2020年03月13日

今回のウイルス騒動は「仮想第三次世界大戦」である

この話連載になってきているけれど、
想像を超えた局面になってきてます。
(イタリアなんか経済壊滅するかも知れない)

いくつか”ゲームのルール”をおさらいすると、
1)左翼偏向メディアがデマで煽る
2)自称インテリ系識者が「破滅に至る検査厨として激しく活動」
3)海外では一般人も債権・証券投資を行っているため市場が連動する
4)試しにトイレットペーパーで煽ってみると市場大混乱
6)∴故に「コロナで負けると株式市場は大暴落する」
7)市場だけで無く、市民のパニックを止めるため実態経済も止まる
(コロナの死者より経済崩壊による死者が何倍にもなるだろう)

●ある意味ここに展開している”最悪の連中”は
「左翼偏向マスメディアであり、自称インテリ識者」なワケですが、

試されているのは”民度(各人の情報リテラシー:判断能力)”です
すなわちそれは=民主主義の正当性(妥当性)であり、
これを計る「実態世論調査みたいなものが」株式市場や為替市場の動向です。
(民主主義を語れないバカはコロナの悪夢で経済まで崩壊してしまうという”世論操作ゲーム”)
 ↑
ナンセンスに思われるかもですが、
実際の戦争の契機となるような世論だって同じようなものです。
(WWU前の日本だって、わかっている人の間では対米開戦なんてあり得ないとわかっていたが止められなかった。←この時にも鬼畜米英と開戦を煽ったのは朝〇新聞、)

●ほんのちょっと前に、
「無意識に悪手を打つ”善意の第三者”(SBの孫)」による大変なアクションがありましたが、
(ビルゲイツに触発されたのか「100万人のPCR検査を無料で」なるトンデモの告知を行った)
「日本を滅ぼすつもりですか」の反対論がTwitterに殺到し、
この企画はたった2時間で撤回されました。
(それでもまだこの動きは予断を許さない、SBは海外の医療品関係社を取り込み、デマで有名な上昌〇氏を取締役に据えたビジネスを画策しているという噂があり→100万人はその宣伝ではないかといぶかる意見もある)
 ↑
この力が試されているんです、
(ちょっとアベマTVでどう報道されているか確認したところ、あたかも批判したTwitter民が悪意のネトウヨであるかのような怪しげなBGM流して伝えてました、、最悪ですよ、、)

現在でも一部のワイドショーなどでは(無知蒙昧な善意の第三者による)日本を医療崩壊に追い込む「検査検査」の煽りが続いており、
一部左翼系自治体では政権の助言を無視して検査優先させているとこもあります。
(この動きで大阪の医療リソースが圧迫されかねない)

このバカな動きに「踊るのか」「(何が本当なのかを知り)踏みとどまれるのか」
本当の民度が試されてます。


→続きを読む

posted by kagewari at 21:13 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0