2014年04月07日

久しぶりにHPの『心理学テキスト』更新しました

どこかの誰かのインタビューか何かで読んだのだと思いますが、
「(小説とか)長編書く人は体力勝負」
実によくわかる話です(笑
アップの遅れていた『心理学テキスト』の中で、
「V 恋愛と自己嫌悪、、『被る』」
「[ エゴイズムと実存主義」
この二本は書こうと思うだけで憂鬱になるぐらい長文が予想されるので、ぶっちゃけ逃げ回っていたワケなんだが、折を見てあちこちで途中まで書いていたりしたんだねこれ。
暫く後から書き出して「あっ他の場所にも下書きあったじゃん」みたいな事になる始末で、ままよと全部上書きしやうだの(読み直しするだけでも結構大変なもので)、あーもーどうすんのこれな状態だったのであります。
そんだけ長いのは大変なんですよ、書き出しからひとまず全体が脳内リソースにこう全部掌握している状態のテンション無いと最後まで書けないんですよね。
真面目な話、長編小説とか書ける人の頭の中を覗いてみたいと思いますよ。

そんな折、ちょこっとHPのメンテナンスに手を付けてしまい(何が始まりだったのかと言えば全体通して幅を広げてってところが始まり)、そう言えばフォントを変えたいと思った時に半分ぐらい書いた「V 恋愛と自己嫌悪」を思い出してこうなったらやるぞとかなり無理やり書き上げたって流れです。なんかバタバタしているテンションの方が一気に書けるとかだったりするので、時間に余裕があるとまるで筆が進まないものなんですよ(ええ俺のばやいってだけの話スけど)。
あんまり長文になったものだから、これ読みにくくネと思い「フォント遣ろうぜフォント」と思ったのが地獄の始まりでした(笑
編集フリーソフトにMSのなんちゃらWebを使っていたんですが、スタイルシートで定義されちゃって無茶苦茶無駄なタグが乱発されてしまい、挙句の果てに編集画面でチェックしていたhtmlをアップして各種ブラウザで見たら「フォントサイズが絶望的な状況に、、、」。
(htmlにもビルダー使っていた当時は自動的にバックアップファイルが生成されていたんですが、今残っているのは「いつの時代のBAKファイル?」な状態で)
 ↑
「あっこれ書いてて、完全なバックアップが別メディアにあった事思い出した、、」
あら〜、、、
ま、そんなワケで、普通にフォント定義でやり直しとなると無数に出来あがっているスタイルシート関連の不要タグを結局エディターで手作業で消すとかいうね、もう「それこそ馬鹿か俺」状態になりまして。な、、なんとか修正できたと思われです。

そんなこんなで『心理学テキスト』「V 恋愛と自己嫌悪」アップとなっておりますので、
興味ある方は以下で閲覧してくださいませ。
http://kagewari.cside.com/kage_tex31.htm

残すところ「[ エゴイズムと実存主義」ですが、
勢いある間に、なんとかこれも年内にやっつける予定です。
規模的にはあの程度のスケールで『心理学テキスト』全てが完成する筈も無く(ブログの心理学テキストカテゴリーのが膨大に書いちゃってるんで)、更に概論的にまとめるとなると一体いつの話になるのか見当もつかないのであります(笑


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 18:29 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0