2020年03月10日

ウイルス騒動の裏で「$の実弾飛び交う激しい国際戦」The New Great Game


「最後に立っているのは誰か?」
とんだクソゲーです

(人の生き死になどお構いなしの国際戦略のぶつかり合い)

1)国際金融資本は高騰し過ぎたNY市場の調整局面を探っていた
2)中韓に対し、欧米は(特に米国は)経済制裁に近いスタンスでウイルス問題に配慮するどころか、ここが攻め時だと見ていた
3)日本の消費増税による景気後退は明らかでここも調整局面を探っていた
4)やたら中東にコミットしだしたロシアは石油覇権をめぐる争いで仕掛けるチャンスを狙っていた(ロシア的にはできればイラン・サウジ戦争でも起きて中東の生産拠点が壊滅してもらえれば儲けもの)
5)近年各国のメディアにはインテリファッション左翼が蔓延し(グレタ女史に代表されるように)「終末論みたいな危機感煽って、それを救う賢者は私です」的(どこぞの新興宗教と変わらない)”妄想世界の痴呆症”みあいなんを絶賛発症中
6)イタリア・フランス・ドイツ・カナダなどOECD諸国の一部(及びK国)は上記のような「左翼痴呆主義」的な逆神状態にある(ちょっとつっつけば裏目裏目に暴走する)


■そして(小手調べに)「トイレットペーパーゲームの開始です」

 「 バ カ 丸 出 し 」
 (こいつら左翼メディアのショボいデマでも動く動く)


●「さあ、世界のみんな”こっから”本当の世界市場ゲームの始まりだよ」
ルール:無知蒙昧のバカどもがコロナウイルスの患者数などで株のパニック売りなどを始めます
(マスクやトイレットペーパー並みの値動き連動が発生)
”買いだ買いだ””売りだ売りだ”
ここぞとばかりに、ロシアは(一歩間違えば自滅まっしぐらの)原油暴落作戦のカードを切った
(これは長年オイル市場低価格化の元凶である、米国シェールオイルをぶっ潰すため)

何のゲームが始まっているのか即座にわかった安倍官邸は、
即座に政治判断し休校作戦に出ます
(ひそかに、米国より早く中国などのホットゾーンからの入国はストップさせている)

このゲームのルールは、しょっぱいコロナウイルスの本当の脅威では”ありません”
頭のイカレタメディアと、情弱消費者が織りなす”バカ騒ぎ”に市場が切った張ったしてんです。
しかも信用取引で手持ち資金の何十倍も多額の金額で勝負始めている。
下手したら世界経済ひっくり返すほどの大勝負です。

・日本だけ謎の「円高なのに(日本買い)、株安」
 ↑
これは確実な脅しです、
(大規模財政出動や金融緩和などで《俺達の配当なんとかしてくれないと》”売りあびせるぞ”)
 ↓
もうひとつそこには見解がある
「コロナウイルス対策でトランプ政権は下手を打つだろう、下手すると再選も無い(バイデンなら暴落)」
(ドル安《米国売り》、株安に100万ドル!)
 ↑
これね、元不動産屋のトランプ大統領としてみればさ、
トランプタワーの株に空売り仕掛けられて倒産させてやるぞってなってるって話でしょ、
「お前が負ける方に全員賭けたぜ」って、、、
ビジネスマンの血が沸騰して怒髪天だと思うぜ、
(スーパーサイヤ人みたいになってんじゃん?ww)


●「ヘッジファンドの連中は皆殺しだ(破産に追い込んでやる)」「安倍ちゃんに繋げ!!」
(下手すっと、そこで火事場泥棒みたいな勝負しかけてきたロシアに中東で調子こいてんじゃねーぞと《シリアで》大空爆するかも。トルコのエルドアンと「仲直りしようぜっ」ってな具合でさ。米軍はアフガンからの撤退も決まって、正直余裕あるしね。)

さーーて、みなさん、お立合い!!

 勝 つ の は ど っ ち だ?!!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 12:13 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

seesaaのメンテナンスで昔の画像が一時飛んだ件(自慢話と信じたい)

実はブログポータルのseesaaで先日大規模メンテナンスがありまして、
「あー無事に終わったのかしら」と、
『テーマ限定相談』の告知記事でも書いておこうと思ってサイドバーを見てみると?
バナーが表示されていない(何故か画像ファイルのタイトルだけゴニョゴニョと)、

ひょっとして?
(実は昔俺は画像ファイルを.pngで保存して貼り付けてたんだが)
2004年〜2005年9月前後の画像が全部飛んでますよと
特にretourの不動産ブログは大変なことに、、、

詳しい事は言えないが、
実はseesaaでブログ解説する経緯で中の人を紹介してもらった流れがありまして、
かれこれ10年近く連絡していないさる人物にまず報告、
意外な事に速攻で返事がきまして、
「そういうこともあるだろうと(作業場の限界で)、古いファイルに関しては特に」
(実は画像ファイルを保存しているディレクトリが変わっているのね。うんでメンテナンスで.jpgや.gifはURL変更されてしっかり表示されているらしく、そして、そもそも本当に初期の頃の画像ファイルはファイル名も文字化け風乱数になっていた)

「ご指摘いただいたら、その旨アナウンスしようかと考えていた件です」とのこと、
(つまりseesaaサイドで修正とかちょっと無理)

あちゃ〜、、retourブログに関しては300本近くの記事を編集しなければならない、、
画像数は更に多くなるので、千件超えるリンク数になると思う。
(しかも古い記事はretourのブログが一部で有名になった頃の名物記事も多く、、)

「手動でやるしかないな、、」
それでもかれこれ8時間ほどで修正完了したかな?
言うよりは簡単でした。


<んな事はともかく>

●「実は、この点指摘されたの〇〇さんだけなんですよ」との話
(万オーダーのユーザがいると思うんだけど、古い記事なので未発見なのか、俺みたいに調子こいて画像ファイルで,png使う奴が皆無だったのか?←いやあそんなことはなかろうよ、、)

メンテから数日後だったと思うけど、
本当にこの件報告あげたのは”俺ひとり”だったとのこと。
(俺の場合は、初期の頃からカスタマイズやりまくってサイドバーコンテンツにバナーとか貼っていたからわかった事なんだけど。←その前触れで古い記事を検索した時に”あれれ?”と思うことがあったので、合わせ技で「何が起きたのかわかった」)

結局URLの某箇所に「.up」を千件近く延々と挿入する作業となったワケだが、
なんかねぇ『単独者』としては、
「へーっ、そうですか、私”ひとり”ですと」(内心上機嫌なのであった)

→続きを読む

タグ:『単独者』
posted by kagewari at 10:00 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(あさこさん”走馬灯”)


あさこさん
>ありがとうございます。虐待を受けてた子などは親の愛情を求める傾向にありますし、(良い親、最低な親関係なしに)戦争に行った兵士などが死ぬ間際にお母さんと言って亡くなったそうですから、親への思いは断ち切れないものなのでしょうか?

■ 「い え 全 然」

エディプスのハードル超えるのが『反抗期』ですから
(親のスーパー権威性に対する全方位”幻滅”=ただの人に還元される=現実の回復←てかそれが真実ですから、只の人以外の親がいる筈も無いのでww)

ベタな表現で言えば
「思春期の性的能力の獲得により=自分も親になれる力を得るワケなので=タイマン」
 ↑
コイツが結構大きな鍵なので、
反抗期不徹底な状況に性的倒錯(退行)がからんでいたり、
性の嫌悪が関係していたりするワケです、
(DVも一種の性倒錯)

(兵士の場合も絶望などの退行事例なので→手練れの兵士は亡くなる時に母親の名前など呼びませんよ、日本人なら「天皇陛下万歳」でしょう)


●こういう言い方すると語弊があるのも事実なのですが、
「何らかの構造で、無意識に自作自演で反抗期にストップをかけ、親の権威に依存・固着する構図を残してしまう(関係が良好とか悪いとか関係無く→感情的に興奮するネタとして残っていれば依存が継続していると言える)。表現悪いですけど、無意識に子供が親にストーカーしているようなもので、、」
 ↑
これが「強迫心理」です
(エディプスコンプレックスってその本質は”誤解”です《そんな親の権威のハードルなんて実態がある筈も無いですから》→他人から見ればどこにでもいるつまらんオッサンやオバハンでしか無い)

●これも語弊のあるアレですが

 「 ア ホ か 」 って話なんです



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:強迫心理
posted by kagewari at 00:23 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0