2014年06月06日

『モノが壊れるといい事がある法則』

自己暗示でも何でも無くてですね、ジンクスのようなものですな。
『モノが壊れるといい事がある法則』
暗喩しているのは
何かモノが壊れるほど時間が経過しているってのがネタバレで(笑
「数学上の確率状況が変化するほど時間が経過した」←これを何かモノが経年変化で壊れた時などに自分でも気が付くって話の”落ち”です。
(ですからこのジンクスの条件は「経年変化による破壊や故障」限定となります。)

インチキな私水準の言語学的ナントカから言えば、
「随分と時間が経過した、愛用の○○が老朽化し壊れるほどに」
というメタファーやらなんちゃらやらって暗喩表現の話であります。
(君が代の「こけのむすまで」ってのも同じ表現形式ですな、)

実際人間の脳はそんな感じで「何かにより何かの暗示を裏コード的に気が付く(裏コードの内容は無意識なまま)」なんて事は頻繁にあるのでして、
いかに脳内ロジックが「関連付け」により構成されているのかがよくわかります。
思えば趣味なんてものも、
ひとつの快感体験と言いますか、「あるジャンルのなんとかって曲を聴いて以来すっかりそのジャンルがお気に入りになった」など(逆に言えばトリガーとなる曲を聴く前はそのジャンルに興味も無かった事になる)、イメージ化された印象記憶の関連付けというのは各個人の自我にとってかなり大きな影響を与えもします。
そこの数学的偶発性や偶然性が、予測計算できない個性化の枝分かれの根拠でもあり、
『自意識マター』で意図的にできることもあれば、その状況や時代などの外的環境との関係性などを選択的アイデンティティーとして『歩留り認知』する事もあるって話です。

それのどこからどこまでが「自分の本質か」のような論議に意味は無く、
観測者しての自分が抑圧や強迫によりただならぬ事になっていないかという事のが「それこそ本質である」となります。
(結果論に意味が無い法則と同じで、何が観測されたのかには意味が無い。)

■冒頭の話で言えば、
自由度の高い自我であれば「おっ愛用のなになにが経年変化で壊れたってーと吉ですね」とかを(認識ってのかなんでしょうねこれ)「来たか状況変化」とかと思う事ありますが、
この時、自我が抑圧下や強迫下にあれば「単にモノが壊れて散々じゃないか」という被害認知しか残りません。
(この話って昭和のプロ野球でもよく聞きましたね。「(実況)先日のデッドボールで痛みの残る脇腹が気になりますね〜」「(解説)いえいえ野球選手はねどっか痛いぐらいが力抜けていんですよ」)

これもひとつの関連付けです。
「俺は何故なになにどうこうなどを思いつけないのか」なんて考えても逆効果なんですよね。
これは探し物を始める時にうっかり「あれ?無くなった!(物品に足はついていないのに)」と言ってしまって、自分で見つけられないフラグを踏んでしまうのと似ています(どこかに置いたのは自分なので一番それを探す有力手段は「あれれどこ置いたっけ」と言う事になる)。
反対向きの関連付けもあるって事です。
(そもそもそのどちらが正面で反対なのかを選ぶのも自分なんですけど。)

■この話をポジティブなんちゃらみたいに考えちゃうと話があっち方向に逸れるので困っちゃうんですよ。「それは無いから」、
(どっちがポジティブかを選ぶもの自分ですからから。)
 ↑
既に次なる暗喩が成立しているの気が付きませんか?
「誰もなになにこそが我がポジティブ」と言っていないのに、外側から漠然と「はいこのようなポジティブななんとかかんとか」なんて説明した時点で、何かポジティブなのかってのが与件化されちゃってますよね?=『共同幻想』だって事です。
話しの中身如何に関わらず、「それは『共同幻想』セミナーですね」みたいな事になる。
(同様タイプの簡易なアプローチでもアリアリなのは、スポーツのメンタルトレーニングの場合です。スポーツ教義の場合共同幻想もクソも「勝つ事がポジ、負ける事がネガ」と競技の概念として(幻想では無く)半ば定義されちゃっているからです。←そんなスポーツでも「参加する事に意義がある」なんて関連付け仕方もあるので、スポーツのメンタルトレーニングに普遍性があるなんて言いませんけどね。)

●ええもちろん「好循環」ってのも単なる確率上の分散なので、
「それが好循環だと確認されるほど長くは続かない」のだけれどね(笑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 15:16 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0