2019年04月04日

『共同幻想』『歩留り』など人格タイプの典型例を考えてみる

※記事後段「web投げ銭リクエスト」引用アリ
(4/4いきなり末尾EDのyoutubeリンクを一個忘れており追記修正)


そりゃね、人間100人いれば100様なワケで、あくまでもこの話は典型例を(論理的には考えているが)”読み”も込みで考えてみた話です。
「それぞれのスタンスが基本的にどんな姿なのか掴めない」って話があって、
叩き台的な意味で列挙してみました。

<ここから本題>
人格タイプってのは法人や個人商店などのミクロ経済とほぼ類似していたり相関します
(所属する社会の側の分類っていうのかな、)
■わかりやすくザックリ分類しちゃうと

●保守系『共同幻想』再選択人格は”軍隊”
(一般的用法でもっともわかりやすいのが”何々組”だとか”何々軍団”と相性が付く奴)


●オンザレールな『共同幻想』社会適応・脱力系『歩留り』人格は”株式会社など中小零細以上の企業”
※オンザレールな『共同幻想』と脱力系『歩留り』、その立ち位置の個人差はサラリーマンとしての立ち位置に差があるみたいなイメージ→「辞めてもいいと思ってるか否かの差」ってところ。

▲ちなみに『共同幻想』崩れってのは、既に破綻している社会なので上記の企業や法人の中で、過労死起こすブラック系や、刑事事件に及ぶイジメ問題発生させるハラスメント系や、組織自体が非合法の半グレ系や、ママ友などの非正規系(結党権威の正統性が無く不良グループなどの任意団体と何ら違いが無い)などなど、本来破綻整理が適当な組織。

△個人じゃないけれども、法人の場合だと「自宅SOHOやノマドもアリ」なIT脱力『歩留り』”意識高い系”ってのもある。


●変わり者『単独者』は、いうまでもなく主として自営業やらフリーランス(フリーターも含む)となるが、どこに所属するも何も「不撓不屈の俺は俺」(所属先への関心もアバウトと言えばアバウト)



 <所属個人の典型的人格を列挙してみると>
(これ当事者から見れば適正診断だとか、同タイプ組織における心構えみたいな意味にもなる)

●保守系『共同幻想』再選択人格は
・権威は絶対(疑うものは自害せよ)、権威への忠誠こそが自らの実存証明である
・自分がヒエラルキーのどの位置に属しても”光栄”である(先輩は絶対の存在)
・何故この組織を選んだのか「明解に答えられる」
・所属権威の教義に則り結婚などの家族社会も重視している
・所属社会の規律は鉄の掟であり、それを徹底するためなら暴力も躊躇してはいけない
・イジメなどは起きない
→状況によってだが異端は殺してもよい(大義のある戦争は志願しても行く)
・自己顕示欲は”無い”→滅私奉公(組織のためなら喜んで死ねる)

※権威の正統性についての知見が深く詳細で(日本の保守系な人は宮内庁より天皇制に詳しい)、知識や理解に対しても意欲的且つ謙虚である(文化として理解している)
※正統性根拠はある意味最強、
現在存命有権者による民主的多数だけを根拠にしているのでは”無い”。過去伝統守る先祖延べ人数全員による比較多数を根拠とするため計測不能神話級の正統性を根拠とする。
※様式的イメージは「皺ひとつないユニフォームを1oも乱れることなく必ず鏡の前で身だしなみを整える」タイプ(だらしなさは心の乱れであり悪)
※弱点、経済学(哲学的にストイックなとこがあるため)「うっかり緊縮財政均衡派が正しいと思ってしまう」

→続きを読む

posted by kagewari at 04:44 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0