2013年02月28日

『無駄な技術』

心理学系ブログではありますが、本籍ガンマニアだった過去のあります俺的には(もうガンマニアなんて言っても何時の事やら忘却の彼方ですが気持ちだけ現役です)、こういう愛すべきバカが本当にいるのだ的に記録としても残しておきたい映像であります。
ニコ動にも転載あるようなのでアーカイブス的には心配無いのかなと思います。

さて、現代社会においては『無駄な技術』としか思えないのですが、
(残念な事に居合抜きなどの武道文化のようなくくりが無いのでどう見ても西部劇に登場するガンプレイショーに見えちゃうんですが、、)
洒落にならない人達でもありますので、
「跡継ぎはあるのだろうか”気になる”」としてyoutube貼っておきます。
いかにもNRA推薦映像なもので、ガンコントロール派のリベラルな方はキーッとなりそうな映像ですが、トンデモ過ぎな人達なので興味の無い方も一度ご覧あれ。









なんてバカな人達なのかと思いますが(勿論”いい意味”でですよ「空手バカ一代」的に)、
”凄い”の一言に尽きますね。
もうね、笑うしかない(元ガンマニアが笑っちゃいけないか)『無駄な技術』であります。

※ちなみに伝説的なガンマンの世界などで「リボルバーのがオートより早く撃てる(オートのスライド動作間に回転式ならもう一発撃てるの意)」なんてーのは良く聞いたものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 03:22 | Comment(0) | 「気になる」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

『営業トークとレトリック』

そもそもレトリックとは何ぞやから入ってしまうと修辞学がなんたらとかめんどっちい話になるので、まーここでは平たく言うところの「美辞麗句的なインチキ(実は中身が無い)」の方の意味です(ソフィストの意味合いであるとかポピュリズムの意味合いなんかと似て厳密にやっちゃうと意味が違ってきちゃう)。
この技法の典型はプロフェッショナルな店頭販売営業トークなんかに見られます。
現代で言えば「ジャパネットたかた」
(えーとたかたを批判しているワケでは無いので誤解の無いように。むしろ称賛されるべきエンタメ性があるから事例としてわかりやすいってだけです。)

「さー皆さんどうですか、なんと○○しながら○○できると言う?、この○○。どうですか見てくださ?い、○○機能もこんな^に簡単なんですよ。今私がお見せしますけど、ほら○○を○○するだけでこーんな簡単に○○できると言う?○○なんです。この○○今回ジャパネット頑張りました、なんと○○できると言う?○○が、特別価格で○○↑○^○円^↑、これに今なら皆さんお持ちのどーんな○○でも下取りします。いいですか?どーんな機種でも構いません。みなさんご自宅に○○だとかありませんか?下取り価格が1万円↑引きで、どうなりますかみなさん。○^○^↑○○円(♪ジャ^ン♪)↑↑で○○が手に入るんですよ^お安いですよね?、去年なら○○円でも大好評だった○○、新機種の○○モデルが今なら下取り価格で○○○○円。是非検討ください。↓」

凄くいいものに思えます。
又、それこそ『レトリック(演技的演説話法でもある)』
単純にロジカルな認知では無くって、わかりやすく言えばエモーショナルなですね、それでいてなんだかとっても根拠ありげな事例の展開による意味付け(フラグですね)。
こういう条件さえあれば、人はまったくそれまでそんな事を思ってもいなかった事まで「凄く○○で無ければならないのかも」みたいに感情的固着を派生させます。
注)それが感情的固着か否かってのは、それを断念せざるを得ない時に強く感情的に乱れるか否かってところですわね。
注2)人はそれが心底本当に欲しい何かでも、仮に当面それを断念せざるを得ない場合←その断念のプロセスに諦めるに至る根拠がプルーフされているのですから→残念だ、あるいは今度こそとかのフェーズはあるにしろ、実は殊更感情的に乱れるみたいなことにはなりません。なんていいますか「あーあーあーあーあー?えー?、、」の間に残念処理も終わります。

この感情的固着、実は根拠がいい加減なものだから(本当は必要無かったり)、断念する場合の説得的な根拠も提示できないという論理矛盾を抱えます。
「と に か く 欲しい」みたいな。(理由は「とにかく」)
こういう概念の方が心理的には処置に困る事になります。
(残念処理ができない→それだけでなく興奮そのものが残念処理みたいなプロセスの天敵ですし)

■うんで、強迫心理的思考というようなものは「全部レトリック的なもの」でありまして、
事の始まりは「子供トーク」です。
『親子関係社会を前提とする共同幻想文明社会下』における子供の自我は概ねi依存性の快感固着状況が頻繁で(ぐずりや癇癪)子供の自我がロジカルにテイクオフするのは『第一次反抗期(幼年)・第二次反抗期(小学校中年次)』を経てからで、これは好き勝手に自立的な活動可能性に応じて拡大するワケですが(実態は自らの依存性に反抗しているようなもの)、ここに『わかり難い関係』や『権威性が強すぎて反抗が難しい環境』などがあると、このテイクオフは阻害されます。
で、上記あるとおり阻害要因は「難解」だとか「無理筋」とかなので、有無を言わさずというか「具体的根拠を自分に説明できないワケです(その状況を自己紹介することも不可)」、てかこれが説明できれば反抗期が阻害される事ありません(立ち上がった自身の自我のロジカルでなんらかの形で反抗可能ですから)。説明できないがなんか「と に か く ダメ」みたいな根拠と同時に強い感情的固着(反発)を伴うものになります(対象への快感依存が解消していないから)。

なんていいますか、強迫心理下における心理というようなものは、ジャパネットを見て「スゲー欲しい」状態で盛り上がっている人に、「そんなんはかくかくしかじかの理由でいらいないでしょ」な説明しても、まったく聞く耳持たず状態が派生している様、のようなものです。
→続きを読む

posted by kagewari at 14:20 | Comment(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

Thinkpad X200s にwin8

エライ苦労した。
(win8×64インスト自体は30分もかからなかったと思うが、)
何に苦労したって言えば「XPの時代になってもwin2000を使い、7の時代でも旧機種でXPを使い続ける」という枯れた技術頼みの運営してきたので、フリーソフトなどのOS対応が常に万全という状況が期待できないため、これまで使ってきた関連ソフトをそのまま導入することは予め期待できず、あれは動くのかこれは同じかなどの確認がまー大変で、win基本ソフトのエクスプローラまで体験したことない不具合を起こして(フォルダショートカットから起動するとファイル一覧の更新ができない←これはショートカットのショートカットみたいな適当なルートが無いか確認して一度削除した上でシンプルなルートでショートカットを作り直せば解決した)、何せその対応する上でどこに問題があるのかって切り分けが枯れたOSだと定番化しているから楽なんだけれど新しいOSだとバトルプルーフされた蓄積が無いので「やれ新規に入れたソフトが問題なのでは、やれレジストリからなんかしないといけないのか」など可能性を全部潰さないといけないのでとにかく時間がかかる。
完徹で30時間以上ぶっ通しでセッテイング作業するとか40代になってから一度も経験してないわww

えーとね、マシンに関してはthinkpad使い的なところあるので、これまでも参考になればと固有の問題など提供できる情報はレポートしてきたので今回も「同じ問題で悪戦苦闘している人向け」のいくつか今回わかる範囲の事を記載しておきます。
(※くれぐれもどの機体でも通用するワケではないと思うので参考までに)

■win8×64導入時の不明なデバイス関係
X200sはレノボ的にもサポート外なので公式な情報無いわけですが、使えそうなドライバをかたっぱしから試してみても「不明なデバイスにPCIシンプル通信コントローラ」で苦労している人いるかもです。(win8試用版の方が導入楽でインテル AMT 4.2 導入とかであっさり解決するみたいだが)
えーこれを解決する有力な情報はこれ
(ちなみに「※BIOSのAMTを」とかでは解決せず)
 ↓
Inter(R) Management Engine Interfaceの導入で消えると思う。

▲それから指紋承認関係は機種からドライバ探すのでなくってThinkVantageの関連ソフトで探すと「ノートwin8対応」のがみつかる。
ともかくあれだね、Inter関係と無線LANやらモデムやらのドライバで使えそうなのを入れてくとだいたい入っちゃうのであんましドライバの事は気にしなくてもいいかも。
(無線が繋がらないとかの原因がデバイス関係かと疑って意地でも不明なデバイスをと思う人いるかもだが、上記の不明なデバイスはそのまんまでも問題無かったような気がする。)

■thinpadだからなのかわからないけどwin8関係で特定機種の無線LANルータと接続できない
えーと俺の環境だと、ホームで比較的定番のルーター使っていてこれは何もしなくても一発で繋がった(試用版導入の時もインスト段階で接続できてしまう)同メーカーの簡易モバイル機種の接続で手間取った。(MKZ-MR150ですよ)
他が繋がるもんだからさ、前述の不明なデバイスが原因なのか無線LANルータの設定に問題があるのか(そりゃさ他の同メーカー機種が一発で繋がっているのだから自分の設定をまず疑うわね)「これはルーターの設定に問題があるのだろ」と思い、まーうん十回にわたって各種設定を変えルーター再起動してみるんだが全く解決しない。
※うんうん長い時間かけて接続しようとするのだが「制限された接続です」まででストップする。
うーんとえーっとと言っている間に数時間経過、、
問題はwin8の無線LAN初期設定にありました。
(※win8はタブレットでの運用も視野に入れているのか普通にたどるだけだとネットワークの詳細が簡易的な部分しか表示されない←所謂XPでお馴染みの奴が出てこない「チャームから接続のプロパティ」だけではプロトコルやらが確認できない。)
「これで解決しました」
 ↓
タスクバーのネットワークから右クリックで「ネットワークと共有センターを開く」を”開く”。
制限された接続みたいな感じで表示されているアクイティブなネットワークの表示んところの「接続:wi-Fi(利用のSSID)」をクリック→「wi-Fiの状態」ってのがポップアップするので、この画面上の下部「動作状況のところのプロパティ」をクリックする→wi-Fiのプロパティ(XPで見慣れたアレが出る)が表示されたら、接続の項目から
・インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)
・インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv4)
この二つにチェックを入れる
『こりで繋がります』
俺の使っている機種に限らず、モバイラーのみなさんまーいろんな機種の無線LANルータお使いでしょうから同じ状態の方試してみてくださいな。
→続きを読む

posted by kagewari at 02:48 | Comment(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

文化ってものを考えてみる

先日某俺の食い扶持である不動産のナンチャラで内見案内の時に「随分立派なお米屋さんがありますね」と、後程地元業者さんに聞いたところなんと「八代目ですね、江戸時代からやってます」との事。
(※実は俺の旧実家は昔米屋だったのだが後に実質店長さんだった方に看板事譲り渡した後に後継者がおらず廃店となっている←先祖はオーナー職だけみたいな存在だった)
文化ってのは後継ぎあっての話だわなとしみじみ思う。
そこに守るべきナントやらを持てたのか、ただ大店法など時代の流れるままに萎んでいくのか。
前述の立派なお米屋さんが果たしてバランスシートどうなっているのか不明だけれども、そのお店の存在が地域一帯の素性というかなんと言いますかねかもしだす雰囲気と言いますか、これこそ真性保守ってものですなと感嘆してしまいました。
(もう佇まいが「後100年ぐらいはこのままだから」と言っているような姿で)

のように、形として存在する文化もあれば、無形の文化もございます。
後に2chに引き継がれる「落書(らくしょ)」は当時も名目ご法度だったりするところまでキャラ引き継がれてますし、事によると歌舞伎のカジュアル版がジャニーズなとこあるかもしれず(ちょっと危ない部分踏んでますが、、)、
ネット系には極めて評判の悪いAKBも意図的に旧来の文化を取り込んだ手法とられてます(宝塚やら関西の舞台芸能やらひょっとすると関東芸能的意味でのストリップ小屋やら)、
なんだかんだと関東では蕎麦屋健在だし、
最近は廃店も目立ってますが「お菓子とおにぎりと赤飯売ってる店」なんてのも健在。
ほんとついこないだなんだが、
自宅近く(数年前に上記の「おにぎりと赤飯の店」が廃店している)を歩いている時に、偶然友達同士で歩いている小学生とすれ違った時、
「懐かしいな〜団子とか美味かったよな〜」な声が聞こえました。
(俺の印象としては間違っても団子が美味いってキャラでは無かったんスけど)
不思議な感覚でしたよ、
「小学生が懐かしいだと」
小学生でもわかるんでしょう。なんとなくそこに自然環境のように残っているべき業態や店的な文化って感覚、

俺が事務所代わりに使っている某街には「おにぎりと寿司系のお店」が2店あるんですが(昔はもう一店駅前にあったのだがこちらは随分前に廃店)、先日そのひとつが閉店案内を出してました張り紙によると「創業50年超えてた」そうで、
ひとしきり「ありゃ〜勿体ない」と無責任ながら思ってしまった。

■『共同幻想保守』この選択が常に時代遅れという事は無い。
こいつが確信犯的に再獲得されるのは時代の変遷の中『単独者化』が進行するより難儀なところあるのだけれど(同じ『単独者化』でも流れでも確信犯的再選択の場合難儀なのは同じなんだが)、変わらずにいて欲しいと期待される世界が存在するのは確かだとうと思う。
(注)これも流れ的に『抗(あらがう)』となっているところがポイントか)


全然関係無い話になるんかなこれ、
そういえば本当は「このニュースが気になる」とかで扱わないといかんネタなんだろうが、どうしてもリンク的に残しておきたいので、
貼っておきましょう。
イカに高度な「飛行」能力=空中で加速、ひれ広げ滑空−北大など
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a5%a4%a5%ab&k=201302/2013020701065

北大のとこのPDFは”以下”
http://www.hokudai.ac.jp/news/130207_pr_fish.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 21:22 | Comment(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


『住まいの心理学』
Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照

バレエ・ビューティフル ベーシック・ワークアウト [DVD]
B005HMRR5W

バレエ・ビューティフル ~カーディオ・ワークアウト~ [DVD]
B008JQMCN0

クローディア・シファー/パーフェクトリー・フィット デラックス -いつでもどこでもクローディア!トレーニングBook付- [DVD]
B001Q2HO8C
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄・トラックバック閉鎖中 (2014.7.26〜)




LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
ラ・ターシュに魅せられて
□TBN
岩上安身オフィシャルサイト
魚の目|魚住昭責任編集
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0