2019年09月27日

リクエスト関連(更に引き続き私もコミュ障さんと思われ)


私もコミュ障さんと思われ(何度も恐縮ですがさん)”その続き”
>共同幻想適応選択や諸事情からやむ得ず共同幻想にいる場合、都会の中心部のような一部を除き、大半の地域では自治体や近所付き合いはあります。そして本当の良い人はパシられずに大切にされてます(パシられるのは軽く扱ってる意味が多い)。信頼関係が落ちる下っ端というという時点で、(コミュ障は理由でないなら)人間性が悪かったり、侮蔑される(下に見られる)要素しかなかったり、信頼関係が築けない何かがあるからではないのですか?カーストの上の方、もしくは真ん中の位(大半の人はこの地位にいる。下っ端として扱われてない)にいる人達はどんな要素があるのでしょうか?


    え?

■都会に引越しでひとりぐらしすればいいのでわ?<終わり>

つまりそれは”地政学的要因”ってお話しですよね
日本は引越しの自由も認められておりますので(ちなみに北朝鮮などでは移動の自由も保証されていないのです←思想洗脳型『共同幻想』保持のためでしょうね)、
とっとと引越ししてしまえばいいのです。

●実際の話、ご指摘のように
最近もどこだかの地方で「八墓村の惨劇」を思わせる集団殺戮事件ありましたね。
更に”ナントカターン”でしたっけ?
リタイア後に地方で農家みたいなアレ、実際地方に移住したら奴隷扱いであらゆることを命じられ地獄がまっていたなんて話も耳にします(地方では60代でも若手ですからあらゆる頼まれ事が一部の肩にのしかかります)。

「ハイ、そのとおりです(地方にはそのようなリスクがあります)」

ですから?
そのまま住み続けるなら「好き好んでその場所にいる」ことになりますので、
自業自得以外説明しようがありません。

■何度も言いますが「コミュニケーションスキルなど全く関係ありません」
(お嬢さんのユートピア世界じゃないんだからww)
あるとするなら?
「全ての頼まれ事に笑顔で返し、シューシュポスのように嫌な顔ひとつせずに、黙々と全ての頼まれごとをこなすタフな精神」←これこそ『共同幻想』と共存せざる負えない場合の、『共同幻想』に対峙する上でのスキルそのものです。

カーストも何も、
カースト制度を思いついたのが『共同幻想』なんですよ?
■『共同幻想』社会とは「カースト制度本店」のことです。
『共同幻想』社会にはカースト神殿があって全員拝んでるんだってば、
(これまでの説明しっかり読み込めてます?読んでいれば今回のような依頼文にならない筈なんですが、、、)


●『共同幻想』体制内部の上位争いは”血で血を洗う闘争”に他なりません
(場合によっちゃ殺害もいとわない椅子取りゲームのことです)
「戦いのし上がる覚悟の無いもの」=「その先に部族を率いるリーダーとなる責任感のあるもの」
 ↑
その闘争がいかなる仕組みでどんなものかって?

※あー詳細説明前に”ひとこと”
「私の知人のこの人は、たいしたこともしていないのに私の思うようなこんな地位にいます」
みたいな(誰だか知らないけど)”知人ネタ返し”は無効ですから(ルール違反)
実際私がその知人やらから直接話を聞けば「全く別の話」だったりするので(単なる「あー言えばこう言う屁理屈の域を出ない」安いレトリックです)、
欠席裁判は無効と同じ理由で当事務所では”知人ネタ返し”は禁止、ここ厳禁となってます。

→続きを読む

posted by kagewari at 13:50 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0