2020年03月28日

お里が知れる民度の問題(欧州のDVリスクとコロナとか)


外出制限でDV増加の恐れ オーストリア、24時間支援 共同 2020/03/20
https://www.msn.com/ja-jp/news/coronavirus/外出制限でdv増加の恐れ-オーストリア、24時間支援/ar-BB11rZyW

(一部引用)
【ウィーン共同】オーストリアのラープ女性相は19日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため全土で外出制限が導入されたことで女性や子どもへのドメスティックバイオレンス(DV)が増える恐れがあるとして、救援を求める24時間ホットラインの受け付け態勢を拡充すると発表した。
通常の状況でも、同国の女性の5人に1人がDVの被害者と述べ、


新型ウイルスの高齢患者乗せた救急車に若者が投石 スペイン AFP 2020/3/26
https://www.afpbb.com/articles/-/3275485

(一部引用)
スペイン南部アンダルシア(Andalusia)自治州で、新型コロナウイルスに感染した高齢患者計28人を乗せた救急車の車列が居住施設に向かっていたところ、若者の集団が石を投げつけるなどして走行を妨げようとする事件があった。警察が25日、明らかにした。
(中略)
また、この代用施設の外に「若者を中心に」50人近くが並び、警察や搬送に関わった人を脅迫、侮辱し、より多くの高齢患者を運び込むのならばさらなる抗議を行うと警告したという。
同日夜には若者たちが周辺の建物の屋上から「可燃物」などを投げ、騒ぎは激化したという。
貧しく失業率の高いラリネアは、麻薬取引やたばこ密輸の温床となっていることで知られている。

●まさに『共同幻想』ド・崩れ
(てか元が近代『共同幻想』時代に残虐の限りを尽くした連中でもありますからね)

一部のネット世論にもちらほら散見されてんですよ
今回騒動で欧米の正体見たり的失望が広がって、ありがたがって海外旅行とか行く人も将来的に減るんじゃないかって、
再三紹介してきた(バカでもわかる)PCRでスクリーニング検査するナンセンス
これを止める民度が”皆無”って時点でもう終わってる。
んなものバーバリアンそのものじゃないですか、、

旧『共同幻想』保守の伝統バチ〇ンに至っては、聖職者は患者と交わるようにのお達しで(指導を受けたイタリア教会では危篤患者に精油でナントカする行があるらしく)事にあたった聖職者が次から次と感染し亡くなってるという(イランを笑えない)地獄絵図にもなってます。


心理学フロイト派としては、
(ガチカソリック系のオーストリアにおいては、心理学そのものが《ユダヤ人のアンチキリスト的なアレもあって》禁忌だったり、マジに「フロイトって誰ですか?」だったりすることもあるようで、、、)
そら、認知リミッター強くてこんだけ心理学を理解できないのだから(学ぶ当時者の『共同幻想』保守のため、ユングやらアドラーやらが枝分かれした)、『共同幻想』崩壊時代に苦しむだろうと思いましたが、急場しのぎの”EU帝国”も肝心な時にクソの役にも立ちませんでしたね。

とはいえですよ、
●「悪魔と罵られつつも近代引っ張ってきた矜持を見せてみろと」
(この際だからさ、カミュの「ペスト」でも読んでひとりでも多く『単独者』覚醒してくれよ)
芸術わかる人は(ここは『歩留り』と『単独者』と”再選択者”の独壇場だったりするから)現実の理解力あるんだけれど(差別なく『BABYMETAL』も楽しめたり)、
そんな芸術・サブカル志向の若者が(日本で言えばオタク的に)、地元では厳しい視線に耐えられないとかも聞く(そんな人は日本においでみたいな)。

この現代社会においても「よっぽど強烈な発信力のある(英雄的)大政治家でも登場しない限り自律的変化が期待できない」って土壌はどう考えたらいんだろうね。
(地元的にはどうなんだろう?北欧とかもダメなんかなぁ、、)
このままいっちゃうとさ、「ヨーロッパは第三世界に堕ちるぜ?」
世界に例の無い「『共同幻想』崩れによる暗黒社会」が台頭するかも知れない。
・案外中世の暗黒時代や日本の戦国時代がそれに近いものだったのかもだけど、
(中国の侵入を許し、国内においては”共有概念”においてムスリム有権者に負け、健全な再選択系中道保守ですら”その反動”で本当にネオナチみたいになっちまうかも、、ポーランド・ウクライナあたりはかなりヤバいからね)

英国のEU離脱がいい意味の刺激になればいいのだけれど、、
何をやっとんだろね

→続きを読む

posted by kagewari at 00:56 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0