2015年04月03日

中国は危険水域だと思う(ひょっとしたらもう越してしまったのか)

一番心配なのは中国共産党というか為政者がどこまで「平易な大学クラスの経済学をわかっているのか」というなんとも基本的なところで、、、(西側諸国に留学させているご子息のみなさんはそりゃわかっているのだろうが、、)、人材上の問題は国際法の理解も怪しい解放軍幹部のトンチンカン発言だけじゃ無いのではなかろうかと本気で心配になってきました。

てかさAIIBだとかISILだとか横文字過ぎだろ、、
アジアインフラ投資銀行なら中国主導の「ア(ジアインフラ)銀(行)」とかの略にしてくれよ。
中国もね日本取り込もうとか思っていたのなら民主党の時に勃発した尖閣騒ぎがさ、完全に矛盾するワケ。ネット保守論壇が言うとおりに民主党は別に釣り人小沢がいなくっても(民主保守系でさえも)親韓・親中(従中)なのだし仮に中国国内世論問題のなんとやらにしても、仙石氏のなんとか不起訴事件の中国への配慮だとか、既に当時の石原知事は中国でも右翼として有名人だったのだから野田の国有化の意図を汲むことぐらい容易だったでしょうに(若干中国世論には土地所有権の概念が無いものだから説明難しかったのはわかるが)。ここを釣り人小沢の扱いに不信感を抱いたのか知らんけれど、どっから考えても安部政権台頭のチャンスを与えたのは中国だからね(笑
まさかさ「バカだから」じゃ論評にもならんでしょうが。
(行きがかり上、釣り人小沢に頭上がらないところある習政権としてはイエスマン野田の方がよっぽど御しやすかったのだから、遠隔操作で解散やめといてとかさ、、、アプローチもできたんだぜ?)
推察するに、習政権はそれほど権力基盤が磐石じゃない。ここに尽きるよね、
尖閣から反日デモの時には明らかにクーデター計画の噂があったし(後に当事者粛清されたけどけっこう時間かかったよね)、それどころじゃネーよってのが本音なんでしょう。
思うに、AIIB動かしていた部隊と気持ちよく反日煽っている部署は全然別な上にさっぱり連携取れていないって事なのだろうし(反日ラッダイト運動の時の公安関係には敵もいたのだから)、どうしたって「今さら何言ってんの?」だとか、「あの、何が言いたいの」な形になっちまうワケだ。
福田元首相なんかの扱い見れば歴然で、とにかく本来はAIIB参加請うと頭下げちゃいたいのが本音なんだろうけれど建前上「すいません安倍ちゃんに頭下げてもらえませんか」となってしまっている。
できるワケネーだろ(笑
このまま行くとAIIBは壮大なマネロンやら粉飾決済専用銀行と化してしまう可能性を含んでいて、、
「アジア土地バブル・中国シャドーバンキング協会」みたいな話にさ、、、
これどうすんのさ。推進本部は香港やらの人材入ってないの?
なんだか怪しい仕手筋が大風呂敷広げたら金利につられて貧乏国が行列成したって事になってますが(独逸は例外かもしれんがね)、構想は結構ですよ「シルクロード開発」だか知らんけど、中東からヨーロッパへって大陸思考だからね。言うならば反日本部は海軍とミサイル砲兵隊にあって、AIIBは陸軍系の所管って事ですか?またパキスタンあたりにでも代理戦争でもさせようと?トルコはもう仲間だから大丈夫とか?
この辺に欧州NATOはなんか見解もってんスかね〜
世界的な旧体制の瓦解と未来がカオスだ状態がね、危険水域越してます。
(大陸方面は日本無関係ですけど)
「オバマに感謝だ」でまとめちゃうのもアレだしね。
(なんだかこのままいくと、IMFにビってる某国をAIIBが”元でお支えします”みたいな展開にも思いをはせちゃいますが。)
うーん中国的には「海は失敗したから今度は大陸へ」と二正面作戦の愚行を始めたようにしか思えません。国内政権基盤もまだまだだから静かな内戦を加えたら三正面作戦じゃん。更に言えば戦線を拡大し過ぎている。いつかどこかの大帝国の姿を見るようです。

→続きを読む

posted by kagewari at 16:05 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0