2019年11月08日

『単独者』の雑感「夢(分析)って言えばだ」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)



「俺の『夢』だよ夢、フロイト先生」


なだろう転校生人生が自然とそうさせたのか、
その後の精神分析関連にのめり込み過ぎたからなのか、
俺はかなり『突飛な夢』を観る

数年前まで完全にパラレルワールド状態で”そっちの世界の日常”が普通に継続していて(元ネタは17年間勤務したフリーター時代の話がモチーフだと思うが夢の中では全く別会社)何の課題の仕事をしているのかってのが、続き物として継続してんのね(笑
この続き物シリーズを数年間に渡って(見る度に次の回として始まるんだがww)見続けた、
ってか”そっちの世界で数年生きた”みたいな。

●時にそっちの世界の仕事があまりにも難航して、そっちの世界でもにわかに寝付けないぞって思い悩んで、ふと起き上がって「ヤバいどうしよ」と目など擦っていてだな、、
「いったいこれをどうやりゃ、納期近いぞ」とか(もう起きてんだけどww)

あれ?ひょっとして夢の(あちらの世界の話しだった?)
なんだよ、勘弁してくれ「夢でよかった」←このような”夢落ちかよっ”て、夢が原因で目が醒めてしまうケースが二度や三度では無いのであってだね、
(どうやらこのシリーズは完全終了したらしい)


■新シリーズが始まったってことでは無いのだが、
(ネットではけっこうヤバいサイトを見て回るので、たぶんadblockでも止められないSPAMを踏んだようで”お約束”のポルノサイトに飛んだ先に「えっ今米国のポルノシーンってこんなんなってんのっ!」と驚いたってのがきっかけだと思う←ちなみに映画マニアだった俺は思春期特有の関心もあってww購読する月刊スクリーンはポルノ系も欠かさずチェックしていた口なので、要チェックのサブカル情報として常に頭にある。←数日前の事なんだが”米国サブカル語る上でこれは重要だ”としっかり頭に入っていた。)

ある雑誌製作会社の取材に行っていて(多分これ不動産ブログ取材の派生イメージ)、
名物ライターだかななにかの”なんとか女史”の話を聞きに行った、事前情報で今その”なんとか女史”が好きな食べ物が何だからと、ネットではその代理戦争みたいに”その食べ物関連の”いいだの悪いだので騒ぎとなっており(これは”誰とヤッタのか”的な暗韻踏んでたと思う←勿論元ネタはポルノサイトで見た画像の女優)、
俺は、その取材後の記事を書いているんだけれど(現場で撮影した画像などあれこれ見ながら)、
この時何故か”見知らぬ実家”に帰省しており(誰だか知らない姉ちゃんとその血縁のガキだかが周囲で幽霊のようにウロついている)、
ちょっと集中できないからと(これは喫茶にいかねば)
お気に入りのロングコート(最近寒むなってきたからコート出さネーととか思っていたからだと思う)引っ張り出して外に出た。

何時に帰るからと告げたんだが(いちおうその世界では”ここに喫茶がある”のメボシはついていた)、なんだか駅近くまでその”誰だかしらない姉ちゃん”がついてきて(多分この女は取材の編集者が被っていたように思う)、適当なところで帰ったが、
「余計遠回りになったじゃねーか」と、どうやら”その世界では知っている街”のある方角に歩いていくんだが(実際の実家では無い”その世界の実家”で→この実家は夢の中で過去にも一度登場した記憶がある)、「えーっと喫茶はあるのか?」←ここで目が醒めた(笑

目が醒めてから1分ばかり「そこんとこの”食べ物関係の代理戦争”とかのネタ部分をどうやって書くんだよ」←本気で考えている始末

「あっ 夢 だ」(笑


■■■<これさ、アレなんだよね>■■■
映画やアニメに登場する心理学関係のネタじゃないけれども、
俺は精神分析関係の相談とか受けると、脳内シミュレーションがバリバリで、ほとんどVR空間で聞き取り情報の世界を実体験するように考えるので、
いつだっかの相談者から「どこだかで家同士の挨拶みたいな(結婚ネタ)」
とかの話しがあったんだが、
(どうやら俺の脳は勝手にその喫茶を西新宿地下道のどこぞの喫茶をベースに映像化しており)
ハイハイあの話って、何気にそれが頭によぎると「この写真のことね」と脳内に決まった映像がポンと出るような事になっとんのね(笑

自分で言うのもアレなんだが、有料相談系の原稿を書くと疲れ果てる
”脳内リソース全開で血糖という血糖を使い果たす”ため、
(執筆時間的にさ、2時間もののドキュメンタリー映画を30分内外で一気に早回しで観るようなプロセスを都度何度も繰り返すような)
書き上げると、しばらくの間(下手すると数日)何も手につかなくなる
(※書き手としてはまったくもって修行が足りないんだが、、)

実際関連事項は普通に夢に出てくる始末だからね(笑

→続きを読む

posted by kagewari at 04:22 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0