2019年10月07日

『単独者』の雑感「音楽関係の小ネタで(BABYMETAL全米ツアーに思う)」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


今回は『BABYMETAL』の話しっつーよりバックバンド(神バンド)の話です
通称「神バンド」と呼ばれるBABYMETALのバックバンドは、腕利きのスタジオミュージシャンなどから構成され(勿論自らのバンド活動ある面子も多い)、異様にテクニックを持つことから欧米でも有名となった。
メンバーは正式固定されておらず、初日と2日目でメンバーが交代することもある。
●当初この話は(なんつーか高いテクニックを持っていても音楽一本では食えない業界において)『BABYMETAL』というプロジェクトが、彼らの力量を(羞恥心を全て引き受ける少女達を媒介にして)大解放する仕組みとして記事にもしてきたんだけれど、

(※ある意味BABYMETALとは、仮想上の確信犯的『共同幻想』再選択であり、参加メンバー全員のリミッターがBABYMETALという確信犯的『共同幻想』世界の中で”全開放”される。)

(※その後の展開としてバンドのスキルが高いため、高度な演奏を前提とした楽曲作りの結果、後述のギタリストを失い演奏できなくなった楽曲もある。この高度な演奏能力を求められるところもBABYMETALの特徴。そもそも始まりがパロディバンドなので、ドラゴンフォースだとかドリームシアターなど既存のバンドをモチーフとした作品も多いが、本家より凄いかもなことになっている。)


この話にセカンドシリーズが登場
●今回の全米ツアーは1ヵ月前後で20公演だかの異例のハードスケジュール且つ大規模なもので
(ひとつの目標的なものは、今回初のデカいアリーナでのLA公演)
他にも各人仕事を持つプロフェッショナルである日本の神バンドのメンバーでは、1ヵ月丸々米国を回るツアーには帯同できないとのことで、
(思うに運用は全米ツアー計画時からこの点見越していたのだろう)
直前の公演から、日本の神バンドもマスクを”着用し個人を特定しにくいスタイル”に変更していた。


<<<<『US神バンド』として外人傭兵部隊が結成された>>>
ある意味、腕利きの『単独者』用心棒4人で構成された助っ人部隊
(「七人の侍」の売りウッド版『The Magnificent Seven』みたいにさ)
■『BABYMETAL』の運営は秘密主義で徹底しているため、彼らの名前などは一切公表されていないが、刺青などからまたたくまに本人特定され

ツインギター、ベースはGalactic Empireの3人
(銀河帝国、スターウォーズのコスプレでスターウォーズ楽曲をMETALで演奏するバカバンド、過去にBABYMETAL日本公演で前座をやっている、この時BABYMETALヘイターからの批判コメントに「バカなのか?俺達みたいなコスプレバカバンドにこんな光栄なことはないだろ」とコメント)

ドラムがAnthony Barone (Shadows of Intent)←Shadows of IntentのジャンルはDeathcoreとも呼ばれてますが(ちょっと聴いてみたけど)プログレMETAL系と言えばいんですかね、
なんとShadows of Intentの公演を抜けてまで、BABYMETAEの全米ツアーに帯同してます
 ↑
このアンソニー・バロンが凄いんだわ
(加えて言えばベース、ギャラクティカのClint Tustinもグルーブ感というより米国ハードロック畑のゴツイドライブ感満載だったりする)

アンソニー・バロン氏語るならさ、
■■■まさに「無法松の一生」ですよww■■■
被り物で(名目)本人特定無く、US神バンドとしてせいぜい個人アクションできる場面は、入場時に「おー!」と手を挙げるぐらい、後はひたすら黒子的位置で演奏に専念します。

→続きを読む

posted by kagewari at 16:44 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

リクエスト関連(なんかまたきたぜ匿名15円)


日本語通じない人?

無記名の匿名さん15円
>
常識ある人は業務妨害はしないとのことですが、間違いがなければ何回もご指摘は受けないですよ。これで最後にしますが、私は知人の話をしているのではなく、共同幻想適応している者としてお話しているのです。


そして所得課税で説明した下りは(あれ鉄板の論証だしな)完全スルー
(俺の努力も華麗にドブに捨てられるという、しかも”即レス”)

■説明するまでもないけど(割と最近以下件別項で書いてんだけど)
>私は知人の話をしているのではなく、共同幻想適応している者としてお話しているのです。
個別各論には意味が無い論の延長で、
知人の話NGは(「彼には”痛税感”が無いのです」とか言われてもと、「私には”痛税感”がありませんから」←一般論にならない点で同じじゃネーかよ!!そんな理屈もわからないトンチンカンなのか!!)”自分も含む”と書いているんだが…。
(まあね、そこは読んでいないからって主張は聞いときますけど)



15円の件もやめるつもりないようだし
(俺はさ、クレームあんならお問い合わせからメールすりゃいいだろって親切に言ってんじゃん。無料だし、速攻着信拒否できるから異形業務妨害という事も難しくなるから)
何か悪い物でも食べて虫の居所でも悪のか知れないけどさ、


間違ってもあんたは『共同幻想』適応者じゃありません
『共同幻想』適応者ってのは(その合理性を理解できる)常識人のことだから(条件満たしてないじゃん)。
俺の説明の合理性を理解できないって段階でどうかしてるって事になる。
(所得税と可処分所得額の話理解できないとか小学生にもいネーと思うぞ)

(クレームレベルがさ、DQNとかソフトヤンキーレベルじゃん、自分の発言がさられれることの羞恥心は無いの?《『共同幻想』適応者ならある筈なんだけど》ここのブログ読者ってかなりの手練れが多いから”呆れたなんだの非難囂々”だぜ?←ここは「バカか俺」論とかやってるがらっぱちなサイトだし。)

仕方がないからフッターの『投げ銭』テンプレ
注意事項書き足しちゃったじゃんよ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い上に”無料”)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 22:00 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(ちょっとワケのわからない偽計業務妨害な匿名さんダブル)


ちょっと何言ってんのかよくわからない投稿なんだが、
何度も買いているように(何か文句あるなら問い合わせから課金無しで送信してくれないかな、着信拒否にすれば済むことだから)、『投げ銭システム』利用して15円投稿をやられると「縁起物です応援します」などは喜んで受けますが(←それでも業務としては赤字強制なんだよ)、
「こちらにも縁起ものとなるので」赤字でも応援しますはOKと言っているだけで、
●帳簿も付けているからね、15円の意味のわかからない投稿は「偽計業務妨害になる」んだってば。
(『投げ銭システム』は着信拒否ができないから)

何度も書いてきてるんだが、日本語読めないのかね。
(ネット社会で偽計業務妨害の件は論議になってるテーマのひとつなんだが)

えーそんな名前の記載無し含む、連続投稿(かな?)

最初は「サイトは参考になりますが、間違いもありますよ(リクエストではなくて訂正です)」15円
(※これはリクエストのシステムなんで、応援カンパ以外は返信不要とかあんたに「必要・不要」指定する権利無いから、、、溜息出るわ、、)
>すでに他からもご指摘がありますが、恋人が食事に連れてってくれたり、気が許せる友人と遊ぶのはとても楽しいです。付き合いは共同幻想の仕事一つって仕事ならともかく、プライベートでわざわざそんな面倒なことはしません。仕事先でも男性社員が食事をご馳走したり、バイトしてた頃は店長がアイス買ってくれたり、色々可愛がってもらったりしましたよ。ここの方は円滑な人間関係が難しいからそれに合わせたことを言わざるを得ないのは察しますが、皆が厳しく、嫌なことばかり、諦めの境地で過ごしてるわけではないです。


次は(同一人物じゃネーか?)無記名匿名さん(厳密に言えばこれも規定外扱い)15円
>円滑な人間関係を築けないのは家庭環境が原因なことも多く、それを共同幻想社会に投影するのは私達にとっても非常に迷惑ですからそのご指摘はとても重要なことだと思います。しかし共同幻想適応者が仕事の付き合いや義務感で付き合うことはやむ得ずあってもプライベートまで同じような感じで過ごしていたり、共同幻想は厳しく辛いものだとという間違った知識を植え付けない方が良いと思います(共同幻想は厳しく辛いものにしているのはご本人の問題で、そうなったのは製造元の家庭環境が原因なのですから)。


15円って、それこそ(返信原稿を書かなくても赤字を強制できるので)
『共同幻想』適応系で常識ある人なら決してやらない迷惑行為です
(迷惑どころか偽計業務妨害だって指摘してるってのに←迷惑どころか犯罪じゃん)


■間違ってますとか言ってんだけど
吉本隆明の『共同幻想』なる概念の設計が(俺が説明している)結論を包含する構造なんだって、
つまり、間違い云々を論議するってのは、
社会学なり(であれば吉本隆明)、心理学なり(であれば岸田秀教授)『共同幻想』の概念を理論的に批判する論文でも書かないとその意図(間違いの指摘という目的)を構築できないんだっての。

意味わからないかな?
経済学で言えばさ「資本家の搾取」って概念は「労働者階級の所得減」を包含する概念で、
●「資本家搾取の経済でもコルホーズの農奴達は楽しく働いているんです」←そういう話しじゃネーだろ?いくらなんでもわかるよね?
(そんな主観が理論としてまかり通るとさ、「所得分配論」そのものがあんたの主観を前提にもう論議できなくなるんだっての←これあり得ると思う?あんたの主観はノーベル経済学賞受けた教授の見解より上なの?)

(それから”私の知人は違います”←知人の話はNGだと《有効性が無い》何回言えばいんだかさ、、)


『共同幻想』の最も代表的なものは「国家、貨幣、言語」です。
そこで、これを所得って切り口で社会的『共同幻想』をわかりやすく論じれば、
●『共同幻想』社会適応人格ってのは「合理的範囲の課税(共有所得化)を認める個人」となる
●極論で言う『単独者』は、リバータリアン的アナーキストで(極大化すると完全自由経済論者)、個人所得への課税を認めない。
 ↑
明示的にわかりやすくいうと、こういうことなの。

名目賃金が同じ場合手元に残る所得はどちらが多いですか?
(小学生でもわかるよね)

→続きを読む

posted by kagewari at 17:12 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(ykkさんから「そして悪夢論に戻る」かな)


(※今回も成人向け内容が含まれますからR18指定です)

ykkさんから
>ありがとうございます。幼少時に「皆(家族ではなく、周囲の他人)と一緒にはしゃいで楽しかった」というのが(記憶にはないけど)体感として刷り込まれてるからだと思います。ただ何故「皆といるのが楽しい」と思うのか?が分かりません。「皆と一緒に騒ぐのが楽しいから体感として残るんだ」ということしか感じられません。楽しかった記憶と友達がいなくて遊べない現実のギャップの差があって辛いから何とかネタバレさせて解消したいのですが、ここから何とか実感として分かるように探ることはできないでしょうか?


「そら、ひとりでは何もできない人だからです」

(『共同幻想』『単独者』に関わらず大人の人類は何でもひとりでできるポテンシャルがある《捕食獣型単独行動も選択可能》。『共同幻想』適応系の場合は構造的にその可能性は「抑圧」されるけど能力を失ったワケでは無い。)


土居健郎氏を支持する意味では無く(そもそも読んでない)
言葉がキャッチーだという意味で(それだけで十分土居氏大発見だと思いますが)、
●それこそ『甘えの構造』そのまんまです

どこぞでも説明してるので、
ここでも書かないといかんのかと、ちょっと思いますが、

・あなたはトモダチの前でオナニーするんですか?

(ある意味、あなたの言っていることはキリ○ト教・乃至イ○ラム教など他新興宗教含む団体の原理主義者で婚姻によらない性行為や自慰行為を戒律上の理由から許されざる禁忌《道徳的判断の最強の奴》とし、権威者の許可無しの性行為も自慰行為も行わず《確実に欲求不満になる》、その許認可《祝福》を得るため《自主的な判断を許されないため》、盲目的に組織に依存し恭順する奴隷的自我だってことです。僕《しもべ》・下僕≒子供←甘えの構造)


■快感代謝において、
個人で実行することが徒党を組み群れで行う事を(快感効用的に)上回ることは”あり得ません”

社交それ自体で満足するのは「適応強迫」的欲求だけです
(そもそも草食動物的『群れ』は安全保障上の《個体の自由を制限する》妥協の産物であって、蟻などの社会性昆虫を例外に、安全が確保されるのであれば個体の自由を制限する理由が無い。←極論群れすぎると”群体としての生命”に進化するとかでなければ、種としての進化もストップし兼ねない。オルカも繁殖期など状況に応じ大きな群れを形成する事ありますが、海の食物連鎖の頂点にいるオルカにとってそれはむしろ異例であり《個体間で会話するなど社会性を保ちつつ》「単独行動〜群れ、定住〜回遊まで」様々なスタイルで生活しますが、選択的に行動しているものであって「群れる習性」があるとは言えない。)

・大学時代のサークル友達といるのが楽しいので一度も家に帰らない夫
・大学時代のサークル友達といるのが楽しいので妻の出産も無視する夫
・ママ友グル―プとの会合が楽しいので一度も家に帰らない母親
・ママ友グル―プとの会合が楽しいので娘の誕生日をすっぽかす母親
・友達との旅行が楽しいで大事な試合をすっぽかす囲碁将棋プロ
・友達に誘われたのでプラチナチケットのライブを捨てる大学生
・友達に焼肉に誘われて自宅の松坂牛を腐らせる奴
・友達が大事なので自慰行為を仲間に見せつける奴
 ↑
こんな人間(通常)いません
いたとしたら(文学的意味で)「人間失格」でしょう



●ひとりでは単独行動としての(或はプライベートな)動機形成ができず(つまらない・寂しい)
自分の動機形成(快感代謝)を常に集団(団体行動)に依存する
 ↑
わかりやすく言えば「家から自立できてすらいない(≒子供のままである)」
反抗期が不全なまま、
親今回を曖昧に、”家幻想”を”仲間や友人関係に投影し”そこに(子供として)依存する状況をズルズルと続けている。

有体に言えば「そんな奴は『共同幻想』にとってもウザい奴」です
(誤解から、公的『共同幻想』を私利私欲で利用しようとしていることになってしまう)


→続きを読む

posted by kagewari at 01:05 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

リクエスト関連(前悪夢系で投稿あったykkさんから)


えと前記事のお題はこちら
リクエスト関連(夢系の話ですね)
http://kagewari.seesaa.net/article/467668854.html

(本記事は成人向け内容が含まれるのでR18指定とします)


でこんかいの
ykkさんからリクエスト
>(7/4の記事から)「被害者とか関係無く、社会学的に「イジメとは何か」「『共同幻想』社会とは何か」理解していれば…(略)…当時の記憶を反復できなくなります(むしろ恥ずかしい黒歴史となる)」←理屈としては理解しても実感(深層心理)としては、「人と遊んでる方が楽しい。一人ではつまらない」「人からの拒絶が辛い」などの体感しか感じられません。根本原因はこれなんだなと根本(深層心理)から実感として分かる(実感)できる方法はないでしょうか?

■それは元ネタ記事にも書いたと思うけれど

この「強迫心理」設立当時の(子供時代の家族『共同幻想』関連など)バックグラウンドの自己分析ができていないからです。

考え方だけれどもさ、
●「この謎の洗脳プログラムがインストールされた時って、何のコンテンツを見てアタシ何をしていた時だっけ?(何のフラグを踏んだのかな?)」

心理学的には「必ず子供時代の『共同幻想』社会との関係」と断言はできないのだけれど、
”おおよそ”(ほとんどの人類ヒト科は幼児期・子供時代に初めて権威認知と接するからね)
子供時代の家族やそれに付属する何らかの権威者との関係、
或はその関係性の中でしか「強迫心理」を形成できない。

一概に「関係悪化があったから」みたいな単純な話ではなくって、
たとえば(稀なケースだと思うけども)
両親やそれに類するadmin的立ち位置の誰かが「マジにスッゲーイケメンで」子供ながらマジ惚れしてしまった。←この人との快感代謝関係(接して声かけてもらうなりさ)抜きにアタシの人生はあり得ないんだ。
 ↑
こんな原体験あるとさ、(自分が大人になれば当該人物との関係性が保証される”子供権限”を失うので)大人社会で自分の快感代謝を目論む時に、すっごい投影が相手に成立しないと恋愛関係とはならないし、仮に(何かのフェチ的間違いで)「何故こいつに?」なる人物にやたら惚れ込んでしまうと、強烈なエディプス投影が原因でストーカーまがいのこともやらかすことになる。
 ↑
わかります?
「本当は素でその人物に好感があるのでは無く、投影されると我を失い妄信する”スイッチ”が脳内にある」←一種の「強迫心理」ですよ

※この話の暗喩は、マジに金持ちとか、マジに権力者だとか、マジ美形とか、マジ有能、マジ天才、マジ才能に溢れるなどの接点(自分がそうな場合も)、これさ心理手的には「リスク要因でしか無い」のは厳然たる事実なんだよね。「その才能、努々(ゆめゆめ)取扱いに注意せよ」みたいなね。
(つまり偉い金持ちの家に生まれ親子ともども美形で天才の時、バランス取れた自我の獲得は極めて難易度の高い作業になります。←こうなっちゃうと《本音や平常心など忘れよう》「ナチュボーンのエキセントリックだから」で生きちゃう方が楽なのかも知れない。)

→続きを読む

posted by kagewari at 00:59 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

グローバリズムとポピュリズム(『共同幻想』崩壊プロセス)


いうまでもなく「グローバリズム」覇権主義ってのは、
経済的合理性を前に”世界的『共同幻想』”を経済的支配権と一致させるものだったのだけれど(無理強いEU圏構想なんてのもそう、勿論中国の一帯一路もね)、
どこでトランプがそこに気が付いたのか(単なるビジネスマンの勘なのか)わからないのだけれど、

旧来悪しき民主主義の形ともイメージされたポピュリズムが、
国家としての確信犯的『共同幻想』保守主義として台頭した。
●地域や国家の個性の自由を”生存権”として求めるもので、
(近代のポピュリズムと違い、高学歴社会のポピュリズムは愚民政治とは言えない)
間違っても極右だとか右翼とかの発想では”無い”
(その代表のトランプ大統領が最も戦争を嫌っていることで明らか)

実際本来保守系の政策アイデアだったBI(ベーシックインカム)が、同時並行で一部の国家で実験的試みなどが模索されているし、日本においても「NHKから国民を守る党」が強くBIを主張する「みんなの党」の渡辺喜美氏を復権させ、今後の動向にもよるが一定の勢力を確保する可能性がある。
(思うんだけれど、渡辺喜美氏は憲法改正を手土産に後に自民党復党もあるかも知れない。)


その背景に流れる「世界的な左翼『共同幻想』政治思想の痴呆化」←このグダグダ感が(K国を笑えない水準で)先鋭化している。
●米国大統領選における民主党候補の半数近くが「れいわ新撰組も真っ青」な”何言ってるのかわからないなんちゃって左翼”となり、収拾がつかないありさまで(米国民主党自体が困っている)、
国連関係のグダグダっぷりもご存じのとおり、

日本においても件の愛知トリエンナーレだかなんだか知らないけれど、
■「活動家参上!!」みたいな無策っぷりには(バカを通り越して)呆れる始末で、
※業界で進行中なのは、マスメディア内において左派系グループがその都度ちょっとでも右寄りな雰囲気のある人物が登場すると(これ勝手な妄想だと思うけれど)ほぼ定番メニューで「セクハラ・パワハラ騒動」で追い落とそうとする”得意技”を隠す様子も無く連発させている。

オカシオコルテスじゃないけれども、
わかっている人は「ちょっと何これ」的に速攻で気が付くダメダメさで、
やればやるほど、左翼『共同幻想』政治思想の馬鹿さ加減が拡散するという、
ブラックジョークのような現象に至っている。
(本気で彼らが何をしたいのかさっぱりわからない)

→続きを読む

posted by kagewari at 14:29 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

リクエスト関連(コミュ層さんから返信を予定していないと思いますが)


うーんこれは書かないといかんなと、

私もコミュ障さん
>理解者が居た時には下っ端がいたわけではなく、雑用なども自分の分は自分でやったり、交代でやってました(その人達が辞めてから任されてた実務を干され、全ての雑用を押しつけられた)。それでも諸事情から実家を離れられず、お金が必要ですぐには辞められなかったんです(忙しくて転職先を見つける暇もなかった)。片付いたら実家を出て転職先を見つけるつもりが、鬱になって仕事も貯金もなくなりました。捨て台詞や文句を言ったり、理解者を侮辱したわけではないですが、不快に感じたなら申し訳ありませんでした。


ある意味でだね、
●「知人の話はNG」ってのは自分に対してでもあるんだよ
これをこのブログでは”個別各論にはたいした意味がありませんから”という表現で頻繁に指摘している部分なんだが、

たとえばさ”やけど”したとする、
この時、それがヤカンなのかフライパンなのかストーブなのかは(まあ状態の確認のためには重要な情報でも)置いといてやけど”への対処と対応が重要でしょ。
この時に
「あのヤカンはこうだったんです!」←既に見立てがズレているのよ
 ↑
ところがこの”個別各論への妙な傾斜”が、無意識的であり自分では何故か気が付かない。
(ここんとこの誰かの策にハメられたかのようなズレはどこからくるのか?)

■本質的問題はあなたの見えていないところにあるワケ
(見えていないことが抑圧されていて自分では気が付いていない)
実際前回の依頼投稿も(何か謝罪するような話に及ぶつもりはあなたに”全く無い”のにも関わらず)書いている認識と文章を第三者が読めば「何言ってんだこいつ」な内容になってしまっている。
(その原因は「誰かの策にハメられたかのようなズレ」があるからなんだってばよ。)


話を整理するとさ、

>理解者が居た時には下っ端がいたわけではなく、雑用なども自分の分は自分でやったり、交代でやってました
 ↑
この段階で(間接的に理解者なる人物の行動により)
●「あ な た は コミュニケーション など に 問題が 無い」ことが証明されている
 ↑
ところがあなたの脳はそう解釈しないんだわ、
(以降、あなたはコミュニケーション障害でも無く、ましてや一般慣用句の”人間性”などにも問題がないことが明らかで、以降論議する必然性すら無い←確定・終了)

●且つ、あなた自身雑用業務それ自体を忌避しているのでも無い←ここも確定・終了


ところが
>その人達が辞めてから任されてた実務を干され、全ての雑用を押しつけられた
 ↑
社会人だからそんぐらいのことが「よくあることだ」わかりますよね?
『共同幻想』の権力図式が変わったんだから。

●あなたは後ろ盾を失い(かといって『共同幻想』適応選択者でも無い)
辞めた理解者なる人物を面白く思っていなかったと推定されるグループが権力を掌握した。
”その人達が辞めて”「人達」とあるのでグループなんでしょう。
 ↓
●そら新規で権力を掌握したグループにとって、
理解者が後ろ盾だったあなたは(彼らのグループなのだから)
「なんでお前も辞めないの?」←権力闘争的に見れば彼がそう思うのは自然ですよね?

この段階で
「おいおいおいおい、困った事になるぞオイ」←あなたも思った筈です
ですよね?

オカシイと思いませんか?
どこから考えても以下の結論にならない、なり得ない
(小学生100人に聞いても「その結論はあり得ない」と言うでしょう)
 ↓
「私がコミュ障だから会社の人に下っ端扱いされ、きっと私の人間性に問題があるんです。
人付き合いには向いていないんだと思います」

小学生100人が口ポッカンですよ「えっ?」って

■では「小学生にもわかるように」正解をまとめると
 ↓
「困ったことに、クソプループが主導権を持った。明らかにアタシは邪魔な存在だ。これはとっとと辞めろと肩叩きじゃないけれど、嫌がらせまがいのことがおっぱじまる。即日転職先を探そう」

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 02:17 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

朝鮮半島情勢が大変なことになるかも知れない


関連情報はみなさんも飽きるほど耳にしていると思います。

■さて、この論議には実に不確定要素が大きくて、
ジャーナリストの篠原氏や切手・歴史評論の内藤陽介氏、韓国評論の西岡力教授や李相哲教授、そしていつもの鈴置氏などなど、
各人の情報をあれこれ突き合せて考えてみると

●チュチェ思想の韓国浸透はヤバいレベルにある
●文在寅政権の本気度はチョ法相への入れ込みで明らか
(音楽イベント客を巻き込む水増し作戦はあったが、先日左派が地方にも動員かけてやった「チョ法相擁護の官制デモ」は推計十万〜数十万に及んだ)
●保守派は「このままいけば(文政権は左翼政権に都合のいい選挙制度改革や憲法改正にも手をつけており)、確かに反文政権世論は高まっているが、来年の春の選挙でも保守派が勝つことは難しいと考えている」←実力行使もやむを得ないと思い詰めている
●何故か(韓国の反日批判書である)「反日種族主義」が出版禁止などの強行措置が行われることなく、韓国内でベストセラーになっている(文政権が何故出版禁止の強硬策に出てないのか謎)
●米軍はソウル防衛を放棄したが(北朝鮮への強硬策が容易になる)、後方配置で”むしろ即応態勢を強化している”
●北朝鮮の本音は「現在の韓国と統一するつもりなどさらさら無い」
(指示どおりに金だけもってこいってのが本音)
●米国は韓国経済を守る気持ちもさらさら無い
●文政権派は北への秘密文書に「場合によれば支持者による武装蜂起をいとわない」と誓約している


上記3番目「保守派の大規模デモ」が行わるのが10月3日


<考えられるオプション>
・文政権派の武装蜂起云々は共産党の戦術によくある”後方かく乱”であって、時を同じく北の人民軍が南進することを意味しているだろう
このキッカケは、世界各地のデモによる政権交代時におきる現象「デモ鎮圧を命令された警察や軍が、鎮圧では無くデモ隊側に付き合流する時」だろうと推定されるんだけれど、少なくとも軍幹部は左派人事で抑えているので、現場指揮官レベルで軍なり警察の一部がデモ隊に付くケースの可能性となる(デモ隊の中には政権からパージされた元上司が多数いる)。
 ↑
これだとガチ内戦
(後方の米軍は在韓米国人などの避難先として臨戦態勢へ)

・保守派のデモが結局何もできずに、収束した場合
前述のデモ合戦の構図から言えば、保守派のデモが収束してしまうと皮肉な事にチェ法相をあたかも世論は信任したかの形になるので、文政権は警察・検察を完全に掌握すると思われる。
(この場合、デモを扇動した保守派が次々と逮捕される可能性がある←確実にこの中には米国と通じてる人物がいる筈なので「香港同様に」下手するとCIAの工作だというフェイクニュースで反米を煽る可能性もある。)
 ↑
このケースで重要なことは韓国の暴走で(北の思惑の更に斜め上)、
韓米同盟が瓦解すると、米国は北朝鮮との核合意交渉のカードを失う。
(注:実は北にとってこれが一番困る)
 ↓
米国には在韓米軍カードを失うため、逆に「北爆軍事攻撃」がカードとして浮上してしまう
(在韓米軍が撤退していれば攻撃はさらに容易になる・北の核は北京へも狙いをつけているためこの攻撃には中国も賛成)

この場合、北には「攻撃を恐れて自主的に核放棄」する”はい降参”オプションもあり得るけれど、
それやぅちゃうと韓国への圧力や領主としての正統性を失うので、親中韓国左派政権に統一の主導権を奪われ兼ねない。
(※つまりこのオプションは北にとって絶対NG)

→続きを読む

posted by kagewari at 20:48 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0