2019年04月25日

ベーシックインカム「働かなくなるんじゃないか論」への反論


保守派の方によくある傾向ですが
「ベーシックインカムなんか導入したら働かなくなるじゃないか」
なんてのよく耳にしますね

いやいや、そういうことじゃあないんだわ

まず文明化・先進国へのテイクオフの過程って何かってさ
・大地主と奴隷制
・産業革命
・労働者の権利
・週労働時間法制の導入
・男女雇用機会均等法
・政府主導の休日増加(経済政策)
・過労死撤廃の社会的合意
・働き方改革残業規制
 ↑
経済成長の対価として「どしどし労働時間は短くなる”方向”」なんです
そのまんま考えりゃ→「無労働社会」実現しないと嘘だって政策が現在も進行形

保守派云々の論議じゃないのですよ
この経済政策の次の一手に「ベーシックインカム」があり、

更にその背景には「パレートの法則」が関係してきます
(社会組織の中で本当の戦力となるのは常に数割・且つ必ず数割の働かない層を保持しているという法則)
 ↑
ある意味経済学者パレートは「確信犯的再選択者」や「単独者」の存在を統計的に発見していた

わかりやすく言えば「その他大勢」ってのは根幹的には最初から必要ないのです。
『共同幻想」の場や空間をリアリティー演出上のエキストラなワケですよ(モブキャラだと)。

■社会制度や経済政策としてその演出上の役割を「労働の自由化」(採算無視で好きな事やってくださいどうぞどうぞ)として担保し、
勿論そのまんま労働の自由化なのだから、
確信犯的『共同幻想』再選択者や『単独者』などが(好き勝手に)バリバリ働こうが、モブキャラ勢がフリーエコノミーの中で(パレート法則的にはその中で優位な2割が再登場する)なんか面白いぞなギルド的起業を行うのも自由です


→続きを読む

posted by kagewari at 18:41 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0