2020年03月27日

検査厨と放射能デマとグレタファンが同一人物の件

コロナ騒動界隈でネットで伝わる話ですが、
「検査厨と放射能デマとグレタファンが同一人物であり、
所謂ファッション左翼(”インテリぶった軽薄左翼ごっこ”)だろ」と、
真正の共産主義者は「そうじゃないでしょ」
(環境問題の元祖は右派で左派では無い。軽薄化した左翼思想の宣伝媒体として環境思想がツールとして使われるようになったという《所謂組織暴威のためのシノギとしての》背景がある)

放射能に関しては全てデマというのはアレかなと思いますし(この件は築地と豊洲の環境問題も同じ)、全部が全部じゃありませんが(嫌煙同様に風評だとかブランディングも「それが実体経済に影響を及ぼすなら」事実としてとらえるべき場面もある)、
築地豊洲関連は随分上念やらも小池批判しているけど、不動産の”読み筋”としてよく似た開発プランである近隣の歌舞伎座再開発でオカルトまがいの関係者の疾病や事故が続いたでしょ(俺さ銀座の旧歌舞伎座の裏とか行った時だけどただならぬ雰囲気感じたんだよね)。
築地に関しては”屋号”に匹敵するブランドを売却し、開発予定で底地価格上昇を狙う(当時は大幅に価値の低い)豊洲に移転するってさ「共産党が指摘した問題点の杜撰さ」なんて自業自得で(科学的に問題が無いとかそういう話じゃないから→底意に”そんな豊洲をいいとこ化して一儲けしよう”って筋があってだな)、
小池を擁護するつもりは無いが(結界都市江戸を守護する意味でも)「段取りってもんがあんだろうよ」(下手踏んだとこには痛い目合わせてケジメ付けさせないと後か怖い)と思っていた。←そんな意味で上念とそりが合わないとこも多数ある


<そ、そんなことはともかく>
”それを煽りネタい使う”という意図の部分に絞り込めば「確かに同一人物かな」
不動産の世界から見えるポイントを付け加えると「大地震が来る系」もアレかなと、、
(薄く広い知識はあるが、肝心の耐震建築破損率などのDATAや知見が抜け落ちていたり、地震予知のナンセンス性について全くリテラシーが効いてなかったり、、、。予知の風評や”一律の建築年次判断”よりも、既に確認されている地盤調査などの土地の揺れやすさと構造別耐震性などの具体的知見のが重要って話は出てこない。)
 ↑
もういっこ付け加えさせてください「嫌煙ファシスズム」
、、、こちらも同一人物な気がする←俺はこの点に限り完全に”上念アンチ”である
(言うまでもなく憲法改正反対派も、グレタ的レジ袋反対派も←せめて昔の紙袋復活してくれ)


その特徴としては、
騒ぎを大きくして実体経済なりがどうなってもいい、むしろ社会が騒然として混乱状態になることを期待している(その裏に金儲けの話も同時進行)などなどで、
心理的には「そんな大混乱の予言的中させた凄いインテリ」みたいな、、
なんてーか、
本来の左翼なら糾弾すべき”ブルジョワ的階級思想”があるだろうと思うんですよ、、
どうなっちゃているのかしらね
●心理学的には「まあ崩れている」ってことですが

(※”崩れ”=後ろ盾となる権威正統性の崩壊《根拠となる歴史や伝統の正史無いし実態が無い》=組織全体に及ぶ正統性不安《典型例が暴走族の自己顕示暴走》→悪目立ちするぐらい”上から”組織的にマウントポジションを取ろうとする行動原理→根拠の無い過剰な概念《過剰でなければ不安鎮静効果が無いため》の同調圧力が”目的化”し《爆音で暴走しようぜ=環境保護のためにレジ袋撲滅しようぜ=全員PCR検査しなさいっ》当該組織が社会にとって悪質な存在と化す《もし近代なら暴徒化を意味する:ラッダイトとか》現象。)

→続きを読む

posted by kagewari at 13:02 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0