2013年11月29日

『自意識』と『無意識』関連(4)

今回はフロイドじゃないけれども地味に『夢』の話にしましょうか。
フロイドであるとか岸田にいおいて「夢」は『昼の名残』などと解釈され、不安なんかがある場合には「睡眠を継続するために」フラグが関連するような夢を見て(起きなくてもいいように)などなど派生的な説明もあるんですが(覚えていない夢についてなど)、
現象的に単純なプロセスで考えてみましょう。
夢の中には随分と意識的?というか(さっきまで考えていたことまんまの)話が登場することも珍しくありませんし、睡眠を継続するどころか現実かと勘違いしてがバッと起きてしまう場合もあります。
オカルト話ではやれ夢枕に立つであるとか巷間た伝わる逸話は尽きませんが、それこそ電波じゃないですけれど仮に人類にユング張りの超能力でもあれば(かく言うオカルト心理学のユングをしてもそれは無意識領域のなんとやらな話に向かいますから)、それを受信しているのは『無意識領域』となります。
『自意識バレバレ』だったら所謂一つの「超能力」なんて言いませんからね(笑
(まーほとんどの設定は眠っている脳の機能が100%になど、自立的現象というより潜在能力的なお話になるじゃないですか、これはですね「そのイメージが人類普遍に無意識領域の話」をしているからだと考えれば話が早い。)
ある意味電波が飛んできたとか声が聞こえるとかですね、勿論ここで語られているのは『無意識』の話であり、
そんな『無意識』の機能性なり内容ってものを推し量る材料として『夢』は有効なんです。

■ザックリ言えば『自意識』はほぼ完全後退状態にいおける『無意識』の振る舞いが『夢』現象にかなり露見していると考える事ができる。
さて、脳関係の学者さんの話によると人間は人の顔なんかも記憶する際も特別な連想フラグでも無ければ速攻(ファイルを軽くすような感じでしょうか)○×△などの象徴的記号にバラかして記憶野に格納すると言われてます。
(テストの時間に思い出せない現象の背景事情)
連想フラグってのは「なくよウグイスなんとやら」だとかのごろ合わせの記憶法だとか、身体の部位に関連付けると忘れないだとかありますよね?「これ重要」ってフラグを『自意識』が主導的にやっていかないと、『無意識』の処理は『自意識の都合(明日テストだとか)』などお構い無しに生体機能としての効率性重視でサクサク情報処理してしまうワケです。

ちなみに「絵の下手な人」という現象は「今目の前で見て確認可能な一時情報すら、速攻○×△に分解されていくため(テストの時に答えを思い出せないように)現在進行形なのに『自意識』がイメージを再現できない」という話です。
(※逆に絵を掛ける人は情報をそのまんま無意識に素通りさせて送らず、前頭葉に溜めこんでイメージとして再構成したものを保存して描いている。←相当の仕事量を脳にさせているので疲れるって話です。「チョコレート持ってこい」的な。絵が上手いのでは無く、絵を描く行為に動機付けしている仕事量が多い(苦労係数開放みたいな)と考えればわかりやすいでしょう。)

▲それじゃ無意識は全然無能な存在なのか?と言えば大きな間違いであります。
そもそもが、『自意識』は人類ヒト科のヒト科の所以となるもので、直立歩行を選択したのか追いやられたのかは知りませんが、結果肥大化高機能化した前頭葉により古い脳(脳の中枢方向)が行う本能的自立器官(エヴァンゲリオンで言えばS2器官みたいなもんスかね)を上書きするほどの『自意識テーブル』を持ちます。
端的に言えば自然界の動物はDOSマシンで、人類ヒト科だけ「OSを持っている」的な話です。
ですから人類ヒト科の古い脳もそりゃサルの本能自立器官的な機能を”実装”されているのであり、
それが「生命に関わる教訓性フラグ」であるとか「成功確率の高い快不快原則代謝の優先フラグ」であるとか「快不快原則(動物で言えば高カロリーな食品に興奮したりなど)と関連する興奮による需要度判定フラグ」であるとか皆さんご存じの「繁殖関係の行動は最強に優先され命をかけても無理くり実行(これはフラグでは無くホルモン分泌含む生体機能ですね)」などなど生物が生存する上で自動実行しておけばこれでよしみたいな部分をカバーしてます。
→続きを読む

posted by kagewari at 05:12 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0