したっぽくても気にするな:それから60歳以上の医師は担当から外せ)
 ↑
これでも現在の欧米的感染爆発は防げる可能性がある(よりマシ程度に)
(がらっぱち過ぎて日本の死傷者よりはるかに多くなるけど、大災害は防げる可能性も”無いでは無い”)

●同じように思っていたジョンソンがどうして方針撤回したのか?
ジョンソン曰く
「国民の6割が感染することで(根拠として多分インフルや風邪の所見がそうなんでしょう)、免疫を獲得しウイルスに勝てる。この間(当時の致死率推定は1%〜2%)愛する家族の多数が死ぬことになるかもしれないが、この感染症に対しては(8割軽症なので)この対策しかない。経済活動も止めない方がいいだろう」
 ↑
これに科学者や医師が噛みついた
「UKの人口は6644万→6割だから約4000万→その数パーだから40万人とか死ぬかも知れないですよ」
それは大変だ
「撤回しる!」


さて、この話の謎解きだけど(解くほどの謎もネーんだが)
通常風邪の類(ガンやアレルギーもそうだけど)自覚症状の無い感染状態は”カウントしない”
そしてジョンソンが腰だめで言った「6割ぐらいらしいぞ」はアバウトな感染者集計で患者集計では無い。
勿論通常致死率判定は患者に対する死亡率なので、
ジョンソンの母数6割に致死率賭けたらダメなのよ、、、
しかも通常の風邪が”収束する”ってレベルと、公衆衛生特に留意する条件における免疫獲得による鎮静化水準は”違う筈”で(いずれにしても腰だめの数字だから4割程度なのかもしれない)、
●ここでジョンソンが
 ↓
「いやお前チゲーだろ、(この場合の計算は)患者数じゃないよ」
「免疫獲得って話は”感染ワクチン”みたいな概念だから(通常インフルなどではカウントされない)”感染者数”が6割さ、で、今回は公衆衛生徹底の行政指導してっから、4割程度で鎮静化できるかもしれない。すると計算してみ?4割が2600万、でそのうち感染者じゃなくて患者は(日本のDATAだと)その6割ぐらいかひょっとしたらそれ以下だとすると母数は1500万だろ?」

(※米国CDCは7割5分以下の見解:但しクラスター班のいない欧米尾検査は無症状を発見できないため日本のDATA+αがどう考えても正しい=感染者総数における患者数は6割ぐらいかそれ以上)

「で、武漢みたいな医療水準だから数パーセントの致死率だけど過去統計にあるように先進国なら一桁ぐらい下がる(日本なんざ二桁下がる)」
「0.1にすると1.5万(現状でも余裕で到達しそうな数字)軽症者を一切入院させないから医療にも余裕あってももう少し下がるかもね」→「俺さ、何か間違ってるか?」
「それから一番大事なことだけど、●この免疫獲得を3年4年かけて(低い感染者数で推移する形で)獲得するって意味だぞ(ウイルスを撲滅とかナンセンスなので:SARS消滅は七不思議とされている)いかに感染カーブを緩やかに先に延ばすかって話だ問題は再生産数だから。」
 ↑
こう言えていれば、UK惨劇は防げたかもだし
UKの初動も違ったものだったろうし、、、
(現在は死者だけでなく経済でも莫大な損失も発生)、

中学生でもわかるでしょ
(6割に致死率賭けたらダメだろ〜って、、オマ、掛け算以前の問題だよ)

あのさ、僕らはね、
「太陽が回っているのでは無くてさ、回っているの地球だから。”ほらね”ガチ証明できてるでしょ小学生でもわかるよね?」←こう言った科学者を牢屋にぶち込んだ欧米社会を相手にしてるからね、
キチガイっぷりもカルトレベルだから(笑

※研究者がそんな勘違いやらする筈が無いって人いると思うんだけど、
ちょっとでも専門外が関係するとさっぱりわからないらしいのね(PCRに関しても検査の専門家は生物学や微生物やウイルスの知識そのものは”0”に近かったりするらしい:この役割を果たしているのが厚生省なり米国CDCなりなのさ)、所謂科学コーディネーター的な広範知識を持つ人が(プロデューサー的に)相互に矛盾点を詰めないと科学者レベルでもワケのわからない俗説が流布される可能性はあるらしいのさ。

→続きを読む

posted by kagewari at 15:21 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

マスメディアの自粛かな?ロケとかスタジオ収録の番組が一時停止の”流れ”


が、あるそうです
つまり、
デマ拡散機となっているワイドショーも自粛の方向となるか?
いや、なるべきだ、
(ドラマ再放送や報道番組に順次差し替えかな)
下記報道によると、「報道・”情報番組”は継続」としているのでワイドショーは含まれない想定なのだと思いますが←それでもあえて継続している以上(継続の趣旨から)内容も問われる(バラエティーだからと言い訳はできませんよ)。


この動きがどこまで広がるのかわかりませんが、
自粛が全民法(と、全てのワイドショー)に至ることを心から期待してます
そうなれば、意味のわからないデマ拡散も少しは収まることでしょう。

まさか、こういう副産物があるとは予想しなかったです、
(変に緊急事態宣言しておかなくてよかった、宣言後ならやれ検閲だとか報道管制とか言われないとも限らない←いや、間違いなくそう言うでしょう)

TBS、番組ロケや収録を見合わせへ  「不特定多数の方々と接触」
https://www.sankeibiz.jp/business/news/200403/bsd2004031131010-n1.htm

(一部引用)
TBSはドラマやバラエティーについて、「不特定多数の方々と接触したり、大人数が集まったりするケースが多い」と指摘。一般人や出演者、スタッフへの感染予防を最優先するため、ロケや収録を見合わせるという。
一方で、報道・情報番組は、「報道機関としての責務を果たすため、感染防止に最大限の配慮を行いながら」取材や放送に取り組むとした。

●事実、芸能人やプロスポーツ選手などの感染が報告されているので、
「(10人以上の集会が自主規制となる東京なら)確かにそうなる」
というか本当に気持ち悪いのでワイドショーは番組そのものが消えて欲しい(害悪でしかない)、





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 17:16 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0