2019年11月24日

リクエスト関連(隣の芝生さんから更にまた続き)


隣の芝生さん
>何度もすみません。親に話さないケースありますが、子供の異変に気づいて学校に抗議してる親が多かったけどな。
(バイトテロや金品目的でいちゃもんつける悪質さは論外)店員からブスとかキモいとか短足、何もしてないのに死ねなどぼそっと言われたなら客も怒ると思いますが(ここまで極端な暴言を言う店員は稀だけど実際に似たようなことを言われた人がいる)。
>口コミは問題ない
これが正当な事ならいいけど、店側に問題はない(客の一方的な怒り)の場合でも問題とならないのは何故ですか?クレームと何が違うのでしょう?


■それは『共同幻想』崩壊社会だからです
造語なんですが、所謂オンザレールな『共同幻想』”崩れ”階層が増加したため
(※先祖の後ろ盾を失う核家族化進行の後、カチっとした文化継承世帯でも無く、それを文明化で破壊したリベラル・インテリ主義世帯でも無く、取り残され《後ろ盾だけ失った》オンザレールな『共同幻想』適応世帯比較少数派がグダグダに”崩れる様”)

昭和の『アダルト・チルドレン』論じゃありませんが、
その意味もわからないまま、左翼人権派の真似事がカッコいいと思うのか、
親子そろって勘違いした世帯が増加し、
「クレーマー」でも異常者扱いだったのに、「モンスタークレーマー」にまで成長した。
(明らかにこれらの現象は「強迫心理」で、異常者扱いってのは『歩留り』からの差別意識むき出しのアレなんですけとね、、)

※心理学というか社会学的にこの状況を放置すると(今北米で顕著な)「社会意識の分断」みたいな状況に発展していくので(日本は自称保守である自民党もかなりのリベラル政党なので、社会意識の分断がデモ隊同士の暴動に発展はしていませんが『歩留り』がネトウヨ呼ばわりされるなどその端緒は表面化し始めていると言えるでしょうね)、今後どうなるのかの予測は何ともです。


■それからバイト君はそんなこと言いません
それがあり得るなら
(タイトル注記にあるように【知人の話】はNGです←裁判でも証拠となりません)
「動機を立証してください」
赤の他人(関心も無い相手)に暴言吐いて、何が得するんです?
 ↑
こんな事が有り得るのは心理的に「強迫心理」の影響で(赤の他人の客に)意味不明な「投影」を行った場合に限られます(元ネタは近親者同士の不毛な言い争い)。

あなたの論旨がこの世に有り得ることなら、
通勤電車の中で、街角で、デパートの売り場で、赤の他人相手で暴言吐く人物が多数発生し社会的騒乱になっていなければなりません。
(裁判で言えば恣意的論点誘導であり、【知人の話】論は速攻却下されるデマゴーグ論の典型です。)


■クレームと口コミの違いは
クレームが、個別各論の私利私欲の利害関係で”謝罪と賠償”を求めるK国の振る舞いのようなもの(意味不明の言動)であるのに対し、
※また、くクレームの特徴に「発生した瞬間、受けた法人の膨大な赤字が確定する迷惑行為」であるのも特徴です(平均1000円前後の粗利《最大でも20%前後とすると=法人利益200円》の事案で、クレーマー担当の登場や場合によって法務部まで出てこないといけない対応損金は発生段階直後で10万スケールに至る)。→極論営業利益200円の小売販売で土下座強要されるんです。

口コミは、その発信”動機”が「社会にとって有効なのではないか?」という公共心であることです。
その個人の信用性をどう考えるのかは、また受け取る個人のリテラシー(自己責任)に委ねられますから(所詮 one of theme の意見なので誰もその意見ひとつでは有意性を認めない)、それが複数集まるなどひとつの状況に推移した段階で初めて効力を発揮します。
(その段階で一定の民意が観察されることになり、受け取り手はその文章の書きっぷりから当事者の人物像をある程度プロファイルし、それが自分にとって有意な情報なのか判断できる。)

→続きを読む

posted by kagewari at 18:18 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K国はどこへ行く(GSOMIA破棄を凍結って何だこれ?)

なんてハートウォーミングなニュースでしょうか
「日韓GSOMIAが終了いたしました」とやろうと思ったのに、、

てか気持ち半分(その観測情報も流れていたので)
「破棄凍結の手もあるかな?」と不安に思い、
役所の終業時間まで何度もニュースのチェックしてたんです、
そして「OMG!!」ですよ、

どんだけヘタレなんだよ文在寅、、
元日経のK国専門家鈴置さんは「これで中朝にも借りを作ったGSOMIA破棄を手柄として手渡し済みだった=彼らに既に事の是非に関する所有権がある)」、「日米はこんな事で信用する気はさらさら無し」で、これどうすんの?って解説で、

ほんとどうすんだろ?
●篠原情報には「韓国は中韓防衛協力体制を狙っている」と言うんだけれど、
過去にK国から唐突に「災害協力に一致した」とかの報道が出た時、中国サイドは「解放軍には災害救助部隊とか無いぞ、何の話だ?まーた適当な事言ってるんだろうけど、まいっか」なるコメント出ていたぐらいで、中国は本気で取り合っていません。
(中国の本音は、米韓離間工作さえ成功すればそれでいいので、韓国に防衛協力するつもりなど最初から無い。中国は北朝鮮との安全保障条約も破棄しようかと思っているのに、、)

確かに中露は利権にありつけるなら興味示すでしょうけど、
それも半ば米国への牽制目的で、
米国が「半島などもうどうでもいいです」って事なら、支援する意味もありませんから。
(ロシアが不凍港欲しいってのはありますが、それも商売の話で、現在のロシアの極東艦隊に半島に常駐できるような戦力はもう”ありません”)

■中国は半導体など利用できる部分は利用したいが、K国も米国の制裁対象になれば意味が無いし、
ロシアもパイプライン通して天然ガスが売れるなら歓迎でしょうが、それも大規模購入可能な経済規模があっての話です、米国との関係が切れ、ましてや制裁対象となった半島経済に期待もできないでしょう。
(皮肉な事に両者とも、K国と米国との関係がある程度良好である前提の話。ここは日本の戦略物資横流しの件と同じです。関係悪化して戦略物資が入ってこないのであれば半島にメリット無いですから。)

せいぜいロシアあたりが、米国の制裁でF35回収されでもしたら、
ロシアの「PAK-FA(Su-57)でも売り込もうか」ってぐらいじゃないですか?
(廃船近い空母を払下げるとかもOKでしょう)

文在寅大統領としては、それでも北との統一が前に進めばって事かも知れませんが、
北にはそんなつもり1mmもありません。
(青瓦台でデモ繰り広げるような国民を自由に北に入れていい筈が無い)
北の本音はATMのように、命じた金額を毎年朝貢として持ってこいって話です。
 ↑
●というかね?

米国の管理監督切れたK国に政権交代で保守政権でも登場したら、
独走してK国単独で北進はじめる可能性もあります。
(この暴走は保守政権では無く左派政権でも起きる可能性を否定できない。)
それが怖い北は、K国に軍部解体を指示するかも知れない。
どうにも無理な話です。

<<<<結局、米国の協力なしには何もできないって事です>>>>

→続きを読む

posted by kagewari at 01:34 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(隣の芝生さんから続き)


隣の芝生さんから
>殆どの親が我が子がいじめを受けたら学校か加害者側に訴えに行きますよ?知人にむかついたら影口悪口。店員に嫌なことを言われたり態度にむかついたら店や本部にクレーム出す人もいる。これを陰湿だと非難する人もいるけど自分の立場になればクレームを出す(出さない人もいますが)。クレーム出さなくても二度とその店には行かない、周りにその店の悪口を行って行かないように促す人もいる(クレームより厄介)。それでも人間関係破綻しない人(何かあれば味方がいて助けてもらえる)と人間関係上手くいかない人との違いは何ですか?

■そうかなぁ
いじめを親に話さないのが多数だと思うし
(私もほとんどイジメに近い時代もありましたが、親に言おうとは思いませんでしたね。てか日教組のグループから敵視されるとか、同級生からのイジメの水準超えてる状態の経験者でもあるし。)

話された親も、一義的には「何があったの?」であって、
(イジメって大相撲の”可愛がり”もそうですが、『共同幻想』社会の日常行事で《本来は殺人も有り得る総括のこと》イジメの無い『共同幻想』はある意味組織崩壊している状態なワケで、)
 ↑
仮に親が抗議するとするなら「私の子供も仲間として(構成員として)立派にやれている筈だ」って意味ですよね?
(仲良しの友達同士が前提となる←最初っから敵対関係にある場合、倒すべき敵なんだからイジメもクソもネーだろ?)

●そもそもそ論として
「相手はあなたが仲良くしたいお友達なのかしら?」ってことだよね、
「ううん、そうじゃないよ」って事なら、
どこぞの組織がシマ争いで勢力拡大のちょっかい出してきてるって話だよね、
チンピラの鉄砲玉が因縁つけてくるとかと同じ水準の話になる、
 ↑
これに”いちおう名目上の”上部組織である学校機関が結託してお墨付き与えているなら(学校指定チンピラみたいに)、学校に抗議する意味あるけど(お前ちゃんと中立なんだろうななど)、
学校も何が起きているのか詳細掌握していない場合、
(学校組織は暴走族の集合場所となっている公園管理の役人でしかないのだから)
学校には何もできない。
 ↓
前どっかの記事に書いたけどさ、
公権力で締めあげるって手もあるけども(軍による戒厳令)
ほぼほぼ現代では不可能だよね、教師の暴力的関与がNGなんだからさ。
(私の経験に、この強権力行使の名人級の教師いましたが、まービンタさせれば《猪木のビンタに匹敵する》日本一の腕前でしたよ。)

■学校が中立決め込む場合、
且つ、当事者が「別に相手と仲良くしたいとか無い」場合、
これは平場のガキ同士の勢力争いって事になる、
 ↑
親がするべきことは、学校に抗議とかでは無く、
 ↓↓↓↓(これじゃね?)
「戦い方を教え、取り締まりの対象とならない武器をさりげなく持たせて、少年法で守られているから少々過剰防衛してもお前パクられないから、安心してぶちのめす覚悟で行ってこい」
親の責任的には
「PTA案件になれば相手の家にカチコミかける役は俺が引き受けるからよ」って、

●子供に個性化『単独者』傾向ある場合
「はい、もうその学校いかなくていいよ。明日からフリースクールな」
「な、そんなこともあろうかと、最初からインターナショナルスクールにしようぜって言ったじゃん、英語もネイティブになるんだし。わかった?ド腐れ文科省よさらば(日教組なんかと裏取引するからオマエラはダメなんだよ!)、明日からどうする?(少なくともそのバカ学校はもういかなくてもいい)」

→続きを読む

posted by kagewari at 00:19 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0