2018年10月04日

ちょっとだけ後日談(何やら小川氏文春砲らしいね)

心理学テキスト原稿アップの前に、先日上げた「小川発言の解説」の補足です
何やら小川氏は文春砲をきっかけとして、昔仲間だった右派論壇からも見捨てられ状況になっているようですな(昔の視聴者の会でも金銭トラブルだとか)。
某宗教との関係も取り沙汰されており、踏んだり蹴ったりになってます。
(思えば上念氏辺りが「それで金儲けしている人が」云々の発言した時の”界隈”には、この小川氏も含まれていたのかも知れない。)

なんてかアレだよ(笑
アウトサイダーとして「食うって大変なの」
俺は文春砲関連のネタで小川氏を殊更どうこう批判しようって気にはならないんだな。
少なくともより食えるように左翼界隈にひよるって事が無かった人物だから、余計に食うのも大変だったのだろうなみたいなね。

小川氏発言の趣旨にアレレな点がある件については前回記事に書いたとおりだけども、
彼は現代的確信犯的『共同幻想』選択者ってよりか、
「昭和の保守系『共同幻想』適応」な一面があるので「なんだかちょっとズレてるよ」な部分があって、
それでも彼なりに論説真剣にやっていたのは事実だと思うワケだ、
(アングラ系の俺が言うのも何だけれども、彼にはこれという権威の裏付けある論評が実はどうこうとかそんなものはどうでもいいことだと思っている。)

昔かたぎの言論人が、パトロンを探したり、怪しげな商売に一枚噛んだり、ゲットした金脈を好き勝手に使ったりってのも「昭和の風物詩」みたいなものでしょ(昭和の保守系政治家なんて〜のもだいたい同じ道だったのだし→だからこそ裏金として実弾が使えたってとこもある)。


■彼の発言は(前回記事にあるように)「その論旨がどうだったのか」
この一点で判断するべきだと思う
そして、彼がズレた方向性で別角度から炎上するに至り、
ひょっとすると保守系論壇にもパージされ更に怒り心頭爆発するのだとしたら、
なんだかんだと彼は自らの言論によって堂々とそこに落ちたワケだから、
過去がどうこうと叩けば埃で批判されるのは「それこそ後日談」って事になるのではないかな。

実際さ、評論家なんて稼業は(現在でも大学などの組織所属ならまだしも)
「一体何で食ってんの?」な一面あるワケでさww
(これプロ野球引退後の選手たちの何人が野球評論家で食えるのかと同じ話)
”シノギ”の中で、発言がよれちゃうみたいな事も珍しくない。
ある意味、現代言論人がなんだかんだと左傾化するのは経済原則に習った結末でもある。
マスメディアの左傾化も同じね(言うならばさモスリムの世俗主義と同じ方向のリベラリズムをオンザレールで追及すれば「それこそ左翼革新系『共同幻想』的に」そうなる←リベラルの本質とは矛盾するんだけどさ→「大手メディアのリベラル主義」って言葉からして矛盾するとも言えるしね、)。
 ↑
※既得権益の中で食えるってそういう構造にのっからないとな部分もあるでしょうよ

その中で(そっちに依らず)怒り心頭爆発する人物なのだからさ、
あえて「小川栄太郎よ戦え」と言ってみたい。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、暫くの期間ブログのコメント欄を閉鎖します。閲覧されている方には不自由となる部分もあるかと思いますがご了承ください。(再開までの期間は未定です)
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


■私のミスで記事のコメント欄が承認制になっていたりするケースもありますが(或いは昔の記事など)、現在の運営方針は「コメント欄閉鎖」です。仮に投稿があっても内容に関わらずもれなくことごとく削除となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 17:52 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0