2019年12月30日

『単独者』の雑感「人知れず偉人(一部では超有名なんだけど)」


※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


そういう人いるよね、

名前知らないけど便利にマシンで使わせていただいてるフリーソフトの設計者もそうだし、
会社組織なんてとこでも「あの人がいるから」とか思い当たる方、みなさんにもいらっしゃるのではないでしょうか。
(違った意味で〇暴なんかではそういう際立った偉人が少なからずいそうです。)

それこそフロイトの『昇華』論ですが、
始まりは強迫的だったかも知れないが、何かの偶然でその道に才能があり(正確には『自意識』の相対強度が半端無く《乗りかかった船的野暮用感覚で》抑圧されないままその世界に本気で面白おかしい世界を発見するに至り→爆発する)、
まんまあり得ないとこまで(なんせ強迫的=現実からの乖離、超越ですから)本当に実現してしまうという(人が頼んだだとこでこんな事してくれる人いませんから)、それを好き好んでやり「そんなのあったら凄いな」程度の(こちらはマジもののアイデア)愚民たちが歓喜するみたいな絵です。


心理学的にはそんな状況を軽はずみに「素晴らしいですね」とも言えないのですが、、
「マジスゲー」と思うのは事実なのであります(笑

(いやほんと外野席からは想像もできない、トンデモな修羅の道を極めた人達だから)

ある意味『単独者』超えてる、
それこそニーチェが’待望した超人って奴かしら、


●仮にその表現されたものに触れることができたとしても、
私たち外野席にわかることは、その一端に過ぎないのです

サブカル系音楽界ならやはりこの人でしょう

自分の曲を人に奨めないでほしい平沢進




平沢進を知らない人のための10分でわかるかもしれない平沢進(2)



平沢面白すぎるっww




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 19:46 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(旧書籍さんから”ハズレ”)


旧書籍さんから
>Bの「中にはハズレもある」というのはどういうことですか?また共同幻想適応者の中でも社交性がある人は「この人といると楽しい」と思われてるのは何故ですか?(素人で芸人のような面白さの人は素人ではなかなかいない)話してることは他の人と変わらないけど社交的な人が話すと特に面白く感じる(逆に言えば同じ話をしてもコミュ障が話すとつまらないと感じる)要素は何なのでしょう?話してて楽しい人になるには(共同幻想相手、歩留り、単独者でも変わるかな?)どうしたら良いのでしょうか?

■『共同幻想』イベントの元祖は巡礼であり(メッカであったりエルサレムであったりお伊勢参りであったり)観光地の登場によりそこにお店が集うみたいなイベント化もあるのですが、
日本のお祭りのように(事実上その時まで飲酒制限をしてその日だけ酒池肉林放題にするなど)、地域個別イベントもあり〜の、どんどんこれが派生と正統性根拠も明快だった旧イベントの崩壊と同時進行します。

数年前にカラオケ大手のシダックスの経営がどうかなったように、
所謂付け焼刃で捏造した”楽しい事”なる概念は(所詮インチキですから)何もかもが当たる事は無く、そら実際プロパガンダで有名なB級グルメを食べにいってもたいしたことない(ハズレ)も多数出てきます。
●勿論それは構造的に仕方の無いことで、
性行為を禁止するから売春の価値が高まる
禁酒法やるからマフィアが跋扈する、
リベラル化、文明化でそういう規制が無くなれば、「実は『共同幻想』側が意味不明な道徳倫理で欲求代謝を規制し、その開放権限も有する(ハメを外す催事の権力も同時に持つ)」マッチポンプは使えませんから、
メディアで煽るなどしてプロパガンダした”レジャーやリゾートなどなどの”楽しい事”とされる企画”のほとんどは実はつまらないのです。

これも構造論で、
個性化=関心事項の個別化=大規模イベントや共有イベントの消滅となるので、
(個人にオーダーされたとか自作のなどの仕掛けがあれば《中身はたいしたことなくても》楽しい)

どんどん『共同幻想』イベントの潜在的罰ゲーム化は高まり、
「若い人の8割が忘年会を嫌がっている」などという世論調査が出る始末です。
(本来カラオケなんてものも”何か工夫でもしない限り”早晩絶滅すると思います。)


>社交性がある人は「この人といると楽しい」と思われてるのは何故ですか?
 ↑
何度も同じことを聞かないでください、意味無いから
芸人って言ってもひとくくりにはできんでしょうが、、、
黒柳さんみたいな芸風もあれば、最近では女子アナが好感度高い芸能の在り方になってみたり、
(全員が吉本的芸である必要は無い)

全て ”訓練された演技” です
(ホストやキャバクラ嬢のスキルで考えれば一番わかりやすい)

面白い演出にたけているから人気がでるんです。
それだけ仕事してるってこと、
●言うまでもありませんが、それは演技で「素ではありません」
(裏ではめんどくせーなとか言いながら嫌々やってるワケで)

『共同幻想』なめてんのかってそういうことです
好感度とは何か、どういう受け答えがウケるのか、(欧米ではタレントスクール的なとこでは必ず笑顔の練習とかやります)、どんな風に(嘘で)笑えば周囲が喜ぶのか、
全部計算してやってます。
(これらの行為は小学生でもやります)
そうやって長年培ってきたスキルが、大人になれば(半ば無意識に)自然にできているって事です。

ある意味、なんだかんだとそれほど難しい研修しなくてもオンザレールな『共同幻想』適応女子は水商売のバイトができてしまったりするのは「日常生活がかなり仕事モードでやってるから」で、
(所謂近代以前の男女差別の激しかった時代に差別的な男達が「女は全員商売女みたいなものだ」のうな感想持ったりしたのもそんな背景あっての事でしょう※昭和の伝説のひとつに「性行為の最中の女性の振舞いはほとんど演技」ってのもありました《男性の強迫心理マチズモをもてなしの心でなんとやらってね》、ある意味看護婦さんなどに求めた優しさも”意図されたお仕事”であったと思います。)


勿論、その対人スキル(ほとんどプロの営業)は『単独者』相手でも一定程度有効ですが、
(洗練されたおもてなしレベルにもなればそれを殊更嫌悪する人もいない)
『単独者』にとっての面白さとか好感などは水準の違うものなので(関心事項が『共同幻想』リミッター解除された世界なので)、例えば三島時代じゃないですが戦後『ゲイバー』の存在が異質なのは、当時の同性愛者が実質差別される”非適応者”であったからってとこもあるでしょう。


●おおよそ今回のリクエストであなたが”この人が楽しいだとか人気者だとか想定しているレベルの人物”は、『単独者』にとってはほとんど無価値な存在だと思います。
(嫌悪するって事では無いですよ、もてなされて悪い気する人も珍しいので、悪い感じもしないが何が楽しいのかさっぱりわからないって事になるだろうと、その”楽しい人”なるタイトルが他との差をほとんど感じないという意味の無価値)
 ↑
何故かと言えば、
『単独者」の個人的意見ですが、
「社交的な人」←この言葉は、私の場合悪口に相当するからです。
(私の中では、「社交的な人=鼻持ちならない嫌な奴」となっているので←『単独者』的には少なからず同意見多いと思いますが、、)
『共同幻想』もてなし芸の中でも”社交性系”ってのはある特定タイプになると思いますが、
「マルチな汎用性=表面的=薄い《薄く広く》」どうしてもそうなっちゃうので、
コアな『単独者』には観るべき点の無い芸って感じになるためです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:29 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0