2014年06月16日

ナンセンスなもの

学生時代までガンマニアだった私的にはほんのちょこっと翻訳サイトで紹介されていた「日本のエアガンマニアがグアムの草シューティング競技で(スティールチャレンジとかなんとかでしたっけ)優勝した」なんて話に微笑ましいなどと思ってしまうのですが、日本のエアガンは外国では実銃並の扱いでガンショップで販売していたりします。
15年ぐらい前ぐらいからでしょうか、エアガンメーカーも著作権云々を憂慮したのか本家メーカーと提携したりして更に取り扱いやパーツの採寸など本物と見分けがつかない水準にレベルアップを続けており、正規軍の演習で使用される事もあるそうです。
(正規軍でも口で「バキューンバキューン」言いながらやるアホみたいな演習もあるんですよ、それに比べればエアガン使用の建造物突入訓練のがはるかにリアルでしょうから。)

日本においては厳しい銃刀法があるので、そこを気にしてなのか(本来は関係無いのですが)エアガン用の照準器が本物より優れていると噂になり某国軍人の方がこぞって日本のエアガンショップで購入したパーツを実銃に使用する例があるとの噂から(なんとなく憂慮した)日本のエアガンメーカーが取りつけ部品の仕様を変えたなんて話ももれ伝えられております。
確かに、どこの国の玩具メーカーも「ここまでアホみたいにリアルさに拘るとかそういう発想無い」でしょうから、日本固有の「馬鹿ナンセンス極まれり」みたいな事例なんですよね(笑
(多分専業メーカーさんは実銃のチューンナップとか容易にできてしまうのではなかろうかと思います。)

日本の銃刀法で言えば、先日の『3Dプリンター銃事件』が話題になりましたが、
この設計図を公開しているのはNRA支持者なんでしょうかね?確か米国の大学生だったように記憶しています。
■実際のところ現代社会の先進国においてNRA的に「基本的人権としての武装の自由」なんて話をし出すと、日本におきましては「刀狩りの時代の話でしょうか」ぐらい遡ってしまうので(笑、ガンコントロールをしない事方が現代社会ではナンセンスとなっているのでありまして、
冒頭の話のとおりスポーツ競技として見た場合「日本のエアガンは競技性においては実銃と同じ」だったりする世界があるのですから、「その不格好でトンチキな3DGUNを模倣した男」のズレっぷりというか、斜め上過ぎにも驚きますが(元ネタの米国学生もそうだけど)、
匠の技術で玩具メーカー渾身のエアガンって世界を見ていると「文明足たるものの進むべきナンセンス上等な世界」ってこっちだろうにと思ってしまうのですよね。後者の方がよっぽど平和です。
(※単純化して言えば、狩猟の自由を証明するために食べもしないのに山で動物に向かって銃を乱射していたら「何か違い過ぎ」と誰しも思いますよね。先進国的には文化としての狩猟から自然保護やらを考えるのが筋論でしょうから。)

流石に学生時代でも無いので今更サバゲーとかやろうなんてこれっぽっちも思いませんがww、スポーツ競技としてサバゲーが盛んになると軍国主義だとか言いだす方角のナンセンスにもずっこけてしまうワケです。
同じナンセンスでもやはり個人の趣味趣向や拘りあってのモノってのは、そこに人の意匠なり実存なりが宿りますから(こうなると銃本来の機能としての威力なんてのは”皆無”でもいんです)、そういったナンセンスなモノは平和だしバカ商品的な存在感と意味合いも大きいのじゃないかと考えます。
(趣味性高いカーマニアは必ずしも暴走欲求を持たない←とかの話と同じじゃ無いでしょうか。趣味性高いオーディオマニアも大音量再生欲求を持っているワケでも無い←とかとも同じでしょう。:自己顕示欲に関連しないからです。)

ある意味、人の人生も「高度に趣味性高くなればなるほどそういう馬鹿みたいなナンセンスがアリアリだ」って事を表しているのじゃなかろうかなどと思ったりもします。
(そこに”どうでもいいって意味では無い”「どうでもよくない事などこの世に無い(結果論に意味が無い原則)」が暗喩するものも関連しておるのじゃないかと思ったりするのです。)

関連過去記事はこちら
『無駄な技術』
http://kagewari.seesaa.net/article/332533341.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 17:33 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0