2019年10月21日

リクエスト関連(まいさんから、トラウマですね)


まいさん
>数年理不尽な環境を我慢し、さらに数年少しマシになったもののストレスに耐えてきました。なぜ逃げなかったのかと自分でも思うのですが、誰に相談していいのかわからず頼れる人もおらず、状況が悪化するかもしれない恐怖で行動できませんでした。その影響かわかりませんが最近眠ろうとするとビクっとなって目がさめてしまいます。周囲の鬱病などで病院に通っている方を見ると、なんで病院とか行って自分のことを話せるんだろう?私は自分のことを人に話せないので精神系の病院に抵抗があります。何かヒントを頂ければと思います。


そもそもトラウマって何って話になるとややこやしいので
●わかりやすい事例である「PTSD」と同じだと考えりゃいいかな。
(PTSDってのが最初に発見されたのは、第1次大戦後西部戦線だったかでし烈な塹壕戦がありまして、このトレンチ《塹壕》で大爆音に耐えつつ兵士が閉じこもる状況が永続的に続き、外傷性としか説明のつかない疾患に至るというケースです。)

耐えるって言葉にするとなんか合理性があるようだけれど、
それは都合のいい方便でしかない。
(不当な同調圧力だったのかもしれない、はたまた自身の強迫的『共同幻想』社会への依存だったのかも知れない、理由はともあれ)
 ↓
「ズルズルとそれが間違っているとわかっていたのに、この状況を放置した(もう少し踏み込んで言えば対応すべき責任を放棄し逃亡した)」←もう共犯なんですよ。
(※自分本人を預かるadminとして『自意識』が’しかるべき対応を取っていない。それどころか自分本人の利益を毀損する状況の共犯として手を貸した。)


■よく似た例あげると
昨年度会社は某社との取引で詐欺的手法にひっかかり大きな損失を出した
それで会社が倒産するような話ではなかったが(この損失で今季の配当は0となる)、この取引先は上司と縁故関係にある会社であり、上司はこれを(俺も騙されたんだ被害者なんだと)隠ぺいする指示を出した。
経理の私は、それは間違っていることだと十二分に知っていたが
「言われるがままに不正経理の処理をした(粉飾決算)」
財務監査だとか、税務署がだとか警察、
その単語を聞くだけで”ビクっと”するようになってしまった。


有体に言えば、
「後ろめたい」ってことですよ

→続きを読む

posted by kagewari at 03:24 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0