2019年10月18日

リクエスト関連(匿名《無記名》さんから『歩留り』論)

同一人物の方では無いと思うのですが(記名欄的に)
「どんだけ『歩留り』偽装論の要望が多いのかって」
これどういうこと?→それはそれで「社会的適応強迫」論ってことになるじゃん
(※「え?何故キテレツでフリークスな『単独者』志望はいないのww」)

無記名さん
>歩留まり選択について、会話や見た目や振る舞いなどで苦戦しているとの相談がありましたが、自分で考えろではイマイチ分かりにくいので、もっと具体的なアドバイスがあったらなと思います。 それと、気迫や貫禄のある人、色気がある人とあか抜けてなくて覇気がない人、幽霊みたいな見た目の人との違いは何なのでしょうか?人生経験の違いなのでしょうか?単純作業の仕事できなかった者は人生経験がなかなか積めず、貫禄がなくて覇気がなかったり、幽霊みたいな感じになってしまうのでしょうか?


<そんなことはともかくリクエストですが>

■まず前段のところから
「そこから先は自分で考えないと意味が無い(てか自分が実存できない)」
 ↑
ここの補足からいきましょう

「有能(乃至情熱的な)営業マンと、詐欺師の分水嶺」←コレね
そもそもが『歩留り』適応ってのは偽装的・欺瞞的不快感を受容する生き方だから(場合によってはこの不快受容に限界がきていつか『単独者』覚醒を迫られる場合も珍しくない)、
なんつーか、自分のサバイバルって合理性だけでも自虐的であっても”遣り甲斐”を感じてこそなんですよ。←これがあるから庇を貸す『共同幻想』サイドも「嘘無く頑張っている人だ」と理解する。

何せ『歩留り』って生き様で決定的なのは「現状の理解と自らの選択の自覚(自己責任=人生を担保とした賭けであり”行為の所有権”=記憶の《共有では無く》個人占有所有権でもある)」なんであってだね(ここがリクエスト後段の答えとなる→詳細は後述)、

リクエスト前記事で注記した「直面する問題を技術論に落とし込んでしまい、質問可能(依存可能)な事象や事情として理解するといかんのだ(個別各論に意味が無い原則にも抵触する)」
 ↑
そこにガチガチに関連するんです。
■問題を技術的な話だろうと、そこに落とし込むって事はさ、
偽装する相手である『共同幻想』をテクニックで欺く対象と見做すって事なんだよ。
(本気の自己決定の”遣り甲斐”によって全身全霊であたるって事との対象性でわかるでしょ?)
「テクニックで欺く」ってのはさ(相談案件では無くて)”詐欺師の手口”なんだよ
 ↑
それは必ず”彼ら”に「見破られる」
異端を発見する事に関して『共同幻想』社会は、あたかも集合無意識を獲得した進化した群体としての生物であるかのような超能力まがいの力を持ちます(←ネタバレすっと「秘密警察の組織的監視網の成立」ってことなんだけどさ)。

 絶 対 に バ レ る から


■■■リクエスト後半に具体的にって命題があるけれど■■■
>気迫や貫禄のある人、色気がある人とあか抜けてなくて覇気がない人、幽霊みたいな見た目の人との違いは何なのでしょうか?人生経験の違いなのでしょうか?単純作業の仕事できなかった者は人生経験がなかなか積めず、貫禄がなくて覇気がなかったり、幽霊みたいな感じになってしまうのでしょうか?

 ↑
答えは同じになるんだなこれが、
●『歩留り』って生き様で決定的なのは「現状の理解と自らの選択の自覚(自己責任=人生を担保とした賭けであり”行為の所有権”=記憶の《共有では無く》個人占有所有権でもある)」である

そして現状認識として最悪なのが?
「直面する問題を技術論に落とし込んでしまい、質問可能(依存可能)な事象や事情として理解すること」です

→続きを読む

posted by kagewari at 16:16 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

怒るって事の非生産性(怒っちゃいけないって事じゃないんだが、、)


これ皆さんどう思ってます?
(率直に聞いてみたいと本音で思うんだけど)

怒るってのは「論議をもう前提としない(論外である)」強い主張って話
それこそ強迫的だったり、内容によっちゃ脅迫に受け取られることもあるでしょう
アバウトな社会合理性で考えれば
「指摘なり主張が的を得ている(射ている)、乃至根拠ととなるものが事実である場合」
うーんなんとなく、怒ってもごもっともみたいな事のなるのかしら

それはさておき、今回のテーマは「損得勘定」です
●「怒ってしまって勿体ない事もあるのじゃないか」
 ↑
どういうことかって、
『感情的に怒る状況』←事情は何であれ、こういった心理は(興奮ともなっているからそうなワケで)いかなる状況でも”だいたい”ですが「バカか俺」で鎮圧できます。
(範囲は限定的なれど鎮静化できる)

さて、いかなる時に(損得勘定効かせて)「バカか俺」技を使うべきかって
実にミクロ経済学なお話し


■最近の記事中に頻繁に登場する評論家・ジャーナリストの元共産党議員秘書・民主党秘書を経て現在は保守系評論家(チャンネル桜あたりにも出演する)篠原常一郎氏
(世代的にも近いというか個人的にも応援してます、民主党小沢パージがあった時に岩上氏を応援したのと似たようなものかな←その後岩上氏は左翼の世界にのまれてしまいましたが、、しかも食えない方の左翼という、、岩上氏については残念なオチがついてますが)

上記各個書きにおける岩上氏の時もそうだったんだけれど、
篠原常一郎氏は「時代が求めるように、急浮上したキーマン」の一人
篠原氏には怒られるでしょうけど、まさに『狂言回し』的重要人物になりました。
(北朝鮮のチュチェ思想追及は彼失くしてあり得なかったでしょう)
(予言しておきますが、次のターゲットはトリエンナーレの左翼利権構造になると思います)

そんな時代の『狂言回し(トリックスター)』の一人が、
NHKから国民を守る党の立花孝志氏であり、
似た目線というか、立場がそうさせるのか当初篠原氏も随分立花氏を評価し解説などもしていましたが、台風で大変な時期にネット番組かなんかの企画で(幹事長の上杉氏が張本人みたいなんだけど)「徹夜マージャン大会に立花氏が出演した件」で、
篠原氏が激怒
自身のyoutube番組で徹底的に批判(議員辞職すべき論調)

→続きを読む

posted by kagewari at 20:01 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

音楽の話ってほどではないけれど(Steely Dan / Donald Fagen)


なんてことない話なので「『単独者』の雑感」で、

ちょっと凄い動画を見つけまして

米国AORの雄 Steely Dan が名アルバム『aja』作成を語る動画で
日本製作だったのかな、日本語字幕の動画にコメント欄が全員アメリカ人みたいな、奇妙な動画でもあるんですが、とっても面白い必見です

Steely Dan "The Making of Aja" (Japanese)


何かコメント付けるってものでもなく(動画を観てくれって話です)
素人が何言っても仕方がないんだけどさ、
『aja』はアナログLPレコードがどっかにある筈でww
俺ウエィン・ショーターのファンなのに、
ajaで出てくる間奏のSaxがまさかショターとか知らなかった…。
なんてこった、
ショーターがちょい役で出るほど Steely Dan が大物だったのも知らなかったし、
そんなにJAZZ好きだったんだ、、
(Donald Fagenはアメリカの音楽がとってもセンス良かった時代の代表選手だと思ってたけど)


ちなみにDonald Fagenと言えば『I.G.Y.』

(何故かドトールの有線でよくかかっている)
大変録音がいい名盤と知られ、
スピーカーテストのポップス・ロック系リファレンスになってたりする


そもそもがドウービーの「Minute By Minute」がほぼDonald Fagenだよな〜とか思って
この時協力してたっけと思いあれこれ動画あさりしてて先の動画を発見したんだが
03.Minute By Minute〜Minute By Minute(1978)-The Doobie Brothers


(思いっきり Steely Dan みたいだよね 作詞 / 作曲Michael McDonald, Lester Abrams)

そして、あの動画ですよ
マイケル・マクドナルドがちょい役でコーラスとかやってたのかよ、、
「なんか友達だったわけね」どんだけ豪華メンバーのアルバムだったんだろ
やっぱアメリカは豊かな国なんだな

アメリカのミュージックシーン的にも”いい時代”でしたね
(※妙に日本のシティポップが人気の欧米ですが”その時代”へのノスタルジーなのかも知れません)

→続きを読む

posted by kagewari at 23:36 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(ボー子 さんの”そのまた”続き)

何事ですかというと、

ボー子 さんより
>動画の説明ありがとうございます。ただ適応強迫ではなく、本当に事情があってそうせざるを得ないないのです。歩留まりの人の姿勢についてとても参考になります。ただ他の歩留まりの人達とはどこかずれてしまうようで、1彼らのリーダー格の人物の話したそうなネタを振って(既にそんな事とっくのとんまに知っていることを)気分よく饒舌に”彼らに”話させて、楽しい合いの手少なくとも(さりげなく)2”彼ら”よりお洒落に着こなしている(役作りの遣り甲斐)をどうこなしたら良いのか詳しくお願いします


「なるほどそういうことですか」
(うーんそれでも何か違う気がするんですが、この点は後述)

適応強迫では無く、
■『共同幻想』社会に食い込まないといけない”状況に強迫(脅迫)されている”ということだそうで(典型例は分譲マンションに引越したら地域社会乃至管理組合で揉めるなり、転職したらド『共同幻想』ブラック系企業だったであるなど)、
 ↑
ならそれはそれで(ここ返信求めなくても過去ログから応用できると思うのですが)


「最優先すべきは”そう強迫(脅迫)されている状況”」となります
(各個撃破戦術的に直面する『共同幻想』社会への食い込みを最優先すると”木を見て森を見ず”的に、局地戦に目を奪われて戦力の逐次投入みたいな”悪手”に追い込まれる。)

つまり、
それでも尚(前述括弧にあるような)目先の技術的解決に拘るようであれば、
●逆説的に言うと(適応強迫事例と同じ結論)
当時者としてのあなたのスタンスが(状況判断の誤りから)欺瞞的になってしまうワケですよ。
これは結果として『共同幻想』社会にとって軽蔑の対象となるので、意味が無い。

「それだけ、現状判断と自らの立ち位置」は重要なんです


過去ログ整理すると
1)これは嫌々なんだと(しかし何かの事情でやらねばならぬ←ここが立場上似ているので『歩留り』適応人格への関心ともなっている)

2)本来は全力で(最優先すべきは)『共同幻想』との関係性解消を目指すべきである(そして自らの人格選択)
(建て前としても←この見立てが無いと『共同幻想』社会側もその動きを容認できない→排除すべき真性の工作員ってことになりますから)

3)嫌々どころか「非『共同幻想』社会適応な個人」にとって、そもそも論として『共同幻想』社会の存在は「トンチキな未開民族のシャーマにズム社会のようなもの」であって、(そこに強迫されている)自分の行いは”おおよそ褒められた話では無い”という自覚


●加えて当該リクエストではありませんが、このブログ全体の過去ログにおける論説として
「非『共同幻想』社会適応な個人」は、
結果として、『歩留り』選択人格か、『単独者』人格の選択を選ばなければならず(ミクロ経済分析的に「会社組織法人」以外となれば「自営系」乃至「フリーランス」及び「その予備軍」しか分類は存在しないワケで→「結婚しないなら”行っても同棲的関係に留める”選択か”独身”以外の形態は無い」)、
未だ『歩留り』でも『単独者』でも無い「非『共同幻想』社会適応な個人」は、自身の脳内における『共同幻想』概念との関係(対峙する関係であることを見誤ると)間違うと、
「強迫心理(共有されていない『共同幻想』)」に(『自意識』が)『抑圧』され続けるため(どっちつかずな中途半端な状態に拘束される)
自己選択や自己決定が阻害されるんです(←ここが末尾にかかる重要事項
 ↑
こういう分析になるワケで
(見選択状態にある、自身の自我内においての『共同幻想』概念との関係も問われ続ける)

→続きを読む

posted by kagewari at 21:29 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

リクエスト関連(ボー子 さんの続き)


説明の意味が分からないとのことで、、
失礼しました、
もうちょっと補足しますか(今回もR18です)

ボー子 さんより
>(夜通し何度も拝見しましたが、動画の意味が分かりませんでした)私は適応強迫ではなくどうしたら良いのか聞いていたのですが。
>彼らのリーダー格の人物の話したそうなネタを振って(既にそんな事とっくのとんまに知っていることを)気分よく饒舌に”彼らに”話させて、楽しい合いの手6時間が得意技です
歩留まりの人達はどうやってやっているのでしょうか?TVなどで情報収集はしてますが、なかなかです。
>彼らの民族衣装(流行服)の着こなしもぎこちない奴
では歩留まりの人達は見た目はどのようにしてるのですか?



巨匠みうらじゅん教授が言わんとしていることは、
『共同幻想』適応社会の実像が、公衆の面前でSEX舞踊の祭事を行ってみたり、モロ男根の装飾角度的にどんぐらいの勢いなのかだとか、高齢のオッサンがカエルの着ぐるみで大暴れするなど「(この文明社会になっても尚)おおよそ日本におけるローカル『共同幻想』の真実(本質)が、未開民族土人の謎のトンデモシャーマニズムとたいした違いが無いって文化人類学的な在り様が、もうシュールだ(そこにも彼等なりの不条理性があるんだね)」って事です

■あなたのやとうろしていることは
(今回の相談を心理学サイトで行っている時点でボー子さんは現代先進国の姿=「社会系契約説的適応はしているが(挨拶や最低限の文化としての習俗などを知っている)、非『共同幻想』適応人格であるワケで)

非『共同幻想』社会適応な人が、何かの事情で『共同幻想』社会(男根付けて踊り狂うみたいな文化)と関係しなければいけない状況の話になります。


■つまり
そんな面倒な話に至っている状況で
(本来は全力で『共同幻想』との関係を切る算段で忙しい筈なのに)
「彼等との会話などで公式メンバー並みに適応する方法は何か」←こんな相談になっている時点で「ガチ適応強迫」なんです。
(前回は、よっぽど何かの事情でもあるのか?はたまた何をやっているのか無自覚なのかってレベルで返信付けてますが、今回のダメ押しでほぼ確実でしょう)

もう一度言いますが
「どうやって、アホみたいな事を嫌々やらなければいけないって課題で、事を無難に済ませるか」
 ↑
状況の整理(何をしようとしているのか)わかっていれば質問は上記のような内容でなければオカシイんです。
「その動機は何か」って点からね

(※適当に調子合わせて、むしろステルスモードで自分の存在感隠す方が主たる動機であるべき条件設定ですから。ある意味無視されるぐらい存在感薄い方が心地いい)


『歩留り』『歩留り』って話に出てきますから、
彼らの行動原理をモデル化して説明してみますか
●お題としては「その地域では何らかの部活(とりわけ野球部)に所属して、最終目標はレギュラーになって、祭事でSEX踊りをすることだ」←このイカレタ『共同幻想』のみなさんにいかに無難に紛れるか?
(この嫌々やらねばならぬを”不快感の許容”として合意することが『歩留り』選択)

本音は嫌で嫌でしょうがないワケだから(本音の所属は”帰宅部”)、
1)仮に野球部に所属したとしても、レギュラーとか絶対嫌なので、最も末端の球拾いとか応援団みたいなポジションを全力で狙う(間違ってもSEX踊りは御免だ)

2)本音は野球などにまったく関心は無いのだが、「自分がサバイバルのために、いかにも野球部で無害な真面目な奴」を演じる事には”自虐的な遣り甲斐”もあるのは事実、
(なんというか「野球は下手だが純真に野球部を盛り上げる一員でありたい好人物」←これが狙いになります。)
ですから、球拾いや用具の片付けや掃除、応援で誰よりも大きな声出すとかも全然平気、
(偽装とサバイバルに全力挙げる自分を褒めたいぐらいの遣り甲斐もある。)
(※勿論、本気出せばレギュラー張ってる部員より野球上手な奴もいる。←勿論その人物はこれを隠している)

3)あたかも営業マンの接待ゴルフ(マジになって取引先の社長に勝ってもいけない)
ゴルフには正直全く関心無いが、嫌々この接待ゴルフをみごとにこなす自分には”自虐的遣り甲斐もあるよ”って生き様です。
※ドライバー好きな社長と話を合わせるため、ググる程度だがドライバーのブランドやメーカー表示スペックなどは頭に入っている(凄いですねの話をナンボでも繋げることができる)

正直、自分の趣味では無く(どちらか言えば嫌いな)ポロシャツのブランドや、メーカーやその歴史に雑学的に通じており、(業務モードとして)着こなしもバッチリである。
>歩留まりの人達は見た目はどのようにしてるのですか? ↑
少なくとも(さりげなく)”彼ら”よりお洒落に着こなしている(役作りの遣り甲斐)
(※但し、自分の趣味では無いので「嫌々である」ってことが重要)

→続きを読む

posted by kagewari at 19:21 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦術的ナンセンス(安全保障と心理戦)


すっかり戦略論があちこちで語られるようになってきてますが、
日本は憲法の縛りもあって武力による外交的威嚇は使えません。
(てか、現代でもそんなことやらかすのは中・米・露、中東・アフリカ・中米紛争地域とテロ国家北朝鮮だけ)
かといってフランス英国などのOECD各国が武力の行使を自由自在に使っているのかって言えば”そんな事は無い”ワケで、覇権国家でも無い日本にとって言うほどのハンデではありません。

■これは日本にとってとても有利な話で
(ちょこっと住まいの心理学にも書きましたけど)戦略的判断にはどうしたって覇権国家的な視点が必要になるので、隙間の一等国家がおおよそ広範な国民の合意である日本には「戦略戦略言う評論家が関らず行きつく帰結が軍備軍備憲法憲法」と無い物ねだりの話になっちゃうことは現実的な意味あんのかって思うワケですよ。
※戦略志向の評論家を揶揄するるつもりは無いのですが、敗戦国の日本には選択肢がそれほど広くない事実も事実ですから(憲法改正可能性の戦略的確率判断も必要だろうと)


●話は戻りますが、近現代の日本は「戦略は苦手、戦術は得意」な傾向ありまして
日本の戦後は「米国の戦略の乗っかって、個別の国益は戦術的に対応する」、だいたいこの流れだったことに異論ある人は少ないでしょう。

ミクロの話になっちゃいますが、
その最たるものが、
「何故か最初から格納庫のエレベーターがF35Bにぴったりの護衛艦」だとか(後に軽空母が決まる)
「対艦ミサイルという名の、対地長距離極超音速誘導ミサイルの開発(ASM-にブースター付ければアレレ、アウトレンジ誘導弾だね〜)」
「日本にはCIAみたいな諜報機関はありません!(中東のPKO部隊派遣前には、”私服”の特選群隊員が先乗りしてて作戦終了後に表章されたりしてます)」
「秘密保護法の施行で(日本はやりませんが)、英国・米国のインテリジェンスは可能な範囲で絶賛活用中です」
 ↑
わかりやすく言うと、小ズルいことはスっごく得意だよ(笑

※詳しい事は知らないのですが、いつもの篠原情報で「今北方領土のロシア人って根室の支援無しに生活成り立たないってところあるんです」だとか、やれることはやってますと。


■右派論壇が随分と「中国の軍国主義や北朝鮮のミサイルの脅威を取り上げますが」
この動画が勉強になります
戦略論で読み解く「米中戦争」 日本人だけが知らないインテリジェンス 柏原竜一 海上知明 秋吉聡子【チャンネルくらら】


カッコいい武器を並べても国際外交戦には勝てんのだよ(ぶっちゃけ実際の戦争にも)
そんなことでなんでもできるなら、幼稚園児でも権力者やれることになっちまいます
(且つ金もかかって無駄である)
(迎撃ミサイルのが高くつくって話もありますが、核弾頭の管理も結構な予算かかるそうです)

●日本のイージスアショアなどを「落とせるのか無駄じゃないか」と批判する人いますけど、
1)技術的なこと言わない批判のほとんどが中国の息かかったリベラル左派
2)技術的に批判する専門家のポイントは「少なくとも政治の中枢や相手国の国民にはわからない」
3)中国は「有効性もそこそこ」の韓国に配備されたTHAADごときに制裁騒ぎを起こしている
 ↑
嫌がることはじゃんじゃんやるべきなんだから、
「イージスアショアは凄く有効」ってことです。
(これこそ憲法9条逆手に取った作戦)

そこ踏まえて
「日本は世界で唯一の被爆国であり、定期的に地震災害も受けている。(イージスアショアもあります)撃てるものなら撃ってみろ」
この段階で、アホみたいに軍事パレードで並べたICBMはドンガラも一緒。

→続きを読む

posted by kagewari at 12:34 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

リクエスト関連(ボー子 さんから続き)

(今回成人向け表現含まれてます、R18指定となります)

>ありがとうございます。あと話は続いた場合でもつまらないと言われるのは何故なのでしょうか?そもそも話を向こうが話を適当に終わらせようとしてることが多く、話を盛り上げるって何なのでしょう?他にも共同幻想適応のほとんどは第一印象で判断することが多く、見るからにコミュ障っぽい人?(共同幻想適応者ではないと判断するのだと思いますが)にははじめから話しかけることはせず、話しかけられても適当にあしらってます。歩留まりの人は見た目の印象はどのように共同幻想適応っぽくするのでしょうか?(服は流行物を着てます)



まず何か勘違いしてません?
(てか意味の無い「適応強迫」感じるんですが”承認欲求も色気もむき出し的な”)
 ↑
動機の裏にこれがあるなら何をやっても逆効果ですよ
彼らの側からしたら「単なる嘘つきの嫌な奴」でしかありませんから。


■■■<あなたのやろうとしていること>ちょっと整理しておきましょうか

わかりやすくするために、意図的に差別表現も込みの暴論調で書きますね
あなたのやろうとしていることは、
 ↓
どこぞの未開民族の土人の集落にきて、
裸同然の民族衣装も合わせ、
(動物のゲロみたいな)地元料理に舌鼓、美味しい美味しいと苦笑い
「殺されずに済む程度に潜入し、未開な彼らに調子を合わせる」
 ↑
言えばですね「未開な彼らも(先進国から見れば)理解できないほどバカなら、その真似して潜入しているあなたのやっていることは大バカ者で、可能であれば全力でこの罰ゲームを終わらせること」なんですぜ?


ところがあなたの話って(それが杞憂ならいんですが)
「生まれてから一度も風呂に入った形跡の無い村長の妾になって、子供を産むにしたどうしたらいいですか?」

   みたいな、、


何か自分のやっていること(割と上等なことだと)勘違いしてない?
DQN言語で言えばさ、「DQN好みの趣味の悪いブランドものをゲットするため(脂ぎったキモ夫相手に)キワモノプレイ付きの売春するようなヨゴレやらざるを得ない」って話をしているんだが?
(●まーやらざるを得ないなら、DQN好みのブランド調査や、キモ夫の関心事項やら、最低限のプレイの内容を知っておくべきだろうねって話をしたワケさ、)

『歩留り』ってのは、自分のやらかしていることの不毛でバカで自らの尊厳も貶めるような行為を”受け入れ”、手練手管で「なんとか最低限の『単独者』時間を限定的に確保する」って生き方ですから。

前にもどっかで書いたと思うけど、
自ら進んで「カースト最下層を狙い(喜んで受け入れる)」、
彼らを欺き「実は彼らの誰よりも彼らの関心事項に詳しく(自分はまったくそれに関心無くて、本音は悪趣味でキモイと思っている)」
上位カースト部員の”ヨイショ”に長けている。
 ↑
つまり、彼らをいい気持にしてナンボなんだからさ、
あなたの話が面白い日知要は無いんだよ、
彼らのリーダー格の人物の話したそうなネタを振って(既にそんな事とっくのとんまに知っていることを)気分よく饒舌に”彼らに”話させて、楽しい合いの手6時間が得意技です。
「○○さんってすっゴ〜ゥインだねーー!!」ってやる業務だよ?
 ↑
(こっちは趣味も合わない服着て、嫌いな遊びに付き合って本音的には最低なんだからさ。そこで話題をさらって何か盛り上がってたりしたら余計落ち込むじゃん。俺なら死にたくなりますよ。彼らに喜んでいただく方がよっぽど楽。→ちょっと右サイドバーのサリンジャーの推薦図書を読めと、)


■仮にどこぞで”意識高い系”気取りの『歩留り』達だけのサークルみたいなのを自ら主導しておっぱじめるなら、偉そういはできるけどさ、、、
現在視野にはいっているグループと完全に敵対し「DQN氏ね、キモイんだよとかな勢いで喧嘩上等の腹」を決めないといけない上に、
『歩留り』にとって「忌むべき『共同幻想』」を自分で立ち上げるとか(堕落も堕落最悪だろっ)、根本的な論理矛盾の関係にになるので、
「鼻持ちならないインテリ気取りの世田谷自然左翼みたいな?」←なんかさ、詐欺グループのリーダーみたいな人間に”堕ちなければやれない”やん。
 ↑
(真底意味がないと思うんだが、、、ヨゴレどころか、これはトンデモ自傷行為でしかない)

→続きを読む

posted by kagewari at 20:55 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(宜しくお願いします。さんから『共同幻想』論)


宜しくお願いします。さん
>以前のリクエストで共同幻想を無意識に嫌っている(人の話)という記事がありましたがそれを読んで思うところがあり質問します。些細な悩みなのですが、マンションのゴミ出しや外廊下などで住人に出会った時に挨拶するのがなぜか大の苦手です。会った手前挨拶はするのですが、本当はできれば会いたくない、顔を覚えられたくない、知らないふりをしたい、個体識別されたくないという思いが強いです。これは共同幻想社会を嫌悪しているということなのでしょうか?元々ご近所付きあいはあまり無い、都会でも田舎でもない微妙な地域です。

「あるあるネタ」ですね


何も特別なことありません自然な反応です

●”ネコの用心深さ”で考えれば説明の必要も無いでしょう
自然界で単独行動夜行性の捕食獣であるとか、警戒心の強い小動物
「いずれも、個体観察すら難しい」ですよね
(姿を見るだけでも一苦労)
たとえは悪いですが、泥棒心理もそうです(笑
●動物の話にならば「バックトラック」ご存じですよね、動物が追跡者をまくために自分の足跡を逆走してから飛び出して痕跡を消す(動物なら誰でもよくやる)習性です。←自然界の動物における日常のほうが手の込んだことしてます。
(でね、そういう高度なテクニック使える奴が彼らの世界におけるトロフィー級の王者ですから←ここ重要)


■『共同幻想』の合理性って何か?
このアイデア発明前は、氏族社会・部族社会がいとこでしたが(てか中国の農村部は21世紀初頭でもそうでした”隣村”との農機具使った出入りの大喧嘩は半ば公然の自然闘争だった)、
誰かが挨拶だとか、握手など「殺し合いにならない仲間ですゲーム」の開発に成功し、大規模な社会の構成に成功します。
つまり?
『共同幻想』適応者同士であれば(そのゲームのルールがもう自我の一部になってますので→ゲーム中のNPCのような自我が脳内に構成されてるようなもので)”自然界の感覚は『抑圧』され”、当該人物にとっては麻痺したかのような感覚になってますが、

『共同幻想』適応人格以外の者にとっては、そんな約束事にすら(違う意味で)違和感あるワケで、
さっきの各個書きの中国の話に戻ると、
評論家の石平氏がよく話すネタに(前述の農村戦争の日常も踏まえ)
「中国では血縁者以外の他人には決して本当のことを言うな」と子供時代から叩きこまれます(それこそ『共同演奏』二段階論みたいなww)、
ですから(そら全員ではありませんが)「普通に田舎で育った中国人にとって、他人に嘘をつくことに道徳的抵抗を感じることはありません(むしろ道徳的に正しい)」
(※故に逆の意味で縁故に対して不正含む便宜をはからうことも道徳的上位概念となるので不正が絶えない。)
 ↑
その前提(ゲームのルール)で騙し騙されって世界もあるワケで、
(彼らは決して赤の他人に対して”能天気な日本人社会”のように気を許さない)
そんな中国文化の世界で活躍する銭ゲバの華僑が、唯一進出できない国が”インド”
華僑曰く「インドの商売人が(これが)悪いんだ」って話でww
(どんだけなんだよって)

●そんな世界の『共同幻想』があるってのに、
非『共同幻想』個人に、対『共同幻想』への警戒心が無かったら、
そっちの方がむしろオカシイでしょう。
(なんだか怪しげな宗教信者で妙なドグマをインストールされてるのか?みたいな)

→続きを読む

posted by kagewari at 02:30 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0