2006年10月19日

モバイル通信カードをb-モバイルからWILLCOMエッジに乗り換えた

買ったカードが『SUのAX420S』、消費電力ではNECのカードの方が有利なんだけれども外観デザインの関係上(マシンが真っ黒なIBMなので)「こりゃ〜無理だ」とSUに決定。実際のコストなんだけれども、ヤフーのADSL回線契約もしている関係上「年間割引とAB割適応で、2年目からは割安なんじゃん」な感じ、
そもそもの乗り換え理由は、b-モバそのものであるWILLCOMの回線事情にある。
繋ぎ放題コースが32Kから64Kまで同価格になった上に「W-OAM方式」に対応するカードがb-モバから発売されていない上に、そもそもb-モバは「プリペイド契約カード本体込み」なもんだから、機種交換ができない。
※b-モバはWILLCOM回線ってより、ボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)の赤い奴を使って法人向けサービスに熱心だから、次期カードは例の”赤い奴”になるんだろうけれどなにせ定額制契約の無いカードをプリペイドにするのには相当のリスクを背負うだろうから「いったい幾らになるのか?」もそう簡単には決めらないだろうし、今の状態じゃ赤いカードじゃ定額制は無理なんじゃないか。

b-モバの今後や、ライブドアモバイル無線LAN基地局増設も待っちゃおれないと乗り換えたんだけれど大成功。
モバイラーの皆さん「速いよAX420S!」、
いろんなとこで、速度の計測やらベンチマークやらあると思うんだけれど、俺はだいたいoperaのプログレスバー通信速度を見てる、
この数字がだね、b-モバのホンダエレクトロンで32kだと「早くて3K/秒」なワケだ、ところがAX420Sの64KW-OAMで「なんと最速10K/秒」(operaの表示はかなりいいかげんだが)、
東京の都心部での計測だからW-OAMが効いてるってのもあるんだろうけれども、3倍以上だぜマジに。
ここでブラウザをoperaやらluna使うと体感上はもっと早いわな、
一番感じるのが『ブログの再構築速度』、本当はブログの再構築なんざサーバーの方がボトルネックなんだろうけどさそれでも「はぁ〜楽になった」と体感する事間違いない。マシンがIBMのs30だからグラフィック周りがチープなもんだから相性的に「こんだけの速さならいんじゃない」と納得行く速さ。

昔b-モバで128K(4×)マルチの契約していたんだけれども、あまりにも不安定で32Kシングルにしたって経緯があって64K(2×)接続でどうかなと思ったんだけれども、ここも環境悪ければスムーズに32Kになってるみたいで安定感も悪くない。
256K向けのAX520Nの評判がイマイチだったので、心配したんだがAX420S使って64K回線はいいですよ。断然乗り換えるべき、
32Kから64Kなんてケチな話でauのカード使っている人にはとんでもない貧乏ネタも知れないが(笑、マシン持ち歩きのフルタイムモバイラーにとっては従量制の契約はあり得ないのであって、高額の通信料は法人契約でもないと難しい。
こうなってくると『IBMX40デカバッテリー乗り換え計画』も再浮上しそうでAX420Sから波及するねあれやこれやと、うん。
posted by kagewari at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0