2010年08月24日

小沢立つべしでしょう

といいつつ野村監督同様に、俺は小沢ファンをやめるつもりは無いので(変節しようが無い人物なので)代表選に立候補しなくてもどうという事は無いけどね。
政局的にもそうなんだと思う、
仮に小沢が勝っても、負けても、立候補してもしなくても流れは変わらない。

実体としての絵柄は『仙谷VS小沢』なのだけれど、仙谷の取っている戦術は左翼の内ゲバそのままで(そのまんま小沢パージみたいな)、何を目くじら立てているのかさっぱりわからないのだが(まだ枝野幹事長あたりのほうがかわいい)そういうパージに動く動機そのものが学生運動的な左翼思想に他ならない。
実際小沢が出張って彼ら何か困るのかって?具体的には何も無いのであって(仙谷官房長官は前原氏であるとか自民小泉一派のような”鉄板の米国日本支店の代理人的権益”があるのでもない)、所謂運動の主導権争いみたいなもので、彼ら曰く「小沢は政治家だからいけない」と言っているように聞こえる。
マスメディアには都合がいいので、対米従属機関として仙谷なり菅なりを側面から”善い者扱い”するのもわかるが(流石に鉄砲玉の○経は菅・仙谷が鉄板左翼なので異論あるようで逆に浮いているが)、それも本心では無い。
(だから参院選での敗退をマスコミは歓迎だったのだし:マスコミは衆院選で失敗したのでここはぬかりなかった)

政治なんてものは求心力を失ったら終わりで、スターリンの粛清じゃあるまいし現代社会で恐怖政治的運営なんてものもできない。
早晩グズグズになるのは目に見えている、
現実問題仙谷の切り札は自民との大連立しか手が無く、これが大変評判が悪い(小沢批判世論とは質的に違う意味の評判の悪さ)。
仮に小沢を離党に追い込んで、旧民主党と自民連立には”河野総裁”でなきゃ格好がつかなかった(実務的には加藤の乱で涙した谷垣さんの方が助かるってのはあるかもしれないが)、つまり戦術的に自民との連立には「参院選での自民惨敗」が必要だったんだが(その動きを先読みして公明は自民との選挙協力に動いたかな?)、まー自らコケてそれに失敗した。
思うに、先日の選挙戦敗退で最も怒っていたのは仙谷氏だったのじゃないか?
(当然視野には自社さ連立による小沢パージの再現があっただろうに)
なんでしょうね、彼小沢に個人的な恨みでもあるんだろうか、本気で聞きたい気持ちになる。

そんなワケで小沢立つべしの背景の最たるものは冗談抜きで「国家国民のため」的なマジな政治論的部分で(小沢自身今すぐどうこうしなくても本人個人は何も困らないだろうし)、そういう期待はあったとしても、小沢自身『ここで勝ってもしんどいぞおい』って本音でしょう。
そういうお膳立てするために選挙に勝つのが彼の真骨頂なんだし、
ワザワザ選挙に負けた後の政党の党首として首相になる事は誰にとってもすすんでやりたい仕事じゃ無いでしょう。
旧民主党の諸君は野党根性染み付いていて「まー菅さんで行き詰って野党に戻ったら戻ったで気楽にディスカッションできて自由でいいや」って人もいんのかもしれないけれど、、
→続きを読む

posted by kagewari at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

あれやこれやとおおわらわの中「いきなりOTDが閉鎖」

いきなりでも無いのかな(笑
何分OTDレンタル掲示板のポータル見ることはほぼ皆無なので、告知関係に気が付かなかった事もあるんだけれども、有料契約利用者なのだからもうちょっと丁寧なアナウンスあってもいいと思うんだが、、それほど管理運営ってか経営大変なので閉鎖なんだろうね。
(閉鎖までの猶予期間が相当長いのでそこは親切)

それが又、住居と心理関係のブログである『住まいの心理学』を引越しだって作業時に見つけてしまったものだからあれやこれやと、まー慌しい事で。
OTD閉鎖の報を知ったのは、そのOTDで契約している公開掲示板の方に有料メール相談のリンクが無いのも不親切かと管理ページを見たのが始まりで、
更に公開掲示板に有料メール相談のリンクが無いのも不親切かと思った理由は『有料メール相談』の料金改定を検討していたのが発端。
※ちなみに料金改定詳細はHP更新済みなのでこっち見てください。
http://kagewari.cside.com/kage2.htm

料金改定の話としては、現在サイト運営はかなり厳しい状態で08年に『高額所得累進制』を導入したんですが、それではおっつかなくなくなってきたというのが正直なところです。
※当初HPのキックオフ時の想定からはるかに相談メールと返信の原稿文字数が多くその度に時間外で徹夜ともいかず、通常の仕事時間を削るとなると今度は国の定めた最低賃金にも満たない状況で「限界」という事です。
(依存用途に対抗して”相談意思の明確化”って意味もあります)


今回の改訂でも抜本的な解決にはならないのですが、元から利益どうこうじゃないのでしばらくは今度の改定で継続の予定です。
webの運営としては昨今”1000円以下小額の有料メールマガジン”が期待集めていますが、何分心理系となるとプライバシーの保守など難しい面があるのも確かで『公開掲示板』と『有料メール相談』の二本立ての基本は今後も変わりありません。
(有料メールマガジンも検討してはいるんだけれども、、)
 ↓
というわけで「OTDレンタル掲示板閉鎖」だからといって『公開掲示板』は閉鎖しません。
02年の頃と比較するとフリーの掲示板CGIの進化もめざましく(みなさんSPAMで悪戦苦闘されて)、自分とこのレンタルサーバに実装してもいいかなとも考えてます。
本来HP置いてるレンタルサーバがあるのに何故に掲示板のレンタル考えたのかって当初「サーバ屋さんとかに何かトラブルあった時のリスクヘッジ」だったんですが、利用してきたcsideサーバは安定しいるし、その後このページ『沖縄分室ブログ』も書いているのでその点は心配無いかと。
※過去ログは『公開掲示板過去ログ検索ボード』のバックアップと合わせて『HTMLで保存して簡易表示』させる方向で検討してます。


『住まいの心理学』引越しだけでも大騒ぎだってのに、もうね、、
なんて言うか「レンタル掲示板を選んだ自業自得」って奴ですよ(笑
今でも間違いだとは思っていないけどね。
「OTDさんお世話になりました」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


『住まいの心理学』
Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照

バレエ・ビューティフル ベーシック・ワークアウト [DVD]
B005HMRR5W

バレエ・ビューティフル ~カーディオ・ワークアウト~ [DVD]
B008JQMCN0

クローディア・シファー/パーフェクトリー・フィット デラックス -いつでもどこでもクローディア!トレーニングBook付- [DVD]
B001Q2HO8C
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄・トラックバック閉鎖中 (2014.7.26〜)




LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
ラ・ターシュに魅せられて
□TBN
岩上安身オフィシャルサイト
魚の目|魚住昭責任編集
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0