2019年12月25日

一部でにわかに米国の北朝鮮に対する武力制裁論が広まっている件


これはイランの核開発とも関連している、
(韓国へのホワイト国解除もその線だというのは半ば公然の事実)

北朝鮮の核開発はロシアも中国も実は困っており(自分達も射程距離内であるため)、
ます、米国が北朝鮮に基地を置くような結果にならないのであれば、武力制裁も黙認かな?というバックグラウンドがある(強硬に反対しているのは韓国の青瓦台だけ)。
※特に中国ロシアは半島に米国の中距離核が配備されることを極度に恐れており、米国が北を攻撃しようが何しようが、その後半島から撤収してくれるのなら大歓迎(中国なぞは駐韓米軍のTHAADのレーダーをあんだけ嫌がってるぐらいだし)。


トランプ大統領が何故金正恩に肩入れしたのか?
●「韓国から米軍を撤退させたいから」だと思うんだよね。
マジな話、
韓国に米軍が駐留している意味がまったくわからないってのが本音じゃないのかな。
(それは金正恩以上にね、←存外に金正恩サイドは米軍が中国への牽制となるのでそれほど気にしていない。いてくれる方が都合がいいと考えているほど。)

つまり?
北朝鮮の脅威がとっとと無くなるのであれば、より米軍の撤退が容易になる。
トランプ氏としては、後の北朝鮮は中国が好きにしてくれていいってレベルだろうと、
(それを避けるため、あくまで噂だが金正恩はリゾート地開発とカジノ利権をトランプ氏に約束したと言われているけれど、どうなんだろ、それほど興味無いのではないかな。)

そこで、トランプ大統領はここ数日の間に安部ちゃんと習近平に盛んに電話会談している、
「金正恩のクリスマスプレゼントの内容によっては限定的軍事制裁もあり得ると」
(この点軍出身のマティス長官がいなくなったこともやりやすくなっているじゃないかな)
 ↑
叩いておけば中東の核危機も時間稼ぎできるからね。
(核技術の出どころは北朝鮮なんだから)

●安部首相がイランのロウハニ大統領と親密な会談行ったばかりだけれど、
そこからわかるように、トランプ氏はイラン核問題関連で軍事力を行使する可能性は限りなく低い。
(ちなみにイランとの間でツーカーなのは政府間であり、宗教指導者ハメネイ氏と革命防衛隊の動きはイラン政府の制御下に”無い”ため、イランと政府間で裏合意があっても驚かない。)
「北朝鮮の核技術を叩いてくれれば、イランもできませんからやっちゃってください」とか、無い話では無いだろう。
(最近イランが韓国に随分厳しいじゃない、「とっとと石油代払え」とかさ、なんかここも関係しているのじゃないかな。「フッ化水素と物々交換の話など無い」的な、)


■トランプ氏の誤算は、北朝鮮のガバナンスがちょっと怪しいことになってる部分で、
(以前動画で紹介したように、粛清続きで幹部が全員自分の女関係になっているだとか、〇の〇〇氏が覚醒剤中毒の噂など、、)
当初トランプ大統領は(独裁者なのだから)金正恩と合意すればなんでもできちゃうだろうと思っていたではなかろうか。
ところが「お前言ったじゃないか」な話がトントン拍子に進まず、
「(今回の限定的攻撃は)彼が約束した核放棄を米軍が助けただけ、感謝して欲しいぐらいだ。どうなるのか様子を見てみよう。これで米軍が韓国に駐留する必要はもう無い朝鮮半島は平和になる、ハッピーだ」とかなっても驚かない。

注意しておくべき事項だと思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 02:04 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0