2019年05月31日

『単独者』の雑感「トランプ大統領来日」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


(安倍トランプの関係知れば)予想するまでもなかったけれど、
大成功でした。
米国詳しい知識人の話だと
「アメリカ人はあー見えて名家の血統とか権威ある人とか好きだよね〜」らしくて、
令和天皇陛下との会見は本当に喜んでいたと思うよ。

■安倍トランプの関係から言えば、
あまりにも安倍ちゃんトランプの信頼厚いので
(安倍首相は外様の首席補佐官とも呼ばれている)
米国国防省や国務省の役人が、日本の官邸経由で「かくかくしかじかの事を大統領に説明してくれないか」とお願いするぐらいの関係だから(この話にはリップサービスもあるだろうけど)。

安倍政権下での官邸外交は想像以上の実績を上げており、
(全く報道されていないが)
米国保守系シンクタンクに財界から資金提供し日本の拉致問題専門の機関を設立したりしている(そこにトランプ政権の元高官を代表者として登用)、
こういう地味で影響力の強い外交は過去の政権には見られなかったもので、
(安倍政権にはトランプの相談役とも言えるスティーブ・バノンとツーカーの人物がいるからか)
これって、日本の拉致問題が米国の外交政策の一部になるって意味だからね。

●ここでまた右派論壇の(ちゃんねるくらら)ウクライナのグレンコ・アンドリー 氏からすごく面白い指摘があって、彼曰く「欧州の反移民ポピュリスト政治家は”偽装右翼”でロシアの息がかかっている」と断言するんだよね(笑
こういう視点はなかなか無かった。
ちなみに、この欧州の反移民系右派政治勢力は、スティーブ・バノンが協力して国際的影響力を持たせる仕掛け(組織化)をしていてですね。

どっちが正しいとかそういう話しじゃないと思う。
(そりゃどちらも反EUが国益になるのだとしたら手を突っ込んでくるでしょう)
国際政治は一筋縄ではいかないんだと、そういう話しです。

まーねウクライナのグレンコ・アンドリー 氏はそういうけどさ、
あの時のウクライナの政変は、クーデターっぽいっていうか、ポーランド系右派の民兵が銃持ってデモ?とかやらかしていたのも事実だから、
ロシアにも冗談じゃないの言い分があるでしょう。
(第二次大戦だっけ、第一次だっけ、イギリスにそそのかされてポーランドが実質大戦への鍵になってしまった話もあるからさ「またか」みたいな部分もある。)

→続きを読む

posted by kagewari at 19:59 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連”再び”「マジョリー(幸せ者様のご意見に同感です) 」さんから

(5/31追記編集アリ、同人物を名乗る方からの投稿を末尾追記)

(論旨が「幸せ者」さんと同じなので引用の意味があるのか知らんけど)
『web投げ銭リクエスト』規定に従い全文引用
>生活保護なのにブランド品やエステなとの贅沢、働けないのに遊び回る元気はある…真面目に働いてる私達が損してますね。ベーシックインカム賛成。そんな人達は7万いやそれ以下で慎ましく暮らすべき。そんな人達が大病になって病院行けなくても元はと言えば障害者が障害者を生産することが原因。そしてコミュ障はつまらない、何考えてるかわからなくて不気味、職場の空気が悪くなる。その人のかわりに自分が意見や知恵を言ったり、引っ張らなきゃならない。こっちが気を使って話を振らなきゃならない。気遣いもできない。私達が疲れます。
 ↑
オメー思い切りナチス・ドイツの優生学と全く同じ発想なんだが、
て事はさ、お前は何やってる人間か知らないが、
障害者どころか、犯罪者予備軍じゃネーか(ちょっと冗談じゃない)。

例の”やまゆり園の大量殺人犯”と言ってること同じだぜ、
(あなたは自分が健常者スタンスで批判しているのだから、『共同幻想』権威の精神科などの判断をアリとして以降書くけれど←心理学の判断はまた違うがここでは本論と外れるので省く)
植松聖被告は、
■精神鑑定の結果「自己愛性パーソナリティ障害(心理学的には”なんですかそれ”って話でもあるんだが)」という診断を受けたが(第1回の精神鑑定←各所から批判もあるが)、
【刑事責任能力あり】とされ起訴されている。

ナチス信奉者なら「人道に対する罪で有罪の犯罪者」ってことになるし、
いやいや、自分の思想信条だってのなら、あなたも「自己愛性パーソナリティ障害」の疑いがあるんじゃないのか?
(てか投稿で示唆している「コミュ障」ってあなた自身のことでマッチポンプの自作自演でこれ書いてないか???)

ちなみに日本でも
●旧優生保護法は「違憲」の判決出ており、
そういう論議は憲法違反(違法)なんだが。



<ま、それはともかく、話は戻ってだ本論だけど>

●ご本人もそう書き添えられていますので、
>マジョリー(幸せ者様のご意見に同感です)
 ↑
私の側から見ればという意味で「同一人物として」記事を書きます

私の過去記事読んでいないんでしょうか。
(てか俺が同じ事もう一回書かないといけない理由を教えてくれよ→あなたが人に迷惑かけて喜んでいるとしか思えないんだが?)

ええ、ままよで書きますか
全く同じでも意味ないので、補足も交え


→続きを読む

posted by kagewari at 06:20 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0