2015年10月16日

ロシアが半端無い

みなさんネットで散見されていると思いますが、これには(不謹慎と知りつつも)笑ったです
「シリアは絶好の空爆日和」 露国営テレビが天気予報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151006-00000037-jij_afp-int


こちらは大々的に報道されたようですが、
海軍も(果たしてその必要があるのか意味不明ながら)ロシア初の巡航ミサイルによる攻撃参加、
カスピ海からミサイル発射=シリア攻撃、一気に拡大―ロシア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151007-00000143-jij-int



ネットの有名なミーム(コピペされる情報)に、ロシアの特殊部隊が突入したテロリストの人質立て篭もり事件で、人質もろとも皆殺しにしてしまう話がありますが、
ロシアが中東テロリストに身代金目的の人質事件で狙われない伝説も別途あります(実際はそれほど極端なものではなかったという説もありますが)。テロリストの家族を拉致し肉体の一部をテロリストに送りつけるだけなく、血族皆殺しにしたみたいなナントカがあるんですよね。
(笑っちゃいけないのですが、KGBがやったとされる暗殺事件「プルトニュウム寿司」なんてのも、、普通思いつかないだろう、、みたいな。)
ご存知のとおりプーチン大統領はKGB出身です。

ISIS問題に関しては(米国にはサウジへの配慮もあって思い切った軍事オプションを取りにくい背景がある)米国の意図も汲んだのか?ってプロレス説もあります。
シリア爆撃には米国に恩を売るための意図もあるかもって話です。
(表向き批判一色の米国の発表もプロレスじゃないのかって、)

しかし、ロシアって国は何を考えているのかわからない凄さがあって(個人的意見としては「凄く単純なだけ」にも思うのですが)、「戦争と聞けば血肉沸き起こる『共同幻想』」と申しましょうか本気で容赦無いです。
こんな国相手に憲法9条が国を守るみたいな寝言は冗談にも通用しません。
「国際法とは戦争をやるためのルールだろ」なんて声が聞こえてきそうです。
(ロシア空爆が関係の無い地域にって米国抗議の直後に「米軍の医師団誤爆」ですから、そこも容赦無いですな。米軍の誤爆は今後戦争犯罪案件で追求されかね無い話となってます。←ひょっとするとこれ米国内の内紛である可能性もありますが。)
■米軍プレゼンス後退による空白はあまりにもデカイのですよ。
(安倍首相の新安保もそれを見込んだものですが、)
空白がそこにあれば「じゃあ俺がやろうか」と誰かが出てくるのが国債関係ってものです。
世界経済の成長率が鈍化しているなか、そんな動きを先取りしていた「日米貿易摩擦」を経験した日本は内需中心の経済にシフトしているので、ピンとこない話ですが、輸出依存型経済のまんまきちゃっているドイツなどの主要国や、エネルギー輸出依存のロシアのような国家は”死活問題”ですから。「必要とあれば何でもやる(友好国でも平然と裏切る)」それが国際関係である事を忘れちゃいけません。

平和を願う人がいるなら、最優先で研究すべきなのは(アホみたいな反戦運動では無く)『経済学』です。根拠の無い話をしても説得力ありませんから。「こうすれば余裕で食えるんでしょ」と言い切れる根拠の提示無く何が平和運動ですか。
(しかも”反戦闘争”ってもう言葉として冗談でしか無いでしょうに。自分で平和のための戦争だって言っているんですから。)

→続きを読む

posted by kagewari at 14:47 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0