2019年12月06日

案外「インテリごっこも終わるかもしれんぜ」(理系『単独者』の逆襲)


文系特有のなんてーかな、プライドばっかり高くてさ頭いいとこ見せようと張り切ってなんか難しそうな論理展開のドーンとやってきたんだが(結局それも銀座でモテたいみたいな高校生のバンドやろうぜと同じだったり、その反動のバリキャリ女性管理職だったり)、
モチベーションの元ネタが「なんだエデイプスだったのね、、」とかね、

■最近増えてる気がすんのよ「理工系学者の文系学説批判」、
これヤバいんだよ、だいたいの文系専攻は理系にコンプレックスってか全然理解ができないんだからww、
武田教授説だと特に工学系得意な国って限られるんだって話があって、あーなんかそれちょっと信憑性あるような気もするのよ。
理系脳ってさ文系世界から見たら一種の発達障害みたく発現しているのじゃないかってね。理系脳から見れば文系は発達障害ロジカル症候群な訳だが、基礎となる『共同幻想』崩壊プロセスの国家間個体差ってありそうじゃん。近代にガリレオやコペルニクスが異端審問にあったり地動説を公にできなかったりさ、「文明化と『共同幻想』崩壊の関係性の中で理系は重要な鍵じゃん」。
(時にそれは社会を崩壊させかねない禁忌の発明にもなるワケで)
 ↑
どっかの哲学者が「絶対人類滅びる論の根拠」なんだよね。
(誰でも簡単に核融合できる方法発明しちゃったらどうするよ?って命題を人類は解決できないだろうつて説な。)

そんな理系学者が最近(IT系との接点じゃないかな?プログラムってロジカルだしさ)文系のアホアホ理論を余裕綽々木端微塵に論駁とか、そういうケースをちらほらね、見かけるようになってきた。
(理系学者から言うと、経済学あたりで使う数式がバカ過ぎて中二病拗らせた恥ずかしい黒歴史程度の代物らしくてさwww)

この理系の知性ってのが、どう考えても「俺ってスゲー」みたいなエディプス的なプライドごっこと無縁だと思うのね。
■『マッドサイエンティスト』(”マッド”だぜ?狂人扱いなんだから)

●なんつっても理系科学者ってある意味「元祖『単独者』だから」
(変人・狂人扱いされて初めて一人前だわなww)
『教会権力』であり『幕藩体制』であり『階級社会』まで次々とぶっ壊してます、
「違うよ、地球丸いから」「蒸気機関やらで世界はバンバンやってますが」「機械作りました、産業革命によってジェントリー階級なる民間人の有力者が台頭しましたね」
「神罰が下るですって?核兵器作ってみたけど、神罰ってそれより凄いの?」
「人口減りました?クローン人間作ってみたよ」
 ↓
金や社会的地位や名誉?んなもの全く関心無い(ぶっちゃけ倫理や道徳にも関心無いわ)、
俺が関心ある事の研究続けられるのかって、それ以外興味無い。
”群れ”で研究してます?えっ?研究者が?助手じゃ無くて友達ですだ?バカなの氏ぬの?

→続きを読む

posted by kagewari at 21:58 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0