2020年01月16日

リクエスト関連(奈歩さん”賃貸物件自転車置場事件”)


●ちょっと今回は別途説明が、、
分割送信で長文のリクエストとなるのは避けてください(今回はOKとしますが)
その段階で利用目的が変わってしまいますから。
※内容的には公共性高いお題だと思いますので、ガッチリ解説します

奈歩さん
>心理学に興味がある者です。今回お知恵をお貸し頂きたく相談お願いします。1ヶ月ほど前、今のマンションに引っ越してきたのですが、駐輪場でのトラブルに困っています。ある朝、自分の自転車の向きが変えられ、倒され、走行に支障が出ない部分が壊され、さらにサドルに蹴った足跡がくっきり残っていました。管理会社に伝えたところ、全戸に注意喚起の紙が配られました。その後、駐輪場内で置く場所を変えてみたりもしましたが、不自然に自分の自転車だけ倒されていたり、被害が続いています。

犯人の目星として、部屋の真下の階の住人ではないかと思っています。理由は@私が最初に置いた位置の隣(一番隅)に元から自転車があり、私の自転車が新しく入ってきたことを知っている(駐輪場はそこそこ広いスペースなので、近くの位置の自転車を使う人でなければ新しく自転車が入ったことに気付かないはず)A私は家では静かに過ごすよう気をつけていますが、たまに床に物を落とした時など下階から壁ドンされるB一番隅の自転車が無い時はあきらかに下が静かなため 以上から、一番隅の自転車の持ち主=下階の住人=犯人かな?と。

自転車通勤のため、朝自分の自転車だけ倒されていると、またか…とテンションが下がります。たまに遠くの有料駐輪場に自転車を避難させたりもするのですが、そこまで徒歩で30分以上かかるので、お金がかかる上に、通勤に倍の時間がかかってしまいます。これ以上管理会社に言っても限界がありますし、大きく壊されたり盗難でもされない限り警察沙汰にしようもないです。

そのうち被害がエスカレートするかも?(パンクされるとか)も心配です。下階の住人が犯人ではなかったとしても、周囲に非常識な輩がいると思うと物騒なので引越しも検討中です。今までこのようなトラブルに遭ったことがなく、こういう場合、やはり見て見ぬふりしながら我慢するしかないのでしょうか?嫌がらせされる覚えはなく、やり返したりもしていないので、理不尽で悔しい思いもあります。長くなり恐縮ですが、今後の対策を含めてどのように捉えればよいのか、どうかご教示ください。


●前述被りますが長いってww
(賃貸住宅です。自転車被害云々があり、階下の人物が疑わしい、そいつはこんな奴で”さて心理学的見解は?”←これで十分ですよ)

長さを個別に取り上げている理由は”推測の信憑性を無意識に高めに誘導してしまうとか、事実認定を無意識に既成事実化する効果が発生してしまうため”で(簡単に言うと大事件イメージ化する)、
※仮に、というかひとつの例として
被害実例それ以上だが、長文にしようがない事例があります
「アパート駐輪場から自転車を盗まれた<”残念ですがよくあることですね”終わり>」
 ↑
今回の長文と上記一文を並べて比較すると”長さ固有の問題性”ご理解いただけるかと


<というワケでここから本題です>

話の本質は(前置きに書いたように自転車の状態では無い”よくある話の自転車泥棒”より軽微ですから)『階下の住民がアレじゃないか?』←ココに尽きるだろうと、

・さて、副業が不動産仲介営業で且つ、個人的に(オンボロアパート30年選手の)私がきましたよ
もらい火事事件・窓ガラス破りの窃盗被害・隣人はキチ〇イ高齢者・隣人はヤバい(完全にアレな)深夜2時のクレーマー・斜め上階にアニメ主題歌と奇声のアブナイ人・外国籍の方から気さくな入れ墨者・お隣の玄関連続ウンコ事件・常にゴミ捨て場に非正規ごみ事件・第三者として複数の隣室の音事件経験・不動産営業で聞き取りした複数案件、
 ↑
これだけの経験があるのですが

(ちなみに高額なロードバイク盗難案件で、三〇レジデンシャル高級物件防犯カメラ付き屋内駐輪場でも捜査令状無しの要請はプライバシー保護の関係で管理会社は警察に映像提供を拒否《法務部の判断と思われ》、警察何もできずだったりします。)

→続きを読む

posted by kagewari at 15:22 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0