2020年02月03日

『単独者』の雑感「自宅SOHOが増えると起きるであろう事」(1)

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


特に事務系で、
「自分の仕事を可能な限り自動化するプログラムの設計」←絶対起きると思うww
いかに直接の労働時間を短縮できるかへの挑戦
この自分専用プログラウムの開発に「もう何徹でも足りないぐらい全力全開になる人」
必ず出てくると思う。

■会社にバレたら自動入力プログラウムとかあんじゃんってことで、整理される可能性もあるのでこの開発は同僚にも極秘となる。
(政策的な労働のフリー化が遅れっと、仕方がないから各人独自開発でゲリラ的に進みますよ)

省けるのってそういった実務に限らずで、
結果的に自宅SOHOで進行任される形になれば、手法やら工程そのものにも手を付ける事にもなるでしょう(めんどくさい上司の決裁も必要無いしさ)、
 ↓
すると何が起きるか?
(うーん全部が全部じゃないが、若干似たようなことの経験者語るだけど)

「ギリギリまで簡略化された、仕事やるのが、輪をかけてすっげーめんどくさくなる(笑」
のだよっ!
「えっ、もっと簡単にならネーの?」イライラしてきます。
そんぐらい自宅SOHOなんてことになった時の”生産性向上意欲”は半端無いのです。


■これに対して、昔ながらの会社での業務ってのは、
なんとわなしに忙しそうにしていないといけない事情もあり(暇そうにしていると仕事増やされるからね)、「何時から何時にこれやって、何時から何時にここまで」みたいなイメージになる。
生産性向上に逆進するモチベーションの流れですわな、
そして決め台詞が
「あー疲れた、お疲れ様〜」


あまりこの点指摘する人いませんが、
●某民主党政権時代に、オザーさんがやった「農業の直接所得保障」
あれは事実上の労働のフリー化や疑似的ベーシックインカム実験で、
(専業で凄く営農してますって形式を保っていれば、実際の収穫と関係無く所得が保証される)
地方の農村では、実際に(BI否定論でお馴染みの論議)「意図的に怠けようって輩が出てきてしまうのでは」ってあったそうです。
(※人のすることだから、実際そういう人もいたかも知れませんが)
しかし、
「少なくとも、この点が社会問題になったなどの話は無かった」
 ↑
ある意味、関連政策の社会的実験は既に行われていてですな、、

→続きを読む

posted by kagewari at 19:09 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(海さん”だから誤読してっだろっ!”)


海さん
>その相談者の方は「楽しかったふりをしてる」とは一言も仰ってません。「楽しく過ごしてる」と仰ってます。そりゃあ誰でも多かれ少なかれ悩みや苦労もあるでしょう。でも大切な恋人や気が合う友達と過ごす時間は充実してますよ(惰性で付き合ってる場合もありますが、全てが幻想や桃源郷ではない)。共同幻想だから仕事ができないというのも間違いです。まあまともに仕事もせずに人の悪口ばかりの人もいますが、知人の話も何も仕事で結果を残してる人もいるのだから。私も仕事で結果を残してますよ。

■だから桃源郷は、、、どこ読んでんだあんた
イカレタ非適応者が『共同幻想』世界を”お花畑な桃源郷と”勘違いして絡んでくるから迷惑してるって話だろうーが!(『共同幻想』世界は桃源郷じゃ”無いから”)
で、この非適応者の撃退法を私がアドバイスしてるリクエスト記事だぜ?

そして私の説明した撃退法(接頭語のように最後に「ほんと嫌なんだよね」つけるっての)
リクエスト依頼者はこの点ノーコメントだから(否定していない)
可能性としてあり得る対処だってことさ。
(その後の排除すべきだ的ヘイトな記事リクエストに対しては「違いますよ」とがっつり否定しましたが)


●それから個別各論で、学術論文的無いように対抗できるという発想をやめれ、
あんたがどこでクソみたいな仕事しているか知らないが
(そんな個別各論は【知人の話】同様どうだっていんだっての)

「そ れ で 近代以降 の 社会学的変遷 を 系統立ててどう説明するんだ?」
 ↑
こっちの陣立ては社会的問題としてこの推移を語っているもので、
個別各論で、あんたの今の仕事がどうとか関係無いんだっての。


■マクロ経済学の話をしてる時に、ミクロどころか個別のどこぞのお店の経営状態を事例にして、それが学術的な反論に耐えうる内容になるのかよっ!!!!
日本語が通じないの?
(『共同幻想』適応どころか、あなたコミュニケーション障害?)

『共同幻想』適応系(現代嫌々の『歩留まり』も含む)←彼らの世論調査で数字出てるから。
・生産性調査で、会社で最も非効率なのは?
「ダントツ1位」が会議」
(個人の意見の表明滅茶苦茶苦手なの”彼ら当事者だからこそ”自覚あんじゃんか)

そして過去ログにも書いてあるが、経済学・社会学には「パレートの法則」ってのがあってだな、
(市場最適化論の「パレート最適」で有名なパレート教授の理論)
・大規模な統計調査の結果、会社組織などの”主たる戦力は一部”で7割近くがどうでもいいレベルの業務実態で、残り一部は必ず怠けた系となる。←この定理の真骨頂は、アリ塚の法則と同様に「有能な従業員を取り除いたり、怠け者を個別に追放しても、比率は同じ数字に回復し変化することが無い」ってところで、つまり「社会心理的に個別のパフォーマンスは関連事項である」ことが証明されている理論。

哲学の巨人ニーチェがなんであんなに怒ってたのかって、話は流石に割愛するが、、、

それから私の説明は『共同幻想』適応系所属個人の能力を卑下なんかしてませんよ?
『共同幻想』適応方式をやめて認知リミッター解除すればMAXパフォーマンスに回復すんだから

→続きを読む

タグ:適応強迫
posted by kagewari at 18:41 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(海さん”何を言っとんの?”)


海さん
>知人の話はしてません。共同幻想に適応してる者として話してるんです。楽しくない人とはプライベートでの時間割いてまで会いませんよ。楽しくなければ遊ばないです。他にも仕事の話だって一部しか役に立ってないとか、殆どが仕事した気になってるとおっしゃってますが、きちっと真面目に仕事してる人だっていますよ。結果だって出してる。仕事できてないのは精神疾患疑うレベルの一部の人だけです。大半の部分は仰るとおりだと思いますが、一部分は違ってます。

そもそも桃源郷の話は、
”非適応者”の人がそういう誤解からからんできて大変って適応系のリクエストに答えたもので、
適応系の(或いは歩留りな)人が”非適応系”の人から適応系の人生を”桃源郷”視されて迷惑してますって話だぜ?

(どこをどう誤読しているのかわからんけど、、)

それから
仮に前述の話をあなたが本気で語っているのであれば、
あなたは『共同幻想』適応人格では”ありません”
(てかそんな人がなんで心理学のサイトに来てるんですか?)
(それから現代『共同幻想』適応系はマイナーな少数派だよ?比較多数は『歩留まり』系です)


「きちっと真面目に仕事してる人だっていますよ。」←思いっきり【知人の話】になってっじゃネーか!
あのさ、【知人の話】ってのは実際の知人の証言どうこうでは無く、「そんな人が実際いるんです」みたいな根拠の無い具体例の明示の事を意味してて(誰がどうこう個別の話に意味無いから「社会学の講義中にそんな意見通用するか?」)、
●それを論証する理論的根拠は何かって言ってんの

防犯の論議している時に、
「犯行動機論はわかりましたが、違う理由で火をつける人もいますよ?」←叩き出されるだろ?
建築学の耐震建築の講義中に
「筋交い無くても倒れない家もあると思います」←叩き出されるだろ?
映画評論の講義している時に
「その映画でも面白いって人がいると思います」←これは意見じゃないからな
(そういうの全般を”概念”として【知人の話】っつーんだよっ)

■単純話、
『共同幻想』の人も自分の意見言ってますどうこうだが、
これ数学の話だから、
自我の一部を同調圧力で共有化するから(共同化された人格にする)『共同幻想』適応人格って呼ぶんだが(個人である前に”普通の人”という概念の人格を導入する)。
 ↑
個性を埋没させないで、どうやって自我の共通化が可能なのかね?
(同じ型にハメるって事を『共同幻想』適応人格って言うんだぜ?)

だから、構造的に『共同幻想』適応人格は”高度な仕事ができません”
理由は簡単です、型にハメられるため個人の能力にも枷がハメられるからです。
(これを『共同幻想』認知リミッターって呼んでます:そもそもこのやり方が合理的だったのは近代以前庶民の仕事が農奴など奴隷階級的な労役であったため、権力者側にはそれで十分だったし、変な知恵つけて革命騒ぎ起こされる心配も無く都合がよかったから。)
 ↑
●それが社会的合意になってってるから一流大学ではどんどんAO入試にしてんじゃん。
(彼らは意識的にそうしているのでは無いが、彼らなりに”非適応アウトサイダー”の人材を求めてAO入試枠を増やしている)
※言っておくけど、社会非適応は病気でもなんでもねーからな「普通にある社会人の一形態」です
アップルの創始者ジョブズも社会不適応だから、
「ハングリーであれ。愚か者であれ(Stay Hungry. Stay Foolish.)」by Steve Jobs

→続きを読む

posted by kagewari at 02:48 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0