2019年11月19日

先祖信仰とピラミッドバランス(或はピラミッド構造イメージ)

『共同幻想』が基本的にピラミッド構造の権威社会階級組織であることは各所で説明してきましたが(現代で言えばその典型例は「会社や役所の人事構成」)、
考えてみれば、
保守政治思想や宗教などにも顕著な”先祖信仰”が脳内でピラミッド構造になることがわかります。
「あの家系図のアレですよ」

どうやっても先祖のルーツをたどる形を図にするとピラミッド型の末広がりとなる
『共同幻想』保守思想正統性の”割とベタなとこ”が先祖信仰です
 ↑
ちょっと話題変えますが、
実は宗教の写し鏡であり、実像は宗教反動思想なんでは?ってのが『共産主義』
で、某社会学的見解出してる教授が面白い発言してます
(なにやらかの有名な小室直樹氏の説とのこと)
『共産主義』独裁政権においても象徴的先人を否定や批判してしまうと、末端の構成員に(正統性に対する)動揺が走り「その『共同幻想』はゆくゆく崩壊する」。
(批判された先人独裁者に従いあれこれやらかした行為そのものが否定されるため、俺達はなんだったのか状態に陥るというもの)
崩壊典型例が「スターリン批判をやったソ連であり、それを免れたのがなんだかんだ毛沢東の権威だけは守った中国」という分析ね。
(創業者批判って表現でもいいかもね)

あらま、やっぱり原則論として「先祖信仰と崇拝」が『共同幻想』社会における正統性の構造的要素であると言ってもいいんじゃないかしら。
 ↑
●日本の伝統的人事規律「年功序列」なぞは先祖崇拝を投影した”そのまま”の姿だよ。


■だとすると
脳内イメージとして、正しくあるべき姿はどうしたって「ピラミッド構造の階級社会となる」
正しい形を造ろうと思えば、その時にはもう、
無意識に「ピラミッド型の社会を志向している」って姿ね。


■逆説的に言えば
『歩留り』選択者や『単独者』達の脳内には「そのような社会のデフォルトイメージは無い」
(クラウドだとかネットワーク社会のが彼らの”社会イメージ”だったりな)

案外こういうのってさ、
商品開発時のラインアップ構成だとかさ、不動産で言えばマンション開発時に高級ランクの部屋をどこに何戸配置設計するだとか「無意識にこうでしょ」と思う内容に個人差がスゲーあるのかも知れない。
時に英国オーディオには「バジェット・ハイファイ」なる用語があんだけどさ
(日本語で言えばそのまんま「お値打ちAV機器」的なもんかな)
果たしてそれは階級社会故のジャンルなのかわからんけど、
商品開発がそうなら、当然消費性向にもその影響はあると思うんだ。
日本では著名な評論家の江川氏が「ニアフィールド・リスニング」とかで更にド・貧乏路線を追求してたりしてね(考えるまでも無く『単独者』なんだろうねぇ)、
(※その思い付きに共感して、俺の部屋のオーディオのADプレーヤーはスゲー廉価なAIWAの800だったりする。←諸般の事情で今は年に1回も回って無いけどね)
 ↑
つまり『単独者』はピラミッとバランスから何らの権威的雰囲気を”感じない”という(笑
”ボトム”って言葉の意味が”面白い事”になってたりさ、

●ちなみにすっかり世間に認知された『B級グルメ』なるワードも
あれじゃネーか『歩留り』層のささやかな抵抗だったのかも知れない。

→続きを読む

posted by kagewari at 04:40 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0