2020年03月24日

リクエスト関連(あさこさん”民度”)

(※3/25中段スペインについて追記)

あさこさん
>ありがとうございます。何度もすみません。
私の周りは(食料を買い足す)民度が低い人ばかりだということでしょうか。終末思想の例え分かりやすかったです。納得しました。しかし東京都知事がこのまま行けば都市封鎖の恐れがあると聞いて食料などを買い足した方がいいのではないかと迷う自分もいます。


そうなりますね
所謂周囲の人は「『共同幻想』取巻き系」と言えるんじゃないかしら
(『歩留り』や『単独者』にとっては百害あって一利無しの連中)
どっから考えてもその必要性ありませんから(=バカの自己紹介)

まあ都知事の件も
(大阪と兵庫に説明に行った)厚生省のクラスター追跡班の試算が東京都にもきており、
何も難しい話では無くて、ウイルスの再生産数と単純な数学で出した推移の件、
「対策をする根拠」となる(シンクタンクの答申みたいなもの)たたき台となっており、
そのシナリオどおりになれば「その可能性はあり得る」のは事実なので(感染者が確実に何人もの関係者に濃厚タッチして再生産数平均値で感染させ→鼠算式でその後誰一人通院もせずにせっせと感染させた場合の試算)、そのまま発言したってものですが、

小池としては「ちょっとカッコいいとこ見せようかしら」って話でしょう、
(北海造や大阪の知事が目立ってますからね)

そもそも人口比的に、
なんでしょう現在の10倍ぐらいになって北海道の対応に”ちょっと近づくかな”ってレベルなので、
実現可能性があるかって聞かれれば「ちょっと難しい」と思います。
(半分近くが帰国者だったりしますから)
●実際例にあてはめると、
「事業所規模10人〜20人程度の謎の営業店が東京で一ヶ月以内に天下取る確率」
となります、

(ちなみにNYがあーなったのは、ド左翼検査厨のCNNのアンカーマンの兄の知事が検査しまくって、検査感染を蔓延させたから。←屋外検査に並ぶ希望者がズラーっと濃厚接触していたというバカ騒ぎ。←今ペンス副大統領に叱られてんですが、知事は《ガチアンチトランプなので》その感染爆発をトランプのせいにしようと今必死こいてます。←少なくともこのNY知事は最低の人殺し野郎です。)
(まーね、検査厨のアホネタ的には、今日本の人口構成から言えばスクリーニング”全調査”やったとして、無症状の陽性ひとり発見するのにコスト1億8千万かかるとか《しかも3人に1人は無罪で偽陽性・同時に1人前後の偽陰性実は陽性漏れ付き》、、、全人口を1日万オーダーで検査すると4年かかるとか、、「オマエラは何がしたいの」ってほどのドナンセンスなんですが、、→できることはせいぜいが”感じよく適当に検査しまくれば医療崩壊させることができますよ”ってぐらい。)

事実(スペインの政治情勢は詳しく知りませんが)、
アホみたいに検査しているのは、イタリア左翼政権、フランス左翼政権、ドイツ左翼政権、検査薬売ってるスイスやら、、、(ロックアウトになりそうな英国は初動のミスかな)なんだかアレな筋で、
イランだけは例外で宗教保守派が「宗教の力でうつらない」みたいなことやらかして、、ですが、、
※3/25追記 スペイン政権もド・左翼でした、、(社会労働党と急進左派ポデモスとの連立政権)


少なくとも日本は安倍政権が健在な間は問題無いでしょう。
●「東京都に限って言えば、自宅SOHOもっとやれ」みたいな行政指導はあるかもですね、
(小池もちょっといいとこ見せたいと思ってるでしょうから。時差通勤だとか通勤ラュシュ問題は彼女の公約でもありましたからね。←何ひとつ成功してませんがww)

東京でアホみたいな買い占めが始まる事は無いと思います。
(トイレットペーパーで懲りてますし、そのトイレットペーパーも今週内にほぼ在庫復活する観測)
そもそも何を根拠に品物が止まるの?
1)各国のロックアウトでも流通を止めるとかしてません
2)東京は消費地ですが生産地ではありません(供給には何ら影響がない)
3)各国のロックアウトでも最低限度の買い物はOKです
 ↑
論理的に「アホが意味のわからない買い占めしない限り品薄とか起きない」
=「東京の人口比で、どれだけの割合でアホが存在するのか?」←民度の勝負になります。

私は、日本人をそれなりに信用してますし、
特に『歩留り』と『単独者』の街である東京がそれほどバカだとは思えません。
(個人の趣味なので)どうしても不安な場合は止めませんが(アタシも占い師じゃないんでww)
どうでしょう、
「ダイヤモンド・プリンセス号にamazonの宅配が届いた国ですよ?」




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 20:46 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0